超おすすめ!キャッシュパスポート、めっちゃ使える!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。万年貧乏主婦のMifofo_tonです。皆さん、貯金してますか〜?私は、貯金ゼロです。。。自慢じゃありませんが( ;∀;)

先月、今月と、学校やら引っ越しやらで、何かと、知らぬ間に出費がかさみました。ご家庭のお金の流れのしくみは、各家それぞれかと思いますが、日本では、奥さまがお財布のヒモを握っていて、旦那さまにはお小遣いを渡す、と言ったパターンも少なくないと思いますが、うちは、その仕組はありえない!と旦那は豪語しております。一応イギリス人ですからねー、と思うんだけど。妻がお金を管理して、夫はお小遣いって制度は、日本独特のような気がするのです。

まあ、それは、どうでもよくて。とにかく、うちは、旦那が財布のヒモを握っていて、まあ、当然、旦那の収入しかありませんので、基本的にイギリスでのお金の管理は旦那に任せています。私は、毎月、生活費として、一定額を頂いていますが、これが、足りないんだわ・・・。

しかし、働かず、一銭も家に入れず、の身なので、まあ、あまり頻繁にお金の催促したくなくてね。それでも、大きめな金額が必要な時は、ちゃんと言うんですけれども、でもね、まあ、旦那としては、どうでもいいことだろうし、お金渡したくないんだろうかもしれないし、「おっけー、払う払う〜!」って言うくせに、しょっちゅう忘れるんですよ!

先月、今月と、出費がいろいろありまして、ぶっちゃけ、お金ありません!!!まだ、月の半ばを過ぎた頃だというのに!!!全然ありません!!!どうやって生活するのでしょうか!!!毎日、塩にぎりだ〜(お米はある)とか思っていたのですが、アンラッキーにも、現金が必要となってしまいました、ある支払いで。

旦那に昨日、現金を持ってくるよう依頼したのですが、まあいつもの事ですが、「ごめーん、現金おろしてくるの忘れちゃった、テヘッ」といった返事。。。テヘッじゃねーよ!!!

あ、ちなみに、出費がいろいろありましてー、の出費は、私の贅沢品ではありません!生活必需品、もしくは、子どもたちの学校関連の必要経費、などなどです!だから、テヘッで、済む問題じゃねーんだよぉぉぉ。汚い言葉使いばかりで、申し訳ありません。。。

スポンサーリンク

急な出費にキャッシュパスポートが超重宝!

さて、うちの貧乏自慢は、どうでもよくて。今回、キャッシュパスポートに助けていただいたのです。さて、キャッシュパスポートとは、なんぞや?という話ですが。

キャッシュパスポートは、海外専用プリペイドカード

20170227

今年の夏、日本に帰った時に、作ってきました。これ、プリペイドカードなので、お金を入金して、その分だけカードで支払いができる、というタイプのカードです。海外専用なので、日本国内での使用はできません。ごめんなさい、今回は、海外在住者向けの記事になっちゃうかな。あ、でも、海外旅行の時も使えるよ!

入金は簡単。家族に入金してもらうのも可能

プリペイドなので、まずは、入金をしなくてはなりません。入金方法は簡単。新たな口座開設は必要なく、すでに持っている自分の銀行口座から、キャッシュパスポートの自分用のアカウントに振り込めば完了です。

銀行口座を開設する必要はありません。
国際キャッシュカードのように銀行口座にリンクしていないので、万一盗難にあっても、銀行口座にある残高をすべて盗まれてしまうような心配はありません。
24時間365日、カードサービスがお客様の海外生活を安心バックアップします。

キャッシュパスポートからの引用

銀行口座にリンクしていないっていうのは、セキュリティ面でも安心なんですね、知らなかった。

振込み先によって、どの国の通貨にチャージするかが、分かれています。私の場合、振り込む日本円を、イギリスポンドとしてチャージしたいので、イギリスポンドの振込先に送ります。

