会話でよく使われる「as well」って何?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふきだし

こんにちは。ひっさしぶりの英語のお話です。英語のネタ・・・少なすぎますよねぇぇぇ私、どんだけ、サボっているか、容易にご想像できますよねぇぇぇ。しかし、この時期、学校でもいろいろと行事が重なりまして、クリスマスくらいまでは、バタバタとするかと思うんだけど、なので、ちょいちょい、学校や先生とのコミュニケーションが必要な場面が出てくるんですが、いまだに、結局旦那にお願いせざるえなくなったりして、自分で自分が呆れるというか、悔しいというか、成長しねーなーと、思うわけなのです。

在英も3年となりますが、実は、全っ然、英語話せません。海外に住んだら、自然と英語が身につくとか、テレビからの聞こえる英語がある日急に理解できるようになるとか、それ、勉強しなければ永遠と来ませんからね、絶対に。

最近、旦那の親と会ったんですけど、さすがに慣れたので会話に緊張したりは、かなりしなくなりました。なので、図々しくも、私から話しかけたり、会話に入り込んだり、してみるんですが、思ったよりも英語がでなくて、結局旦那か息子の通訳が入る、という有様。そんな私を見て、旦那がね、言い放ったよ、「英語、ひどすぎる」ってね(苦笑)今までは、「大丈夫、大丈夫〜。そのうち話せるようになるってー」って、無責任に言ってた旦那が、そろそろ本気で、やばいと思い始めたらしく、「本気でやべーなー。何言ってるかわかんないんだよ、お前」って言われましたね、はい。

更にね、ちょいちょい会うお友達(と私は思っている)数人にもね、「英語の勉強が必要だね」とか「英会話、まだちゃんと習ってるの?(上手くなってないから心配だわ…って言いたそう)」とか、心配されるようになっちゃってね(苦笑)。そんなの、

アタシが一番わかってるんだよぉぉぉぉ〜っっっ!

泣きそうだよ、アタシ。

スポンサーリンク

ヒアリング力を上げたい上げたい上げたい

さて、さすがに、同じ場所に3年も住んでいると、顔見知りというか、お友達というか、あいさつプラスちょいちょい話してくれる人が、ぽろぽろ近所にできてきます。良いですね、楽しいですね、もっと意味がわかればね。

そう、何言ってるか全然わかりません。本当に聞き取れません。ヒアリング力は、さすが、毎日学校にてオール英語で過ごしている息子は、けっこう聞き取れます、ネイティブのスピードで、子供に話しかける内容程度ならば、ほぼ理解しています。やっぱり毎日ネイティブの英語を聞くべきですよね。

気になる、as well

お友達の英語を聞いていると、かなりの頻度で登場する「as well」という言い回し。旦那に聞くと、「〜も」という意味とのこと。日本人だと、なんとなく、「私も〜っ(同じく〜っ)!」って言う時の英語って、「me too!」ってまず浮かぶので、どうも「〜も」って英語で、「〜〜〜too.」って文章だと思ってしまいます。あ、日本人ってくくっちゃったよ、アタシだけかもしれない(汗)

でも、こっちの人って、文末にtoo.ってくっつけるよりも、明らかにas wellってくっつけるほうが多い気がします。でも、as well って私が中学で習った時って、

〜 A as well as B = B だけでなくAも〜だ 

とか言う構文みたいな感じで習って、これこそ、後ろから訳すタイプの英文だったりして、また、今回、ちょっと調べたら、あーそうそう!って思い出したのがこれ。

A as well as B = not only A but also B

おんなじ意味だけど、微妙にAとBの立場が違うんだよとかって教わりましたよね、わかりやすく書いてあるサイトがあったので、リンクはってしまいます。

「not only 〜 but also」と「as well as」はほとんど同じ意味を持つ2つの違いを紹介します。

受験英語だー。

まあ、そんなわけで、自分的に、AもBもこんがらがっちゃうし、「あずうぇるあず」や「のっとおんりーばっとおーるそ」とかの英熟語は覚えているものの、実際使うとなったら、絶対に使い方わからないし、しかも相手が話している中で、聞き取って、構文に当てはめられるかといったら、そんな高度な脳みそ持ってるわけなくて。

