めっちゃ不機嫌な工事のおっさんが来た

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒る作業員

こんにちは。先週は、本当にいろんな事が重なって、忙しくて、ぜんっぜんブログ書けませんでしたー(T_T)今年の目標で、ブログをちゃんと続けようって決めているから、なるべく間をあけずに、と心がけているのですが、珍しく先週は猫の手も借りたいほど忙しかったです、今は疲れを癒やしたいために、猫が欲しいです♡

スポンサーリンク

ボイラー修理のおじさんが朝やってきた

前回の記事で、シャワーが、本体から煙がでるほどぶっ壊れて恐ろしかった、って話しを書きましたが、その時に、ボイラー修理も依頼、今日は、朝の8時にボイラー修理の人が来る予定でした、はい、ちゃんとカレンダーにメモっといたからね、大丈夫です。

ボイラーどしたよ?

そもそも、うちのボイラーがどうしたかを、まず書いておきます。冬が来てすぐくらいかなー、クリスマスよりは前だったと思います。もともと、うちの水道から出るお湯って、普通に蛇口をMAXお湯(うちの場合は一番左にハンドルをひねる)にしても熱湯にはならず、そのお湯の量を少なくすると、何故かすっごい熱湯が出るという傾向にありました。だから、今考えると、もともとちょっとおかしかったのかもしれません。

お風呂にお湯を張る時も、普通に、お湯蛇口だけをジャージャーと出すとめっちゃぬるいお風呂になってしまうので、ボリュームを少なく、ちょろちょろ出すと熱いお湯が出ていました。なので、お風呂にお湯をはるのに、かなり時間が必要でした、変なの。

そんなうちのお湯事情だったのですが、去年の冬から、熱いお湯が欲しくてちょろちょろ出すと、ボイラーが消えてしまうというトラブルが発生。普通にジャージャー出していれば、ボイラーは動いているので、蛇口のボリュームは下げずにお湯をはることに。しかし、そうすると、うちの蛇口の傾向により、ぬるめのお湯しか出ないようになっちゃったわけです。

台所で食器を洗うのは、なんとかなるものの、困ったのがお風呂。しかし、ぬるめが好きな子どもたちはむしろ大喜び。プールだ、プールだ〜!とか言って、ぬるいお湯でバチャバチャ遊ぶ…冬だし風邪ひくよ。。ぬるめのお風呂に、ポットで沸かした熱湯をたし湯する私。キッチンとバスルームを往復しなくてはならない子どものお風呂タイムとなってました。

なにより残念なのは、アタシですよ、アタシ!日本人ですからね、疲れた時はお風呂、体が凝ったらお風呂、冷えたりむくんだりしたらお風呂、とにかく、家族が寝静まって余裕があったら、ゆっくり熱めのお風呂につかりたーーーーい!イギリスのお風呂はすぐに冷めるから熱めのお湯をはるのが必然です。エプソムソルトも忘れずに、特に冬は。

日本のお風呂が欲しい
イギリスに住んで2年。生活にも少しずつ慣れ、イギリスの非常識的な常識にも驚かなくなってきた今日このごろ。 ですが、やっぱり、これだ...

今回の冬は、数えるほどしかお風呂に入っていません。なぜなら、お風呂が熱くないのと、見張っていないとたまに水が出てたりもしたのと、たし湯とかめんどくさい事、自分が入っている時は出来ないからです。しょうがないから、シャワーですよ、シャワー。あーお風呂がいい。

と、まあ、うちのボイラーはそんな調子でした。かろうじて、お湯はでるけど、ぬるい。ボイラーもガーって動いているけど、熱湯は出ない。でも最近は、時々、全く、お湯が出なくなる時も、少なくなくなってきたのです。なので、シャワーが壊れた際に、ついでにボイラーもチェックしてよ、と、不動産屋に依頼し、先日、工事の人にチェックしてもらい、確実に壊れている認定をしてもらったので、本日、ボイラー修理となりました。

修理のおっさん、めっちゃ不機嫌でこわ・・・

で、朝の8時にやってきました、工事のおじさん。今回は、前回のシャワー工事とは別のおじさんがやってきました。うち、何度か、こういった修理や点検の、いわゆる作業するおじさんやおにいさんが、やってきていますが、ほとんどが他のヨーロッパの国からの移民だろうなって人が多くって、そういう人ってほとんどフレンドリーで、私の英語がへたくそでも、ニコニコ受け答えしてくれる、そういうおっさんが多かったので、今回も気楽に待ち構えてました。

しかし、おっさん、怖い。「ボイラーどこ?」「これどかして」「台になる椅子をかして」みたいに、つっけんどんに、作業にとりかかります。まあ、それはいいよ。で、ボイラーをひらいて、いろいろチェックしたら、イライラモード、キタよ〜、入ったよ〜!すぐに会社かな、に電話して、ガーガー話してる、、どうやら、なんか、怒ってるし、「時間がないよ!すぐに返事してよ!(怒)」ようなこと言ってるし。

おじさん、恐らくガチのイギリス人で、こってこてのイギリス訛りで話すから、ほんと、よく聞き取れないし、聞き返してもゆっくり話してくれない。「何が問題?」みたいに問われて、「Sometimes, there’s no hot water. 」とテキトーに、たまにお湯がでないよって、言ったんだけど、無視された。そしたら、キッチンで朝ごはん食べてた息子が、大声で言ってくれた、んだけど、やっぱり無視されたwww。おっさん、怖すぎ。

