今年も残りわずか。12月に入ったからイギリスはクリスマス一色!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Xmas

12月になってしまいましたね。2017年も残りわずかって、本当に日がたつのが早いです。ロンドン在住日数もどんどんどんどん長くなってしまって、英語習得が思うように上手くいってない焦りばかりが感じられます、渡英したばかりの頃に戻りたい!

さて、12月となると、もう、本当に、イギリスは、クリスマス一色です。とにかく、誰もが、もう、クリスマスしか考えていません、絶対に。イギリスのクリスマスは、盛大で華やかです。美しくライトアップされた街並みは、15時には暗くなってしまうイギリスを明るくしてくれます。

が、もう、いちいち感動しなくなってきた昨今のワタクシ、12月突入したけれども、だからどうした、子供の学校の行事が多くなって忙しい、くらいしか感じなかったんだけど、1日の夜に旦那に、「何、この家。クリスマスの飾りがなにも出てないじゃん、12月なのに!」と、お叱りをうけてしまいました。忘れてた、忘れてた。っつうか、引っ越しで、クリスマスの飾り物がどこにしまったかわからん。で、子供には、1日の朝に、「何、アドベントカレンダー見当たらないんだけど!用意してないの?!!」と、キレられました。だって、毎年、後半には飽きてくるし、レゴとか大事にしないし、今年は買わなかったよ~!

イギリス人にとって、一年で一番大事なイベント、クリスマス。では、12月に入ったら、何をすべきか、自分へのリマインダーとしても、書き記しておこうと思いました。

スポンサーリンク

クリスマスの準備にこれをしよう!

~11月末

クリスマスプディングを作ろう

一番早くから、準備が必要なのが、クリスマスのケーキ、いわゆるクリスマスプディングの仕込みなのです。と言っても、私は、毎年、旦那の実家にて、クリスマスは過ごすので、義母の手作りをいただくのみ、準備は一切していません。

しかし、義母には、毎年、イギリスに住んでいるんだから、これは覚えなくてはならない、とか、私がいつ死んでもいいように、習得しておきなさい、とか口うるさく言われます。

真っ黒でかたくてどっしりしているクリスマスプディングは、クリスマスの4週間前のさらに一つ前の日曜日(Stir up Sunday)に作って、クリスマスまで寝かせます。お酒とドライフルーツやナッツが入った重厚なケーキです。作るのは、約一か月前ですが、義母のいうには、中にいれるドライフルーツをお酒につけるのはもっと前なので、夏が終わったら準備を始めると言っていました。ひえー、イギリス人は、夏が終わったらもうクリスマスの準備を開始するんですね~。

しかし、今では、そこら中で、クリスマスプディングは販売されているので、手間暇かけないお母さんも多いとは思うんですが(ハロッズやフォートナム&メイソンなど、高級デパートで美味しいものが手に入るし♡)、それでも伝統を愛するイギリス人(特に年配の方々)は、クリスマスプディングは手を抜けない!と毎年、楽しく手つくりするママが多いんですよね。私も、いつか、作れるように、なれるとー、良いな、とは思っています。

▲実は市販のクリスマスプディングを食べたことがない。小さいのを買って、試してみたくなってる衝動。

クリスマスツリーを用意しよう

11月末~12月になると、そこら中で、クリスマスツリー用の生木が売られるようになります。これを、皆さん、買って帰るんですよね~。もう先週末なんて、大きな木をしょったお父さんと何人すれちがったか。当然、生木は早い物勝ちなので、形の良いものや、希望の大きさは、早くなくなってしまうから、買うと決めたら早めに買うに越したことはありません。あと、うちの旦那のように、12月1日には、家中クリスマス仕様にすべき!と望む人も少なくないので、やはり11月末に用意すべきなのかな。

うちは、毎年、生木欲しいんだけど、やっぱりクリスマスホリデーは、旦那実家に籠ってしまうため、買ってもしょうがないかなーと思っていつも購入はあきらめています。

ちなみに、この生木は、クリスマスの後は、捨てられます。山積みになったクリスマスツリーをトラックが持っていく姿を見ると、短い命の木が哀れに感じられたりもします。たった数週間しか使われていないんだから、全然痛んでいないのに、なのに捨てられちゃうなんて、もったいないなーってね。

