イギリスは今年は雨量が多い?!近所の川が氾濫。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマス前から、イギリス中北部の雨が尋常でなく、各地で深刻な洪水被害が出ています。クリスマスだというのに、それどころじゃなくなっている地域も多く、日本でいう「床上浸水」な家も多くって、ニュースを見ると気の毒になります。

今、私がいる場所はイギリス中部に当たるかな。深刻な水害とまでは行きませんが、街の中に大きな川が流れていて、数日前その川を見た時、水量は結構多く、もう少ししたら溢れてしまうんじゃないのかって川の様子でした。

wye riverK

この写真が2日前のこと。ここ数日は、雨が降ったりやんだりな暗い空のお天気続き。今日は、本当に久しぶりに雨の気配もなく、少し晴れ間ものぞくお天気となったので、ぶらっと街へお散歩に。2日前と同じ、高台へと着いた時、その景色にびっくり、川が氾濫していました。

wye river flood

わかる?結構広範囲に渡って水浸しになってます!

うちや、街の中心は、少し高台にあるため、被害はそこまで大きくありませんが、でも川の周辺に住んでいる人も、もちろんいるわけなので、その人たちには災難な今日となっているはずです。

ま、しかし、義父に聞くと、雨が続くとよく氾濫する川のようなので、もうみんな慣れっこのようなのですが、それでも、やはり今年は雨量が多いのか、例年より氾濫は多いみたいです。

今年の冬は暖かいので、まだましかしら、これで寒かったらもっと悲惨じゃないかなって思います。いずれにせよ、自然の災害は、どうにかできるものではないので、いやはや怖いですよね。これ以上、イギリスの水害が広がらないで、収束に向かうことを祈っております。

さて、お散歩に飽きてきた子どもたちのご機嫌を良くするため、昔ながらのSweets Shopへとやって来ました。日本で言う駄菓子屋さんみたいなとこかな。店内にこれでもかと並べられたスウィーツの箱は、カラフルで、結構かわいい♡

sweets

sweets1

このボトルをレジに持っていって、ほしい分だけ測って金額を出すしくみ。その他、普通のペッツや板チョコなどもいっぱい売ってるよ!クリスマスだから、孫を連れたおじいちゃんやおばあちゃんが来ていました。こういう古くから地元に愛されてるお店は、この先も長く続いて欲しいですね。ただの砂糖玉みたいなキャンディですが、いろいろな種類を買って、舐めながら歩いてお家に帰ってきました。