家族バラバラに過ごしたホリデーの後に得たもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のパスポート

今年のビザ申請は、散々すったもんだがありまして、だいぶ前から予定していた5月末のホリデーの家族旅行は、私のパスポートとビザが戻ってこないため、私と娘はロンドンの我が家で約1週間留守番という形になりました。詳しい内容は、ビザ関連のポストを読んでいただければお分かり頂けると思います。

カテゴリー「ビザ」一覧
http://ukzeroshufu.com/category/visa/

私は、日本にいた頃は働いていたので、その頃は息子1人でしたが、家事育児は、半々とまではいかなくとも、旦那も積極的にしてくれていました、また私の両親も近所では無かったですが、ちょいちょい面倒見てくれていました。私は、旦那の仕事で渡英することとなったのですが、ここで専業主婦となりました、ご存知の通り英語力ゼロですので、仕事なんてとてもじゃないけど無理、あと、小さい子供が2人いますので、しばらくは専業主婦として生きていく予定です。

ここイギリスで、旦那は大黒柱となり、1人で4人の生活を支える身となりました。仕事も忙しいからね、しょうがないけどね、家事しないよ、当然ですが。そして子育ても積極的にはしなくなりました。うちに帰ってきて、明らかにヒマなんですが、1日の疲れを癒やしているのかもしれませんが、まあ、子供に対して何かをすることはないです。最初の頃は宿題を見てくれていましたが(英語ですから。私では無理という判断で。)、今では現地校の宿題もほぼ見ません。私では不安な内容でも「お前の勉強にもなるだろ」と言ってノータッチ。とにかく、家では、ソファに座って、スマホかテレビ。子供を寝かせるのもお風呂に入れるのもやらない、子どもたちを怒ったり注意したりするのも、子供には言わず私に怒る、目の前に子どもたちがいるんだから、直接怒ってよ!って思うんだけどねー、結局食器洗いを中断して、旦那が怒っている事を私が子供に怒って言うのです、なんじゃそりゃ。

そんな調子でロンドンで2年半生活してきたので、子どもたちも何となく、父親と距離をおくようになっちゃったんです。父親的には寂しい部分もあると思うんですが、でも面倒な事もすべて私へ催促する子どもたちに、内心ラッキーとか思ってる部分もあったと思うんですよね。仕事に忙しい父親ってこんなもんなのかなーとか思いつつ、毎日を過ごしていました。

で、今回。旅行へ行く時、一緒に行く予定だった母親と妹が来ないと直前にわかった息子は、それはそれは嫌がりました。あからさまに不機嫌そうな顔で、「僕も留守番してる、行きたくない」とまでいっていました。でも、絶対に楽しいってわかってたから、私は息子の背中を押して、半ば強制的に家から追い出しました。今まで、私と子供達2人、ほとんど離れた事がなかったので、今回ほぼ初めて兄妹バラバラ、両親バラバラで1週間過ごすこととなったわけです。

旦那も息子も成長して帰ってきた。

旅行が終わり、一行が帰ってきました。旅の初日、2日目あたりでは、電話で「マミーはいつ来るの〜?」ばかり言っていましたが、途中からそれがなくなり、帰宅した時は、マミーも妹もいなくても全然寂しくなかった、すっごく楽しかったよ、と話していました。なんだよ〜、マミー寂しいじゃないかよぉ〜、息子君はもうアタシを必要としていないのかよぉ〜(T_T)と、ちょっと、どころじゃない、めちゃめちゃさみしく感じました。

でもね、相変わらず、マミー、マミーと慕ってくれるのは以前のままで、嫌われた感は全くなく、そして今まで私だけに甘えてちょっとワガママ君だったのが、なんか一皮むけて、大人になった感じがするのです。まず、人の言うこと(私や旦那の言うこと)を「はい」と素直に聞くようになったし、お手伝いをしてくれるようになった。ダディと仲良くなく、いつも怒られて、無視して、いやーな空気になって、という家族の時間を過ごしていた以前と違い、ダディにも優しくなり、たくさん話すようになった、家の空気がなんか“だんらん”って感じになったのです。

同様に、ダディも変わっていた。いつもいつも子供がうるさくて邪魔で、自分は疲れてる、家族を養うためにすげー働いてる、だから俺が不快になることはするな、的な、すごいワンマンな大黒柱の父親だったのが、息子や娘と進んでコミュニケーションをとるようになった、私も含めてみんなの話を聞くようになった、私が家事をしている時は子供を見るようになった(笑)!ウケる、っていうか、これが普通のお父さんだよね?!って姿になった。

今回、私がいない旅になったことによって、息子は父親に頼ることを強いられ、父親は息子の面倒をみることを強いられた。結果、お互い、すれ違いが多かった関係性が上手く交われるようになったし、それが心地いいって気付いたようです。さらに、旦那に関しては、子育ての大変さを身を持って感じ、でもって、今回気の毒なホリデーとなった妻への哀れみもプラスし、帰宅後、なんだか私へ異常に優しかったり、やけに子供の面倒を見るようになってくれた。いつまで続くかわからないけれども(笑)

散々なホリデーだったなって、ビザ最悪だなって、愚痴愚痴ばっかり言ってた先週だけど、結果、ピリピリしていた以前のうちの家族が、なんだか、やんわりと仲良しファミリー化していて、そんなムードに昨日気付いて、面白くなっちゃった。あ、ちなみにね、義両親は子供の面倒が苦手&(多分)嫌いなので、旅行中は息子の面倒は全て旦那が見ていたらしい、それも良かったんだね、きっと。雨降って地固まるって、こういうこと?あ、ちょっと違うか、ま、いっかwww

で、トップの写真は、正真正銘、ワタクシのパスポートでございます。はい、無事に戻ってきました。でさ、BRP、ないんだよね(爆)もう、さ、笑っちゃうよ。今度は、BRPはどこにいっちゃってるんだろうね。今までパスポートにビザの証明書が貼っつけてあったんだけど、それの代わりにBRPカードが発行されるようになり、私は、このビザで、イギリス滞在していますよーっっていうのは、このBRPカードってやつで証明できるんだけど、そのBRPカードが、まだ届いてないのよ。もう、どこまで、テキトーなんだろうね、イギリス。もう、急ぎではないから、ゆっくりで構わないけど、7月下旬に日本に一時帰国する前に、届かなければ、私イギリスに戻ってこれないよ。さすがにあと1ヶ月以上、待たされることはないとは思うけど、でも、イギリスですからね、何が起こるかはわかりません。あー、やばい、何気に、イギリスの、怠惰なインフラに、慣れてきている〜〜ひーーーん。