カーペットが臭いって言われたから大掃除だよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掃除をする女性

みなさん、こんにちは〜!めっちゃご無沙汰してしまいました…なんだか、バタバタしていてなかなか更新できなくて、、(いや、実は夜早くに眠ってしまってー^^;)。やっぱり、日本でもイギリスでも師走は忙しいですね。皆様はいかがお過ごしですか。

日本では、クリスマスも大切だけど、やっぱり12月も半ばにさしかかると、年末や、年越し、新年などで、盛り上がっていますよねー。イギリスは、とにかくクリスマス!盛り上がっています、毎年ですが。とにかく、イギリス人が一年で一番お金を使うのはクリスマス時期だそうで、もうそれわかるよね、街をあるけば、どことは限らないけど、たいがいの人は、なにかの買物袋をいっぱい手に持っています。スーパーの買物の場合もあるけど、デパートや洋服屋さんや、おもちゃ屋さんなどなど、明らかにクリスマス用だよねって買物袋。私もね、ほぼ毎日、ちょこちょこ買物しに、どっか出かけてますよ。それがね、自分のものだったらまだ楽しいけどね、そうじゃないから、もう、なんだかヘトヘト。あー、ソファにころがって、何もしない1日とか過ごしたい!

さて、そんなクリスマス間近、年の暮れですが、日本では、大掃除をして一年の汚れをキレイにして、清々しい気持ちで新年を迎えるのが恒例ですよね。イギリスでは、恐らく、そういう習慣は無いと思います。特に年末に大掃除するってことはね、きっとしませんね。年末の大掃除って、私は嫌いじゃないんですけど(普段、キレイ好きじゃないから、年末一気にやらないと大変なの)、イギリスにきてからはね〜、郷に入れば郷に従えっていうじゃないですか、年末でも、普段の掃除機ガーッ程度で、済ませてました、今まで。

しかし、先日、もう、なんか忙しいのにさ、旦那がね、「この家、臭い!」と言い出したのです。いつも突然なんだよね、でね、言い出すとキリがないの、もう、臭くて臭くて、それしか頭に浮かばないのか、とにかく、「臭い、臭い!」って煩い!オメーがくせーよ!!!

スポンサーリンク

カーペットの掃除は大変

まず、突然、我慢できないほどの臭さは、どこからきたのだろうと、部屋のすみなど、チェックしてったところ、旦那が、リビングの本棚の横の壁にプツプツ見える黒カビ、これじゃないかと言い出した。で、翌日、本棚をずらし、壁についた黒カビを洗剤でゴシゴシ落としました、けっこう重労働。黒カビは、たいしたことなかったので、一応見えるところはきれいになりました。

で、旦那帰宅。「臭い、カビじゃないな、カーペットだ。」と始まった。カーペット用の洗剤を買ってこいって言われて、翌日買いに行ったんだけど、近所のスーパー2件はしごしたんだけど、カーペット用のクリーナーは置いていなかった。で、仕方ないから、帰ってから、カーペットに重曹まいて、しばらく放置の後、掃除機をかけました。これ、簡単なカーペットのニオイなら消えますよ。簡単なのでオススメです。ま、この重曹使う方法はしょっちゅうやっているので、これで、旦那の気になるニオイは消えないと思ったけど、それでも、なんとなく、カーペットはクリーンになった気がしました。

で、旦那帰宅。「臭い、臭いな、まだ。」カーペットクリーナーが無かったことと、重曹を使ったことを伝えたら、じゃあ、カーペットクリーナー探してくる。と言って、翌日、会社帰りに買ってきました、コレ。

Vanishって、他にも、洋服を真っ白にしちゃうとか、落ちにくいシミも簡単に落ちるよって、製品を出していて、イギリスにすんでる方ならおなじみで、CMでもよく見るブランドです。で、今回買ってきたのは、カーペット用の洗剤で、私は使うのが初めてでした。

これ袋状になっているんですが、底にシールがあってそれを剥がすと穴がいくつかあいています。袋の上部の手のマークがある部分を持って。軽くふると、底から粉状の洗剤が、カーペットにばらまかれるわけです。さて、使ってみましたよ、これ。ソファーなどもどかして、部屋のすみずみまでパウダーをふりまきました。うちのリビングで、一袋使い切っちゃいました。でね、その後、モップみたいなものでいいと思うんだけど、この粉を、ゴシゴシしてカーペットになじませるのです。