そして、振込依頼人の欄に、自分のキャッシュパスポートのカード番号と名義を入力します。いやーこれがね、間違えないか、ドキドキします、うっかりミス多いんで、自分。

面白いのは、1枚のカードに、複数の通貨をチャージできるところ。色々な国に渡航する場合なんか、とても便利ですよね。ちなみに、通貨のレートは、入金確認日のレートとなるそうです。なるべくならお得なレートの日に入金したいところですが、実際、そんな細かいところまで、全然チェックせずに入金しちゃいました。

家族が入金する場合は、委任状が必要となるようです。オンラインの委任状登録フォームでできるみたいです。

全国のマスターカード加盟店での利用が可能

入金した金額分、マスターカード加盟店で、普通にクレジットカードと同様に利用できます。マスターカードならば、ほとんどどこでも使えるので、全然心配なっしんぐです。

マスターカードのマークのあるATMでの現金引き出しが可能

これこれ!私が、今回、超お世話になったのが、これですよ。ちょっと、不安だったんですけれども、普通に、家の近所のATMで、マスターカードのマークがくっついていたので、イギリスの銀行口座から引き出すのと同様に、カードを入れて使ってみました。

日本でチャージしたポンドが引き出せた!

これめっちゃ便利です!クレジットカードで、お金を引き出すと、それはキャッシングとなってしまい、利子もかかるし、なんとなく、お金がなくてキャッシングって、後ろめたいものがあったけれども、プリペイドカードで、チャージしてある分のお金を引き出すのって、銀行のキャッシュカードで引き出すのと同じ感覚!借りてるわけじゃないから、利子もないし。

海外送金よりもお得なんじゃないか?!

そうなんです、で、ここなんですよ、ポイントは。

海外在住していると、普通は、ちゃんと現地で必要分お金を頂いて、それを計画的に使う、だから、足りなくなる、なんてことは、めったにないのですが、でも、たまに、本当にお金がなくなっちゃう時があるのです、私の場合。

で、へそくり用の口座もない、頼れる家族もない、お金借りれるほど親しい友だちもいない(いや、友達にお金借りたことないですけど…)、どうしようっっっ!って時、今までは、日本の自分の銀行口座から、送金していました。海外送金は、手数料が高いのが当たり前なのですが、楽天銀行は、良心的な手数料なので、楽天銀行を利用して、たまに海外送金していました。

クリスマス色が高まってきたロンドン郊外です
今年も残すところあとわずかですね。 日本にいると、年末年始を意識しはじめ、テレビは特番が増えて流行語大賞とか紅白出場歌手とか今年の...

以前、クリスマスの記事の時に、さらっと楽天銀行での送金の話をしていました。そうなの、クリスマスって、毎年送金しているのよ。まあ、私の日本の口座もね、今は残高怪しいもんなんですが、まだちょびっとならある。だから、いざという時は、たよるわけです、日本に。

でも、海外送金って、手数料だけの問題じゃなくて、送金するのにも少し時間がかかる、平日なら翌日に届くのかな。土日は無理です、たしか。月曜になっちゃう、そうだよね、こっちの銀行が、土日受け入れ体制になってないもの。

で、キャッシュパスポートなんです。今日、私は、必要なまとまった現金が欲しかった、でもない、で、ATMにいって、キャッシュパスポート使った、普通に引き出せた!そう、チャージをしていれば、いつでも引き出せるんです、多分、土日もOK!まだ試してないからわからないけど、、、土日引き出せなかったら嫌だな。

チャージが足りなくなってきたら、日本の口座から振込をすればOK。今はオンラインバンキングのサービスがほとんどの銀行にあるので、海外にいながらチャージも簡単にできます。

気になる手数料

気になるのは、手数料です。今日ATMで引き出した時、いつものくせで、レシートいらない、で、現金引き出しちゃったんで、実際いくらの手数料がかかったんだか、わからないのですが、キャッシュパスポートのサイトで確認してみると。

入金手数料:入金金額の1%

ATM引出し手数料:200円、2米ドル、1.75ユーロ、1.50英ポンド、2.50豪ドル、2.75NZドル、2カナダドル、2.50SGドル、14香港ドル

キャッシュパスポートからの引用

1,5ポンドの手数料がかかっていたんですね。って、1,5ポンドだけ〜っ!入金の際に、1%の手数料はとられていますが、100万円チャージしたわけじゃないから、これも微々たるもの。

海外送金より、断然お得じゃないですか?!

