人気のBio-Oilは、傷跡や色素沈着にも効果アリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bio-oil

イギリスに来て、一番悩まされたのは、もちろん英語ですが(笑)、今日は英語は置いといて、その次に悩まされたのは、肌トラブルです。

これだけ毎日雨が降ったりやんだりしているから、湿気は多いんですよね、きっと。だけど、なぜか、やっぱり乾燥しているんです。日本のようにしっとりしたジメジメがないんですよね。

スポンサーリンク

肌荒れの原因は、乾燥だけじゃなく硬水も

旦那に言わせると、冬のイギリスは湿度100%だ!らしいので、肌トラブルは、空気の乾燥ではなく、水が硬水すぎるから?とかなのかな。とにかく渡英後、肌荒れがひどくて、かと言ってこちらの化粧品ではあわず、シンプルに、人気のニベア青缶とかも試したけど全然だめで、しばらく顔がガビガビ状態でした。

体も然りで、とにかくボディクリームを塗らないとかさかさ痒くてボロボロでした。まさにこちらではボディクリームは必需品のようで、ドラッグストアでもスーパーでもオーガニックショップでもとにかくボディクリームやボディバターはたくさん売っています。

駐在妻で1年渡英していたお友達は、1年間だけだったので、日本の化粧品を大量に持ってきて、1年間日本の化粧品で過ごしていました。
私は今のところ帰る予定がないので、なんとかしてこちらの化粧品に慣れないと、自分にあった商品を早く見つけないとって、いろいろ(安いものだけだけど)試しました。

フランスの化粧品、ラロッシュポゼ

顔は、フランスのラ ロッシュ ポゼでなんとか落ち着きました^^。フランスの化粧品で、低刺激で、皮膚科からも処方されるとかいうのと、ラインナップが多かったのと値段が高くなかったので、試しに使って、特に可もなく不可もなくといった感じだったのですが、肌荒れがおさまり落ち着いたので良かったです。

▼日本の公式サイトで購入するとサンプル3点もらえます!
ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

今は、おかげで、かなり肌もこちらの空気や水に慣れ落ち着いて来たので、面倒な時は化粧をクレンジングで拭き取り、フェイスオイルをぴゃっぴゃっぴゃっと塗るだけでも平気な肌になりました、小じわはありますが^^;

で、体はね、見えない所だし、適当にセールになってるボディクリームを使っていたんです。一応、ノンケミカル好きなので、オーガニックなものを好んで選んだりしてます。

イギリスは、オーガニックが大人気なので、何でも手に入りやすいのがとても嬉しい。
普通のスーパーで、野菜もほとんどノーマルとオーガニック、両方売っています。値段も1割〜2割増しくらいなので、なるべくオーガニックを選ぶようにはしています。
日用雑貨や化粧品も普通のスーパーやドラッグストアで、少量ですが扱ってます、ナチュラル系。でも専門スーパーにいったほうが断然品揃えはいいですね。ナチュラル系のお店は、日本に比べるとロンドンはたくさんあるので、嬉しいです。

薬局や洋服屋でも見かけるBio-Oil

さてー、で、タイトルにもなってる、写真も載せてるBio-oilなんですが。たまにドラッグストア(Boots や Superdrug)で安売りしてるとズラーっと並べられてたり、Primark(イギリスのファストファッションブランド。激安。)でも、よくレジそばにズラーっと並べられてたりして、なんだろう、このオイル、人気なのかなーって思ってたんです。

でも、色も色だし(オレンジというかピンクというか…)、なんとなくズラーっと並べられた感じが在庫処分風に見えて、全然魅力を感じなかったんですよね。全く興味なくスルーでした、ずっと。

しかし、今年のはじめくらいかな、GP(かかりつけ医)で薬を処方してもらって、薬局にいったんです。日本もそうですが、薬局にも少しだけ化粧品が売ってたりしますよね。
で、その薬局、お客はほぼGPから流れてきた処方箋の人たちばかりだし、化粧品とか誰が買うんだろうって感じのベタな薬局なんですが、外の壁に、Bio-oilのポスターが貼ってあって、10%OFF!とかって、大きく安売り告知をしてあったの。でもねぇ。特に気に留めず、私も処方箋を待っていました、薬局の中で。
ちなみに、処方箋で薬をもらうのは、薬局行って処方箋だして待てばいいだけなので、英語は必要ありません。人によっては、症状とかサインとかかかされたりします。

ぼーっと待っていたら、薬局に1人のおばあさんが入ってきて、薬局のおじさんになにやら話しています。どうやら、表のBio-oilのポスターを見て入ってきたらしく、Bio-oilの場所に案内してもらっていました。そしたら、そのおばあちゃん、Bio-oil4本まとめて買ってたの
えーっ!ってびっくりした。おばあちゃんが、使うの〜!!!って。そしたら、今度、普通のおばちゃんが来たの。で、やっぱりBio-oilを買ってたの

えーっ、何?何物なの、Bio-oil!!!

Bio oilそしたら、これ2008年頃にイギリスやオーストラリアで爆発的に売れたオイルみたいなんです。

成分は、ナチュラルで、独自のピュアセリンオイルとかいうオイルに、数種のハーブが配合されているみたいで、香りもマイルドでよい感じ♪

これ、美容に良いというよりも、傷跡がめだたなくなる、とか、ひどい乾燥肌、とかに効果を発揮するようです。

毎日使い続けて3ヶ月以上は続けるようにって書いてあります。

なので、こっちの人って、乾燥肌だし、歳取るとシワが目立つし、だからおばあちゃんがまとめ買いしてたのかな、とか勝手に思ってたりして。あと、妊娠線、ストレッチマークにも効果ありってことで、妊婦さんには良いよね!

