ブルターニュから買ってきたもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

confiture

今回の旅行で、こんなものを買ってきたよって、ご紹介したいと思います。どれも私にとっては、お気に入りでおすすめのものばかりなので、いつかどこかで誰かさんの、ご参考になれば幸いです♡

コンフィチュールやクリーム類

さっそくトップの写真でご紹介させてもらいましたが、ボンヌママンに代表されるコンフィチュールですね。これは、好きな人にはたまらないんじゃないかってくらい、種類がめちゃめちゃ豊富でした。うちは、子どもが大好きないちごと、巨大ボトルのピーチを買ってきました。イギリスのカリカリのトーストに塗って食べるのが楽しみです。

そして、写真真ん中のマロンクリーム。これも有名ですよね。なんてったってパッケージが可愛い!!!もう、これは、クレープに塗って食べたい!イギリスのパンケーキでもいいね。

そして、一番左が、ミルクのジャム。昔ノルマンディに行った時に見つけて珍しいって買って帰ったらめちゃめちゃ美味しくて、イギリスでも気づいた時にさがしてみるんだけど、なかなか見つけられなかった。今回念願の再会!メーカーはいろんなところから出ています。Confiture au Lait っていうのかな。甘くて、練乳とはまた違った味です。

by カエレバ

ゲランド塩

塩

ゲランドの塩です。塩って、イギリスで言うと、マルドン塩とかめっちゃ有名で、特に日本人からは、キムタクの塩とかってネーミングで更に人気だったりしていたので、もう、塩は、イギリスに住んでるし、マルドンどこでも安く手に入るし、他はいらないっしょ、くらいに思ってる時もありました。が、しかし!去年、お土産で来たこのゲランドの塩。美味しいです。味がある。ゲランドの塩は、ブルターニュ地方の海で、昔ながらの製法で今も作られている(たしか)天然の海塩です。お料理全般なんにでも使えます。写真の袋づめはあら塩タイプで、他に筒に入った細粒タイプもあります。もともと塩の性質が湿ったタイプなので、細粒タイプもさらさらーというお塩ではないです。お肉にこの塩だけでじゅうぶん美味しいです。

by カエレバ

パテやマリネなどの瓶詰、缶詰

これは、お好みによりますよね。もしかしたら、日本人にはあまり馴染みがないので、味に抵抗があるかもしれません、なんせ瓶詰や缶詰だもんね、非常食?!的な。でも、思ったよりも、結構美味しいです。私は特に魚の缶詰が大好物。白身のお魚がクリームソースに漬けてあったり、美味しいオイル漬けだったり。パテも、好みによるけど、とろける〜って美味しいやつもある!実際、フランスのスーパーには、こういった瓶詰め缶詰コーナーはかなりの充実。ぜひ、いくつかトライしてみてほしいです。イギリスでこれからのピクニックシーズンに大活躍もしてくれるので、おすすめです。

チーズとバター

バター・チーズ

前回の記事でもご紹介しましたが、ゲランド塩が入ってるバターです。これ美味しいです、本当に!そして、チーズも種類が豊富でお手頃価格、信じられません。いくつか興味をそそるものを買って帰ってきました、これから食べるのが楽しみです。本当に残念なのが、チーズやバターって、あまり期間もたないってこと。バターは1ヶ月強くらい、チーズは物によっては数日以内のもあったりして、まとめ買いは難しいですね。まあ、ナチュラル製品だから仕方ない、新鮮だから美味しいんですよね。でもすでにバターは1つの半分くらい使っちゃってるんですけどね、やっぱりもっと買ってくるんだった。

そば粉(ガレットの粉)

今回、美味しそうなガレットの写真がなくってすみません。レストランでガレット食べなかったんです。スーパーでガレットの皮だけを売っているので、滞在先で、ガレット(クレープ)用のフライパン(真っ平らの円形のプライパンがあるんです。)を使って、ハムとチーズと卵を入れて作って食べました、美味しかったぁ〜。で、私、時々、グルテンフリーな生活も送るので、クレープよりもガレットのほうが、グルテン気にせずガンガン食べられるので、ぜひともガレット粉は買って帰りたいなと思っていたんです。で、いざスーパーのフラワーコーナーに行ってみると…どれがガレット粉?!!!イラストとかないから、わからなくて。小麦粉以外だと、クレープ用の粉、みたいなのはたくさんあるし、何となくわかるんですが(Crapeって書いてあるから)、ガレットって、どこにもない・・・。で、調べたらこれでした、「Farine de Sarrasin」!良かった。美味しいガレットが出来るか不安だけど、粉から頑張ってつくるぞー!そばも作れるかな〜!!!