▲生木じゃなければ、毎年使えます。用意と片付けが面倒だけどね。

クリスマスのオーナメントを用意しよう

クリスマスツリーがあってもなくても、クリスマスの飾り付けとして、オーナメントはこの時期たくさん売り出されます。特に、クリスマスマーケットに行ったりすると、可愛いのがいっぱいありますよね~!せっかくだから、スーパーで買うよりも、マーケットの熱気を感じながら、いろいろと物色するのが楽しい!今年の情報が載っていました以下のリンクがめっちゃ参考になります。

うちは、クリスマス前になると、コベントガーデンあたりに行ったりします。ライトアップもすごいですし、クリスマスツリーやトナカイがいたり、マーケットも出ているし、大人も子供も楽しめます。やっぱり、イギリスはクリスマスのお祭りムードが良いですね。

▲こういう飾りを置くだけでクリスマスの雰囲気が一気に出る!

クリスマスハンパーを買おう

フォートナム&メイソンの可愛いバスケットに代表されるクリスマスハンパーです。クリスマスにギフトとしてプレゼントする物で、かごの中には、クリスマス関連のグッズやお菓子がいっぱい入っています。

いろいろなところで、いろいろな種類のハンパーが売っていますが、これは、とにかく早くに仕入れるのがおすすめです。私は去年12月に入ってから、旦那実家や親戚へのプレゼントとして買いましたが、もう、ね、人気の中身や、人気のバスケットは、けっこう売り切れちゃってるんです。売り切れた商品見ると、中身と値段のバランスが絶妙でねぇ~、やっぱり人気の商品は、みんな買うんだなーって言うのがよくわかります。悔しい思いをしたくなければ、早めのゲットをおすすめします。

▲お目当てのハンパーが売り切れちゃったら、かごだけ買って、中身に好きなお酒やお菓子を詰め込むのもあり。

アドベントカレンダーを買おう、作ろう

子供たちが、毎年楽しみにしているアドベントカレンダーです。ブログでも過去にも書いたことがありますが、アドベントカレンダーのおかげで、真っ暗な朝でも、子供たちが早起きしてくれる、ありがたい代物でございます。

12月1日から25日までの、日付の窓がついた物で、毎日、その日の窓を開けると中からプレゼントが出てくる仕組み。チョコレートは定番で、そこら中で手に入れられます。レゴも人気があり、毎年出てきますね。また、自分で手作りしちゃうのも、クラフト得意なママならサクサクっとやっちゃうんですよね。カレンダーの中に入れるように、小さなチョコレートはこの時期たくさん売っているので、自作のアドベントカレンダーもおすすめです。

クリスマスまでの期間を数える「アドベントカレンダー(advent calendar)」。一日一日めくる度にクリスマスが近づいてわくわくします♪お子さんの為に・またお子さんと一緒に、かわいいアドベントカレンダーを手作りしてみませんか?中にお菓子やメッセージカードを入れても楽しいですよ。今回は、身近なもので簡単に作れるアド...

うちは、去年までレゴやプレイモービルを買っていましたが、先述の通り、途中で飽きたり、その後の細かいレゴの山にちょっとうんざりしちゃう母なので、今年はなんも用意していませんでした。しかしね、さすがに、子供たちは目ざといね、楽しみにしていたようなので、これから、何か仕入れてきまーす。

▲こういうの持っています。カレンダーだけで、中身は自分で入れるのね。これ毎年使えて便利ですよ。

12月~

クリスマスプレゼントを買おう

クリスマスプレゼントです。とにかく、イギリス(に限らないと思うけど)は、クリスマスプレゼントが、バカみたいに多い。大人向けにも多く用意しないといけないし、子供向けはなおさら。ちょっとやりすぎでしょ、って毎年思うんだけど、これやらないと気が済まないみたいですね、イギリス人。