で、もしかしたら、みんな、A as well as Bの構文で話をしているのかもしれません。でも、「as well」は、「〜も」って覚えといたほうが簡単で良いです。で、絶対、こっちの人は、文末に「as well」が多いです。その時は、自分と会話している場合なら、私が話した内容と「うちもおんなじ〜」的な事を話しているんだろうし、相手が1人で弾丸トークしていて、最初は理解していたけど、途中でわからなくなっても「as well」って出てきたら、まあ、前の文章と同じような内容のトークをずっとしているんだなって、聞いてればいいと思います、あばうと〜(笑)

例えば、ってこの例文があたしのはヒドいから恥ずかしいんですが。

Aちゃん:うちの子、野菜食べないのよー。My son doesn’t like vegetables.

Bちゃん:うちもよー!My son hates vegetables as well.

ってこんな具合。でもね、絶対ね、ワタシの場合、My son too!って言っちゃいますね。まあ、どちらも合っているんですが、ネイティブは圧倒的にas well言ってる人のほうが多いと感じます、うちの旦那さんも、友達やママ友と話してる時、よくas well って言ってますからね。

使い慣れないので、恥ずかしいという気持ちもあるのかもしれません。英語のレッスンとかで、先生や生徒仲間にトライしてみるのも良いかもしれないです。アタシもいい加減、単語のみの会話とか、やめるようにしたいです〜、頑張ろう。

コメント

  1. あ☆ より:

    そんな風に言われたら傷付きますね(T_T)
    てか旦那さん!そこはフォローでしょうに…。

    ちなみに私は毎日まいにち飽きもせずに(いや本当は飽きた)、TV showを見てます。
    話す相手が旦那しかいないから、テレビで耳を慣らそうと思いまして。
    飽きたら思い切って日本の番組を見ちゃいますけどね!笑

    • Mifofo_ton より:

      あ☆さん、こんにちは〜!もうね、本当、うちの旦那サイアクでしょー。バカにするなら、少しくらい英語教えてよって感じですよね、ったく。
      あ☆さん偉いなぁ〜、私も、テレビ見よう見ようって思ってるんです、ニュースは難しいからドラマからね、本当、それは、イギリス人のお友達や旦那にも強く勧められているんです、しかしなかなか続かない!!私もすぐに日本のニュースや動画をネットで見ちゃいます、てへ。

  2. ゆみ より:

    「as well」を聞き取れるのがすごい。思っているより英語力強いと思います。

    • Mifofo_ton より:

      ゆみさん、こんにちは!
      ありがとうございます!でもぜんっぜん英語力ないですっっ(汗)なんででしょう、みょうに「as well」が耳に残るんですよ〜。もちろん「as well as …」のくだりも聞くんですが、やっぱり文末の「as well」聞こえます、良く使いますよね?自分ではなかなか使えませんが。。。いつか、使ってみたいなー。そう思う英語は他にもたくさんあります!

  3. むっちぃ より:

    わかる!私も小学校のママさんたちと話しててやたらとas well使うなーと夫に確認したことあったもん!語尾につくと「〜も」だよね。なので途中から私もas well使うようになった!(話せる風を気取って見たくてー笑) tooでも通じるけどイギリス人はas well 多いよね。アメリカ人の友達はtoo使う人も居たけどイギリス人ではあまり聞かなかったかも! 英語話せない同士(ってくくってごめん)同じ疑問もつね!

    • Mifofo_ton より:

      むっちぃ、こんにちは〜!
      やっぱりー!気になるよねー!最初、as wellってなんだ?A as Bとかの構文じゃなかったっけ、えーめんどくさーい、覚えてなーい、この人達何言ってるの〜!!!ってパニックになったわ。この前、在英がめちゃめちゃ長い日本人さんの話す英語をチラ聞きしたんだけど、やっぱりas wellを使っていた!むっちぃも使ってたんだ、すごい!あたしは、まだイマイチコツが掴めてなくて、使おう使おう思ってるけど、使えてない(苦笑)!むっちぃのほうが、英語力は格段に上だけど、でもやっぱり、英語初心者組として、ほんと同じ疑問を持つのね〜!なんか嬉しい!