あと、私が興味を強くもったのが、色素沈着にも良いとのこと。
私、ワキが若い頃、自己処理しすぎて、ちょっと黒ずんでるかなーとかって悩みを持っていまして。ここ数年はレーザーとか通ったりして脱毛処理はプロにお願いしていたんですが(日本で)、どうも、やっぱり、いまいち綺麗じゃない。。。どうしてムダ毛ってなくならないのっっっ!ておもったら、毛じゃなくて色素だったと気付いた、ガーン

でね、夏までに3ヶ月Bio-oil続けてやるっ!て買ってみたんだ。ついでにストレッチマークじゃなくて、大量のセルライトも消えてなくなってくれると良いんだけど〜とか相乗効果を狙って^^。香りも好きなんですが、つけ心地がオイルなのにサラッとしてて即お気に入りに♪

2人のちびがいるので、お風呂あがりもあんまりのんびりできないので、毎日欠かさずとは出来なかったけど、でも、ワキがきれいになりましたよ!これ、やっぱすごいわって思った
セルライトにはあんまり効果がみえないんだけど(残念ながら…)、ワキの色素沈着に効果アリはちょっと嬉しかったです。

今では、夏も終わり、ワキ見せも足見せもなくなったので、ちょっとサボリ気味なのですが、でもこの前また新しいボトルを買いました。(体がデカいから一回の使用量も多いんです…)
今日、スーパーで安売りしてるの見つけて、あああ、残念!って思ったところ。

日本は、名前が微妙に違うとか、成分も微妙に違うとかあるみたいですね。
こちらのものですが、思ったより安くありません。1本200mlで£20くらいなので、約4000円ですね。日本も同じくらいかな?

コメント

  1. なの より:

    みふぉふぉさん、こんにちは

    メールでは「最近あまり更新してなくて」なんておっしゃっていましたが、このblogは過去の記事も大変参考になり、いろいろな時期のいろいろな内容のものを読むのがとても楽しみです。
    続けてくださっていてありがとうございます。
    特に二人の子供の年齢とイギリスに来た時の年齢が同じなのでみふぉふぉさんの通ってきた過去が今や、少し先の事に照らし合わせることができるのも面白いです。

    イギリスに来てやはり化粧品は戸惑いましたね。
    まず液体の化粧水がなかなか見つからない。ローズウォーターとかでも本当にただの水だったら保湿が充分でなさそうで嫌だな、とか思ってしまい買わずにいたり。
    私も基礎化粧品はなるべく無添加にこだわっているのでこの記事も勉強になりました。
    バイオオイルも、ラロッシュポゼも試してみたいな。
    その後は基礎化粧品は変更したり新たに良いものを見つけたりしましたか?

  2. なの より:

    あ、この記事は今年の二月の記事なんですね!
    ちょうど私達がイギリスに来た頃だ。主人に私のスパウスビザが切れそうだからとにかくイギリスに帰ってこいと言われてすぐに用意をしてイギリスに来たんです。
    長女の出産で日本にいましたが、妊娠するまでの一年間、長男の一歳から二歳までの約一年間はイギリスにいました。
    その時に長男は保育園、私はESOLコース(三ヶ月)に通ったりしました。
    長男はその頃少し英語の言葉を発していましたが、全体的に言葉が遅く、二歳になっても日本語英語両方まともに話せていまいなぁという感じでした。
    今も英語は苦労しているし日本語も同い年の子に追い付いていないなぁ。

    • Mifofo_ton より:

      なのさん、こんにちは〜!
      過去記事読んでいただき、嬉しいです〜( ;∀;)そうなの、最近は、あまり更新できてなくて・・・なのにこうやって、過去記事読んでもらえてコメント頂けるなんて本当にブロガー冥利に尽きます!ありがとうっっっ♡
      さてさて、ねー、基礎化粧品、ほんっとに悩みます。Bioオイルは、やっぱりボディオイルとしては優秀だって思います、未だに使っています。飽きっぽいアタシなので当然途中なんどか他のボディクリームやオイルを使いましたが、やっぱり価格と香りかな、で、Bioに戻っちゃてます^^。顔のほうは、未だにジプシーな感じで、今年の春、ひどくなった時のラロッシュポゼ、実は効き目がマイルドすぎて私のボロボロの肌の修繕には厳しく、ワセリン塗ってました、ワセリン!でもそれでちょっと肌落ち着いたらラロッシュポゼ、マイルドで良いです。毎年UVカットも使っていますが、これは超紫外線カットしたい人には向かないかな、結構焼ける(笑)私は、小麦色が好きなのでちょうどよいです^^

      なのさん、この前にもご出産前にイギリスにいらしたんですね。ESOLコース、私も通いたいと思っています、今年9月に下の子がやっと学校なので、そうしたら、色々と考えようかなと思ってます。息子君、ぜんぜん大丈夫ですよ!英語は、まあ、現地の子には、7歳(今のうちの息子の年齢)になっても全然追いつかない、追いつくのが難しいですが、コミュニケーションは全然できます。あと、日本語も平気、平気!特に男の子は、話すのが遅いって言いますし、その割に、5歳6歳になるとうるさーーーーーいっってくらいずーっと話してますし(笑)。いつか機会があれば、子どもたち、みんな一緒に遊ばせたいですね〜♪