イギリスの子育て

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公園の家族

うちのダンナさんは、出張が多いです。それも、1週間とか10日とか平気でいなくなります。
残された私は、1人で家庭を守るわけですが、ここは日本ではなく遠いイギリスという国、、、そりゃ不安になります。

スポンサーリンク

私一人で、何とかできる自信がない

子供が突然具合が悪くなったらどうしよう、とか、学校に連絡しなくちゃいけなくなったらどうしよう、とか、家に鍵を置き忘れて外に出ちゃったらどうしよう、とか、洗濯機壊れたらどうしよう、とか、考えれば考えるほど不安になります。

こういった不安は、私の英語力が全くお粗末なためであり、未だに救急じゃない普通のかかりつけ医(イギリスではGPといわれる近所の医者)に予約するのだってかなりドキドキしてしまうのに、ただ事じゃない事がもし起こったら、アタシじゃどうにもならん!って本当にブルーになります。

ま、あんまりにしょっちゅうダンナ居ないんで、最近では、一応ブルーにはなるものの、速攻で忘れて通常モードで生活していますけど。

イギリスでは、夫も子守りをするのが当然?!

さて、そんなんで、このハーフタームという学校の中間休みの今、またダンナ居ません。
で、今日は息子の学校のお友達から一緒に遊ぼうってお誘いがありまして、近所の公園で待ち合わせしました。このお友達はナーサリーの頃からのお友達で、アタシの英語力ゼロなのをお友達もそのママも十分知っているので、あまり私も気兼ねせず一緒に居ることができるんです。

でもって、彼女が、ダンナは?と聞いたので、出張だと答えたら、またー?!と呆れた様子。そして、その間、あなたは1人で子供の面倒を見ているの?誰もいないの?(夫の)両親とか、ヘルパーとか?信じられない!こんな小さな子供2人を一日中あなた1人で見てるなんてハードすぎるわ!とちょっと憤慨モード、あ、ダンナに対してね、私には同情モード

前も、近所の学校のお友達のお母さんに、「今週ダンナが居なくて今夜帰ってくるの」って言ったら、えー!大変だったわね〜!今夜帰ってきたら、子供の世話と家の事、全部ダンナにやってもらって、あなたは久しぶりにのんびりするといいわ、的な事を言われた。

別のママさんにも、ダンナがいないと、あなた1人で子供達に、食事を食べさせて着替えさせてお風呂いれさせて夜寝かせてってやらなくちゃいけないじゃない、他に家事もやってるし、めちゃめちゃハードで、すごい可哀想!みたいな事を言われた。

と、要は、こちらの旦那さんは、かなり子育てや家事に協力的なのかなと思ったわけです。
確かに、学校の送り迎えでも、お父さんが来ている人多いんですよね、お父さんが主夫の人も中にはいるかもしれないんですが、多分、奥さんと平等にお迎え日の割り振りとかしてるんじゃないのかな。
また、直接旦那様が手を貸さない場合は、ナニーさん(子供のお世話係)など有料ヘルパーさんに少しでもお手伝いをしてもらったりとか。

時々、子供を預けて夫婦でデート、が普通

うちのダンナさんのお友達何人かの奥さん(日本人も居る)に聞いたんだけど、月に数回、ナニーに頼んで、夜は夫婦のデートを楽しむって。それはイギリス的にはかなり普通みたい。子育てや家事は大変だから、たまに息抜きしよう、ってね。

しかし、残念な事に、うちのダンナは、全く、そんな、奥さんに休ませようなんて、気はサラサラない人でして…。どうやら、専業主婦は、昼間は毎日昼寝してゴロゴロしていると思っていて、俺の稼いだ金で楽させてやってる、くらいに思っているから、うちに帰ってきてもかなり王様態度です。お友達から聞いた話を聞かせて、どうよ、他のイギリス人のダンナはもっと協力的で優しいらしいぞ、とか言っても、シカトされました。(自分に都合の悪い話は、全てスルーする奴です)

ま、ダンナが居ないと、洗濯物も少ないし、料理も1回ですむし(ダンナは夜遅いので、夕食は2回支度&片付けする)、子供のおもちゃが転がっててもうるさく言われないし、楽チンで助かる。手伝いとかいらないよ、ぜーんぜん。

でも、やっぱり、何か緊急の事態が発生した時が怖い…。ううう。
となると、やっぱり、私が早く英語を話せるようになれと。理解できるようになれと。普通にドキドキせず生活できるようになれと!結局、そこにたどり着くんですわ、はい。

by カエレバ