今年は、収納が異常に少ない家に引っ越しちゃったので、義両親と親戚には、子供たちへのプレゼントは極力控えるよう、あらかじめお願いしておきました。それでも、一つじゃみじめでかわいそう、とか言うから、「なぜに?!!!」と思っちゃいましたよ。一つ、欲しい物をあげるだけで、十分だと思うんですけど、やっぱりツリーのたもとには、山ほどのプレゼントであふれさせた光景が必要なんでしょうかねー。

お店にも、小さなお安い小物類は、Stocking Fillersといってこまごました物が、あえて、売られているんですが、これ、大きなソックスに入れて、ツリーの下のプレゼントの山に追加するんです。これもねー、ほんと要らないでしょーとかって、思うんですが、ストッキング用意したの?!とかって、旦那に言われるんですよねー毎年。今年は勘弁!と思うんだけど、こちらからは用意すべきなのかなぁ、やっぱりねぇ。

まあ、というわけで、うちは、あまりプレゼントを用意しない方針にしていますが、しかしね、買わざるを得なくなるんだろうなと、思っています。Amazon Primeだったら、翌日発送してもらえるけど、それ以外のオンラインショッピングだと、この時期、忙しいし、配達に時間がかかったり、誤配送も頻繁に起きそうと予想できるので、プレゼントの用意は、早めにしておくのがおすすめです。実は、Amazon Primeも、人気の洋服(防寒類)とか、サイズがなかったりとかするので、ほんと、何事も早めにしちゃうのが良いですよ。

▲小物を入れる大きな靴下です。これは、名前を入れられるんですね。

クリスマスカードを用意しよう、投函しよう

イギリス人の年賀状ですね、クリスマスカードです。イギリス人、クリスマスカード、本当に重要視していますので、カードは早めに用意して、投函しましょう。以前、このブログでも書きましたが、イギリスでは、クリスマスカードを飾って楽しみます。なので、早めにカードは送っちゃってOKなんですね。

日本への投函は、やっぱり2週間前くらいが確実なのかな。これがほんと何年住んでいてもよくわからなくて、私はだいたい毎年、1週間前くらいに出しちゃうんですが(遅刻です。ズボラです。)、これで、クリスマスに間に合う場合もあるし、年が明けちゃう場合もある(笑)。どこで、どうやって、時間がかかっているのか、わかりませんが、すごい早い時もあれば、遅い時もあるわけで、特に、イギリスでは、この時期、とにかく配達はめちゃめちゃ忙しいので、普段よりも時間がかかることは見越していたほうが良いです。きっちりクリスマスまでに届けたいならは、2週間前には投函するのをおすすめします。

▲人気のペッパピッグのクリスマスカード。これは、プレゼントにくっつける用ですね、ラッピングペーパーとのセットです。

クリスマス用のゲームを用意しよう

クリスマス、25日は、イギリスは、ほとんどのお店が閉まり、バスも電車も止まります。すべての人がクリスマスホリデーとなります。なので、することと言ったら、お散歩と暖かい家の中で遊ぶだけなのです。というわけで、暖炉の前で、カードゲームをする、というのが、イギリス人の定番のクリスマスの過ごし方、らしいのですが、カードゲームだけじゃ飽きちゃうし、クリスマス用にと、おもちゃ屋さんやデパートでは、ゲーム類がたくさん、目立つ場所に売り出されます。

うちの子供たちは、iPadとか3DSとかやりだしたらきりがないし、そういうので遊んでいると、おじいちゃんおばあちゃんが、露骨に良い顔しないから、子供たちも楽しめるゲームをたくさん持って、クリスマスは義実家に向かいます。ジェンガやトランプ、いろいろと。

▲言葉遊びのゲームで、子供と一緒に英語の勉強を楽しんじゃおう!