なにこれ、汚い写真(苦笑)写真上部が粉はたいた状態で、下部が、モップでゴシゴシなじませました。こんな感じで、部屋中白くしました。でもね、これね、お安くないから、予め言っておきますが、花のニオイとか、それも洗剤とかによくありそうなちょっとキツめの香り、それが苦手な人は、やめたほうが良いです。いい匂いなのかそうでないのか、それは個人の好みだと思うんですが、けっこうキツいです。これ、汚れを落とすんじゃなくて、強い香りでその他のニオイをシャットアウトしてるんじゃないのか?!とかね、思うほどの香りでした。

でねー、私、実はあまり強い香りが好きでなくて、特にお花系の。これ、かなり香りました。で、少し放置して、掃除機かけたんですが、なんというか、カーペットの汚れからのニオイが全てクリアになっていない上に、強い香りがプラスされ、なんとも言えない香りに、私、気持ち悪くなってきちゃって、おえ、これ、やらないほうが、良かったんじゃないのか〜、おえ〜。ってな感じだったのです、私。

で、旦那帰宅。もうね、その前から「ひどい匂いだよ部屋。」とか「もう何をしてもくさいよ、うち」とか、ぶつぶつメールしていたんですが、旦那がリビングに入った瞬間、「ニオイ消えてる!いいニオイー!」って。。。えーーーーっっっ?!ホントかよっっ?!!!って、私、信じられなかったんだけど、でも、とにかく旦那、満足。やっと、「くせーくせー」の煩いのが完了して、アタシもホッとしました。

でね、思ったんだけど、この香りってね、イギリスでよくある香りだと思うんです。たまに、洗剤でもこういう香りのあるし、そういえば、イギリス人の洋服ってこういうニオイだったりする。イギリス人には馴染みのある、芳香なんじゃないかなーって、勝手に思っています。いや、好きな人は好きだと思いますよ。それになんとなく、カーペットもキレイになった感じがするし、まあ、とにかく、私も面倒なことが1つ終わって良かったと思っていました、この時は。

んなわけないんだよね、汚れるしさ、カーペット。あと、やっぱり冬は寒いから、窓も開けないし、雨降りの日は、靴も汚れているし(たまーに、うちは土足OKなので)、どうしても、汚れといやなニオイが染み付きますよね。で、案の定、もう臭くなってきてしまって(というか、私はVanishの香りが消えてしまったと思うんだけど)、「ダメだ、もう臭う!」と旦那のお小言が始まりまして。

Vanishは、お手軽ですが、とにかく、部屋の物を全てどかしてパウダーふりふりしなくちゃならないので、けっこうめんどくさい。できればやりたくない。年に一度とかにして欲しい(それに、私はニオイが苦手だし・・・)。それでも、どうしても、カーペットのニオイが気になるダンナは、Amazonで、スチームクリーナーを購入。持って帰ってきた。

「これでさー、お風呂の水あかとか、キッチンの床とか、すみずみまでキレイになるね!」って、めっちゃワクワクしてるんだけど、やるのアタシですから・・・、いきなり掃除する場所、広範囲に広がってるし・・・。っていうか、これ絨毯OKなのかー?よくわかんないけど。

結局、今年は、大掃除の時期に、本当に、大掃除させられそうで、あーめんどくさーいっ!って感じですが、仕方ないか、もう仕方ないかー、大掃除と思って頑張るしか無いかー。来年そうそう良いことありますように☆

コメント

  1. がちゃ より:

    あははっ!!
    カーペット事件は、なんか匂いでごまかしたような??感じですねぇ
    芳香剤酔い、がちゃもするのでダウニー(柔軟剤)とかめっちゃ無理です。
    おえーーーってなりますよ。

    ちなみにがちゃんち、大掃除しません。
    普段やっているので、これといってやることないんですよ。
    胸張って言えることでもないんですけどね
    溜めてめんどくさいことになるのが嫌なだけなんです。(笑)