ちなみに、為替手数料というのもあるみたいです。

為替手数料について 

  • MasterCard®の当日標準決済レートまたは政府指定のレートに4%を乗じた手数料がかかります。
    • 1)マイアカウント内で通貨を移動する際に適用される為替手数料  例)米ドル口座→カナダドル口座
    • 2)ご利用金額を円残高またはご利用通貨とは別の通貨の残高より引き落す場合
      例)日本円口座→韓国ウオン、中国元など  米ドル口座→カナダドルなど
      *同一通貨でのご利用の場合は為替手数料はかかりません。  例)米ドル口座→米ドル

キャッシュパスポートからの引用

キャッシュパスポートは、マルチカレンシーといって、チャージした通貨と違う通貨を使用する、または引き出すこともできるのです。この為替手数料は、その際にかかる手数料のことかなと思います。チャージする時に、ポンドでチャージして、使うのもポンドならかからないのかな。

カードの発行は、本人が日本にいることが前提

キャッシュパスポートを申し込んでから、カードが届くまでに1週間ほどかかります。で、受取なんですが、これが、普通にカードが郵送で送られてくるのではなく、本人限定受取郵便の通知書が届くのです。これは、カード名義の本人が、この通知書と、本人であると確認できる証明書を持って、郵便局にいかないと、カードが受け取れないのです。

めっちゃオススメ!と言っておきながら、海外在住者が、海外にいながら、いますぐカード発行できない、というオチになってしまいすみません。

でも、海外送金などを利用している人には、絶対お得だと思います。日本に1週間以上滞在の帰国の予定があれば、その時に作るのおすすめします。

クレジットカードではないので、年齢制限もないし、収入のない主婦でも作れます。

今日、ATMで、現金を引き出せたことが、あまりにも嬉しくて、詳しく紹介してしまったキャッシュパスポートですが、詳しい内容については、ホームページで確認してくださいね。

日本の口座のお金もあまりない私ですが、来年の夏までは日本でお金使う予定はないし、またイギリスポンドにチャージしておこうと、思っている今日このごろです。でも、基本は、旦那から必要経費はもらわないとね!テヘッで、そのまま、忘れられちゃ、たまったもんじゃないですからね。では!

20170227

コメント

  1. がちゃ より:

    こんにちは♪
    そうそうがちゃんちは、ほとんどの管理を旦那さんで
    月に決まった食費とお小遣いをもらって過ごしています。
    なもんで、追加で貰うこともないし
    お出かけの時の料金はもちろん旦那さん払いなのでめっちゃラクさせてもらってますよ
    但し!!いい気になって食費かけると、がちゃのお小遣いから出す羽目になりますが(笑)

    そうそう、このカード気になっていたんですよね。
    でもそんなに海外旅行行かないし!!とかで作るのに二の足踏んでるところです

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは!
      へーがちゃさんちは、旦那さんがお金の管理してるんだ!なんか、うまくいってて羨ましい〜。うち、全然ラクじゃない・・・( ;∀;)
      そう、食費って、しめるところは、しめないと、後半キツいですよね!お小遣いから出すの嫌だもんねーっ!
      このカード、海外では、かなりオススメ。プリペイドカードって、初めて使ったんだけど、安心ですね、ついつい使いすぎるってこともないし。特に海外では、この安心感が、かなりポイント高いと思うんですよ。このキャッシュパスポートは、日本で使えないっていうのが残念!でも、海外旅行の時用に、もってても損はないと思う。年会費とかないしね(多分・・・)。
      なんか、キャッシュパスポートの営業マンみたいになっちゃった^^;。がちゃさん、またイギリス来て下さいね〜