クリスマス用のナッツとおやつとお酒を買おう

というわけで、クリスマスは、暖かい家の中で楽しむのがイギリスなんですけれども、だからね、この時期、スーパーには、たくさんのナッツが売られるのです(ほんとかよ!クリスマスプディングやミンスパイ用に、という方が正しいと思う)。特に殻付きの。暖炉の前で、ナッツの殻を壊しながら、つまんでお酒を飲むみたいです。

箱のチョコレートも定番ですね。ダイニングを離れたら、ソファーに座って、おかあさんが、箱のチョコレートを一人一人に差し出し、みんな一つづつつまんで歓談する、そんな具合なのです。

チョコレートに限らず、この時期、クリスマス用パッケージの可愛いお菓子がたくさん出てきます。ショートブレッドの缶は、クリスマス仕様がとてもかわいいし、子供たちが喜びそうなジンジャーブレッド(人型のジンジャークッキー)やステッキの形のキャンディケインは、この時期ならでは。

あとは、お酒ですね~。イギリスは、クリスマスは、もう、朝から飲みます。みんながみんな、そうじゃないと思うけど、私が知ってる限りの周りのイギリス人はそんな感じです。紅茶も飲みますが、メインはお酒です。シャンパンで乾杯から始まり、ターキーにワイン、食後にデザートワイン、暖炉の前でウィスキー、繰り返す・・・。今年はどんだけ飲むのでしょうか。

▲クリスマスだから!特別な日だから!

クリスマスジャンパー(ダサセーター)を用意しよう

12月に毎年恒例のクリスマスジャンパーデイがあります。子供たちの通う学校では、クリスマスジャンパーデイには、寄付の1ポンドをもって、クリスマスジャンパーを着て登校します。クリスマスジャンパーとは、アグリーセーターとも言われる、昨今では、だいぶ有名になりました、ダサいセーターのことですね。

イギリス人、本当にクリスマス好きなんだなーって思うのが、このクリスマスジャンパーをね、本当に、街で着てる人が多いんですよね。いや、明らかに忘年会とかクリスマスパーティーとかじゃない人が、着てるんですよ。めっちゃイケてる美人のお姉さんとか着てたりしますから、本当に(笑)。クリスマスの日は、義父も必ず着るクリスマスジャンパー、いや、けっこう可愛いから、クリスマスジャンパー(笑)。このダサさが良い!興味のある方は、今年着てみてはどうですか!いろんなお店で売っています^^。

▲もう、思いっきり、ダサいやつ買っちゃおうよ!

クリスマスのお料理の用意をしよう

クリスマスは、ローストターキーなんですが、ローストチキンのほうがジューシーで美味しいですよね(私はターキーも別に嫌いではないんですが)。だから、クリスマスはローストチキンをする方も多いと思います。あと、ターキーは大きいから、コンパクトなチキンのほうが具合が良いご家庭も多いかと。イギリスは、クリスマス明けは、翌日や翌々日まで、ローストターキーの残りがあれば、冷たいローストターキーのサンドイッチを好んで食べるんですよねー。もう、ね、どれだけクリスマスが好きなんだって感じです。義父は、ローストターキーとクリスマスプディングを、永遠と食べ続けますから(笑)。そして、この時期は、パーティーフードとして、スーパーには、おつまみ類が充実するのも嬉しいところですよね。

さて、ローストターキーは、この時期ならば、お肉屋さんで入手も簡単ですが、義母は必ず予約しています。たんぱくなターキーだから、ベーコンを巻いてローストするのが、義母流です。そして、付け合わせの自家製ハムと、ミニソーセージ、これにもベーコンが巻いてあります。ローストターキーには、グレービーソースとブレッドソース、ラズベリーソースが付け合わせで出されるのが普通かな。ブレッドソースって、パンですよ、パン!なんかすごいなーイギリスの献立って、毎年思います。

そして、一緒にいただくローストベジタブルも、早めに買っておいてよいと思います。ポテトに人参、芽キャベツ、そしてパースニップ。パースニップは、白い人参のような見た目ですが、ローストするとちょっとねっとりしています。私、初めてこれ食べたとき、美味しくて感動しちゃって、それからというもの、毎年クリスマスは、私のお皿には、特に大量のパースニップが盛られるんです。しかし、イギリス在住も、ここまで長くなると、もう、パースニップにはそれほど感動もせず・・・いや、しかし、嫌いじゃないし、うちじゃローストしないから、今年も大量にいただきます、きっと。

▲ローストターキーで検索したら、出てきたコレ。でも、着る人、いるんだろうなぁ。

おせちの準備もしちゃおう

というわけで、イギリスのクリスマスに準備すべきものを、だだーっと挙げてみたのですが、やっぱり日本人だから、おせちが食べたくなりますよね。実際、私の周りの日本人の方は、けっこうな割合で、おせちを作る人が多くて、感心&びっくりしています。重箱には入れないけれども、黒豆似たり、お刺身用意したり、伊達巻作ったり、すごいなー。うちは、毎年、年越しそばの用意をするくらいなんですが、今年はお刺身でも買ってこようかなとか思っています。お雑煮も食べたいな~、お餅も買ってこようかな!