    あーーー!!ロンドンのクリスマス行ってみたいな♪
    いいなぁ
    いいなぁって思うがちゃでした。

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは〜!
      そう、「芳香剤酔い」っていうんですね、まさにその通りです!そう、柔軟剤もね、強い香りのときあるよね。好きな人は、本当に好きだと思うんだけど、無理な人は、おえーですよね(笑)。イギリスの洗濯洗剤もたまにあります、強い香りが。だいたい買う洗剤決まってるんですが、セールで安かったりすると、初めての洗剤に手出しちゃったりするんですが、その時、たまーに、うっ、この香りは、ちょっと無理っ!ってときがあります。今回もそんな香り。でもダンナは大好きでしたwww
      がちゃさんは、普段からキレイにしてる派ですね、偉い!わたしはねー、だめ、ダラ主婦なので。ただ、やらなきゃって時に本腰入れてガーッっやるのはきらいじゃないので、やっぱり大掃除派ですね。あーしかし、めんどくさい(笑)。
      ロンドンのクリスマスは、いいですよ。キレイですし、盛り上がっています。楽しい気分になるし、寒いけど、ぜひ、クリスマスのロンドンも旅行計画に追加してみてください☆

  2. ナッコ より:

    Mifofo_tonさん
    こんばんは〜
    またまた楽しく読ませていただきました。
    お掃除頑張ったね〜
    お疲れ様‼︎
    「芳香剤酔い」私も分かります。 イギリス独特の洗剤の臭いも、分かります。
    たまに来る業者さんのシャツとか、スーパーで前に並んでい流人とか… あっ、この匂い❗️ って感じで、苦手です〜
    ウチも部屋中カーペット!
    匂いは今のところ気にならないけど、いくら丁寧に掃除機かけても、細い物でその後ガリガリやると、髪の毛とか結構出てきて、とても憂鬱…
    大掃除しないと…(私もまとめてガーっとやるタイプ。普段は怠けてマス…)
    でも、ついMifofo_tonさんのブログが楽しくて、読みふけってしまいました…
    Mifofo_tonさん、子育て、英語、家庭のアレコレ、いろいろ頑張っているし、こうしてブログで読者を楽しませてくれているし…きっと良いことありますヨ!
    少し早いですが、良いお年をお迎えください^o^
    ナッコ

    • Mifofo_ton より:

      ナッコさん、こんにちは~!そしてありがとう!疲れたよおー!
      イギリス独特の洗剤の匂い、あるよねー(笑)同じように気づいてる人がいて嬉しいです(*^^*)あれは、もう、イギリスの香りと言ってもいいですよね。イギリス人にとっては、馴染みのある香りなんだろうなあ。なので、Vanishのカーペットも、ちょっとにおいがキツめ。芳香剤酔いある方は、やめたほうがいいかもです。
      いつも、ブログ楽しんでいただけてホント嬉しいです!ありがとうございます!ナッコさんのような、素敵な読者さま
      のために、これからもブログ頑張ります(と言っても、私の場合、ただの日記なんですが………申し訳ないっっ)ので、これからもよろしくお願いします!
      ナッコさんも、素敵なクリスマスと、良い年をお迎えください♡

  3. がちゃ より:

    Mifofo_tonさん こんにちは♪
    あわわっつ
    読者のナツコさんまで。。。。(はじめましてがちゃです。)
    芳香剤酔いって、がちゃが命名したようなもんですが!!
    なぜか友人たちにもなるほどーって納得してくれてる言い方です(笑)
    香水きつい人がいたりすると、香水酔いしたわぁとか使ってる感じです。

    いやはやがちゃも、Mifofo_ton さんのブログを楽しんで読ませてもらってます
    これからもよろしくお願いします。

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは〜!
      おーっ、芳香剤酔いは、まさにがちゃさん命名とは!あまりに的確すぎる表現に、大昔から使われてるかと思うほどの安定感です!まんま、その通り!先日、旦那が、仕事の飲み会で遅くなった翌日、ワイシャツを洗濯前に、なぜか匂いを嗅ぎたくなり嗅いだところ、プンときつい花系の香りが…。その日帰ってきた旦那に、ワイシャツ、女の香水の匂いしたけど!って、いってみたら、あー、○○(同僚の男性)の洗剤だろ、ってあっさり。ちょっとは、ビビるかと思ったんだけど、イギリス人は、きつい花の香りは洗剤の香りって認識済みなんですね〜面白くない!
      ブログ楽しんでもらって、涙出るほど嬉しいです!こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!!