まあ、いいや、こっちも、朝早くが幸いした、とにかく、おっさんに気を取られているヒマはない、朝は忙しいのだ、母は!朝食を食べさせ終えたら、すぐにキッチンから退散(ボイラーはキッチンにあります)、ばたばた朝の支度をこなします。

そこに、シャワーを終えた旦那登場。キッチン通り過ぎて、私のところへ。「おっさん、めっちゃイライラしているから、お茶でもだしてあげな」って、えーーー!。いや、お茶だすの、ぜんっぜん良いんだけど、おっさん怖くて近寄りたくないし、ちょっと旦那、もっと会話して、で、奥さん、英語できないから、なんかいいたいことあったら俺にいって、くらい話ししてきてよー!って頼んだんだけど、「いや、いいよ。平気だよ。お前なんとかなるよ。」って、お前もびびってんとちゃうかい〜!!!結局、朝のバタバタもあり、旦那、息子は、さっさと家を出ていってしまいました、薄情者め。

しかし、とにかく、不機嫌で短気なおっさんで、娘の着替えとかをリビングでしてたんだけど、キッチンからおっさんの声が聴こえるの、それが、「シッ◯!」「サノバ◯ッチ!」「ファッ◯!」とか、もう、映画でしか聞いたことないような、汚い言葉が出て来る出て来るwww。いや、サノバ◯ッチとか、生ではじめてきいたよ、アタシ、多分。

娘をナーサリーに連れて行くんで、ちょっと出て、すぐ戻るよ〜っておっさんに言おうとキッチンに行ったら、おっさんが修理しているネジの小さい部品がちょうど床に落っこちちゃった時で、もう、それだけで、「くっそー!!!なんだよ!なんなんだよ!このお!!!あー、もう、くそ、くそ、くそったれ!」的な感じなのでしょうか、とにかく、ネジが落っこちだだけだよ、イライラ度マックスなんだよ、もう、おっさん、短気すぎっ!!!おっかないから、床におちたの見つけるの助けようともせずに私は、「娘をナーサリー連れていくー、すぐ戻るー」って言って、逃げるように外へ、ごめんよ、おっさん。

本当は、どこかで、コーヒーでも飲んでおっさんのいる家に帰りたくないくらいな心境だったけど、またそれも怖くて、帰って、終わるの待機したほうがいいよな〜、と思い、すぐに帰宅。コート脱いで、朝食の片付けだのするんで、キッチンにいたら、おっさんが、なんか、すっごい疲れた風に、独り言のように、ボソボソ言ってるんだよね、何言ってんのかわかんないんだけど。なので、「Are you alright? It seems difficult.」って恐る恐る話したら、「Yes! It’s difficult, difficult… difficult….」って、おっさん、憔悴しきってるしwww

ぶっきらぼうで、短気で、口の悪いおっさんだけど、まあ、普通のおっさんのようなので、このタイミングで、Would you like a cup of tea?と聞いてみたら、「No, no thank you.」と言って、またガシガシ、イライラしながら作業に戻ってた。結局、1時間以上かかってたかなー、こういった工事にしては、かなり長い時間だったと思います。おっさん、やっと終わって、サイン頂戴〜って言ってきて、「It’s horrible job. horrible…oh horrible…」って、ホリブル連発していました。

深刻な状況だったみたい、おつかれ、おっさん!

なんとか使えるからと思って、だましだまし、ボイラーを使っていた我が家ですが、どうやら、かなり深刻なトラブルを抱えていたようで、修理が本当に大変だったようです。おっさん、最後は、いいやつ、というか、普通に、あいさつもしてくれて、感じの良いおっさんとなりましたが、とにかく、作業がしんどかったらしい。

この前のシャワーもそうだけど、とにかく、不調があったら、早めに見てもらうのが、一番良いと、改めて思いました。今回のボイラーも、もしこのまま、使っていたら、それこそ、シャワーのように、煙をはいてぶっ壊れちゃうところだったかもしれないし。もしボイラーが壊れたら、って想像したら、お湯は出ないし、ヒーターも付かない。連動している洗濯機もお湯がでないし(イギリスは、お湯で洗濯するのがノーマルです)、食洗機も冷水でどこまできれいにできるのか。しかもボイラーなんて、機械でかすぎるし、接続しているものも多すぎるから、これ全とっかえなんてなったら、もっと大きい工事になりかねない。

はあー。とにかく、ボイラーもなおって良かった〜!嬉しすぎる〜!久々に、あっつい湯船につかりたーい、のんびりつかりたーい!おっさん、ありがと〜!!!

by カエレバ

コメント

  1. がちゃ より:

    職人気質のおっさんだったのかしら??
    それにしても、がちゃも同じ場面に遭遇したら
    怖いよぉ(><:)
    なんせ中学英語しか喋れないですもん(汗)

    てか、ボイラー本当に大変な状態だったんですねぇ

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは〜!
      いやぁ、なかなかお目にかかれないと思いますよ、あんなおっさん。うちのダンナも、あの言葉遣いは、よくないなーって言ってるほど、ほんっとにひどい言葉使いでした笑!終わった今では、笑い話になるけどね!
      そうなの、ボイラーも大変で、なんかうち最近ついてない〜。いろいろ新しくなって、しばらく何事もないことを祈ります〜!