▲お正月は、やっぱり日本酒が飲みたいよね~

皆さんは、どのようなクリスマス&年末年始を過ごす予定ですか?クリスマスの盛り上がりムードにのって、楽しいクリスマスホリデーを過ごしてくださいね。

コメント

  1. mina より:

    こんにちは~♪

    クリスマスまであと2週間なんて信じられない~~。。
    ホント、イギリスのクリスマスは、日本のお正月ですね!
    こんなにたくさんやる事があるとは!

    クリスマスプレゼント。。
    私も、彼にプレゼントを用意しなければ。。
    と思うものの、もう何をあげたらいいものか!
    主たるプレゼント候補は、もう出尽くしちゃったし、男性用のプレゼントって悩みます(涙)

    アドベントカレンダーはどんなのにしたんでしょう??
    読んでるだけで、映画やドラマの世界のクリスマス!とウットリです。
    日本は、お正月用品も段々と幅を利かせはじめましたよ(笑)
    年末が近づいているな~と実感します。

    • Mifofo_ton より:

      minaさん、こんにちは~♪
      やっぱり12月って、師走っていうだけあって、ばたばたとあっという間に時間がたちますよね!ほんと、あと2週間かー、やばいなぁ~。子供たちも冬休みになっちゃうし、その前にやらなきゃいけないこといっぱいあったのに、なんか時間だけが過ぎてゆく~。結局アドベントカレンダーは、チョコレートのものを買ってきました。12/1過ぎちゃっていたので、お店に置いてあるのはどれも値下げされていたので、なんとなくパッケージが可愛かった、ビーガン用のオーガニックチョコのカレンダーを購入しました~全然ベジタリアンとかじゃないんだけど(笑)
      プレゼント、悩みますよね~!とはいえ、彼へのプレゼントとかって、選ぶの、けっこうわくわくしちゃったりしますよね♡。ああ、そんな時代が懐かしい・・・。
      日本のお正月の準備のわさわさする感じが、懐かしいです。あの、日本全国祭りの前、のような師走のわさわさ感を味わいたい~!素敵なクリスマス&年末年始を楽しんでくださいね~!

  2. がちゃ より:

    お久しぶりになってしまいました♪
    何だか今年はバタバタしていてあっという間に12月
    始めておせちを注文しちゃったりしました(笑)

    クリスマス、うちの旦那さんは興味ないって人なので
    がちゃが勝手にクリスマス仕様の飾りつけしたりして遊んでる感じです
    なのに!!やっぱりケーキは大事みたいで
    いつもは、プチシューとかを組み合わせたりして、家で作っているケーキ
    今年は、近所に出来たケーキ屋さんで買ってみようと言ってくれたことが嬉しかったですよ♪
    そうそうダサいセーターを知ったのは
    ブリジットジョーンズの日記でした。
    意外に可愛いく見えちゃうのは、日本人だからですかねぇ??(^▽^)

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、お久しぶりです!うれしいです、久々コメント、ありがとうございます。
      お忙しいんですね。やっぱり師走だもんね!
      クリスマスケーキは、私は、日本に軍配を上げたいなー。もう、今、不二家のケーキでも懐かしく感じるものwww私が味オンチなのか、庶民の味が好きだからなのか、だからかと思うんですが、どうにもイギリスで手に入るケーキは苦手です、というか、あまり感動したことがない。日本にいて、近所にできたケーキ屋さんとか、絶対美味しいよね。いいなー♪
      ブリジットジョーンズの日記、はじまってすぐにイギリスのダサいクリスマスパーティーシーンが出てきますよね(笑)。コリンファースの着ていたのが印象的。
      ダサセーター、大金は払いたくないですけど、面白いですよね(笑)