スウィーツいろいろ

sweets

っつうか、もうほとんど食べかけなんですが(笑)。スウィーツはフランスたくさんあります。イギリスは、お腹がすいたらクリスプスって感じだけど、フランスはお腹がすいたら甘いもの、なんだそうです、フランス人に聞きました。通常おやつはパンにジャムを塗ったもの、とかママが作るものが多いようですが、そうでない場合は、こういった甘いものを食べるみたい。なので、品揃えがめちゃめちゃ豊富!おなじみボンヌママンは、種類がめちゃめちゃありましたよ、絶対好きな人はたくさん買っちゃいそう!うちの場合は、移動の車中などで、子どもがお腹がすいたとき用に買いました。なので腹持ち良さそうなワッフル、チョコチップいり。やっぱり美味しいみたいで、子どもがお腹がすいたーって時に与えたら、美味しー!ってぺろりとたいらげてました。右のクッキー軍は、ブルターニュ地方のお菓子みたいです、地元の品コーナーにありました。クレープの産地なのもあり、お菓子もクレープと名がつく、薄いビスケット生地を何層かに巻いてあってチョココーティングされてあるものが、たくさん種類が売っていました。これ、娘の大好物で、去年もお土産でもらってあっという間に食べちゃったんですが、今回は日本用にこっそり買ったのに見つかって、食べられちゃいました。さくさくっとした食感が良いみたいです。こういう食べ物日本にもあったよねー、って思い出した!ブルボンのルマンド!似てる〜!

ワインとシードル

ワインは、せっかくなので、フランスワインを何本か、ぐふふ。お安いので嬉しいです。シードルは、1本だけ。なぜなら、私はイギリスのサイダーも大好き、なので、とくに、イギリスでフランスのシードルを必要としないから!でも、シードルカップは買ってきました。

シードルカップ

シードルは、このようなカップで飲むようで、ディナンでもサンマロでも、こういったシードルカップがいろいろなデザイン売っていました。私の買ったこれは、カフェやレストランなどで、定番のデザイン。ごく普通のお店においてあるデザインですね、でもこれがかわいくて、買ってきてしまいました。イギリスに戻って、さっそく、イギリスのサイダーをこれで飲みましたが、美味しく感じる♡うふふ、これから、サイダーの美味しい季節なので、ガンガン活用したいですね。

以上です。フランス在住というわけではないのに、かなり偉そうな記事になってたらごめんなさい!でも、どれも私は大好きなものばかりです。きっともっとオススメ品とかも、あるのかもしれないけど、そういう物は教えてもらえるとうれしいです、絶対また行きたいブルターニュ、その時に買ってかえってきたいから!これにて、フランス旅行記完了!次回からは、またイギリス(ロンドン)在住日記をお送りしまーす。

コメント

  1. Yoyo より:

    こんにちは。

    フランスネタでまたまた一言言いたくなって出てきてしまいました(笑)。ブリュターニュ紀行、楽しく読ませていただきました〜。

    ガレットは絶対に自分で作った方が美味しいですよー!
    超簡単だし、モッチモチで香りも全然違います!(私が使っているのも同じ粉です)
    ハム&チーズ&たまごが我が家の定番です。

    ちなみにこの粉ってイギリスでは買えませんか?
    イギリスのパンケーキって塩味系でも、いわゆるクレープ(小麦粉の)なんですか?

    • Mifofo_ton より:

      Yoyoさん、こんにちは〜!
      Welcomeです、うれしいです、在仏のYoyoさんにコメント頂けて!
      ガレット、良かった〜!!!粉、Yoyoさんのお使いのと同じなんですね~安心。で、超簡単って聞いて、ホッとしてます、そして、モッチモチで香りも全然違って美味しいって聞いて、もう、絶対いっぱい作っちゃうぞ!って思いました。1袋買うか2袋買うか迷ったんですが、難しかったら使い切れないと思って1袋だけ。2つ買ってくれば良かったかな〜?!!!
      私も、ハム&チーズ&卵が大好き!ブリュターニュの滞在先でもそうして食べていました^^でも、フランスのハムは美味しいですよね。スーパーで普通に買ってどれも美味しかったので、イギリスでは、ちょっと吟味しないとな〜とか思ってます。
      ガレットの粉、イギリスでは、簡単には手に入らないと思います。イギリスのパンケーキは、小麦粉を使うクレープと同様のものです(甘くない生地)。

  2. がちゃ より:

    シードルって、カップで飲むんですねぇ♪
    新たな発見!!
    やっぱりバター美味しそうです
    あーーーー!!!がちゃがフランス行ってしまったら、絶対太るコースですわ(笑)

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは〜!
      そうなんです、かわいいよね。レストランとかカフェには、机の上にすでにこのカップが置かれているお店もあって、みんな必ずシードル飲むのかいっ!って思いましたよー。
      バター、本当に美味しかった^^買って帰ってきたんだけど、ダンナ、すごい大きい塊をパンに塗っちゃうから、おいおい、もっと大事に食べろーっ!って思っちゃうw。
      私も太りました〜!でも、太っても良い!またたくさん食べにフランス行きたい♡

  3. mina より:

    海外の物って、何でこんなにパッケージが可愛いんでしょう~!!
    ジャムの写真からノックアウト。。
    アヲハタジャムじゃ、こうはいかない気が(笑)

    そしてこのシードルカップ!!!
    私も持ってます~♪
    定番のデザインなんですね。
    モンサンミシェルへ行った時に、確かノルマンディーのお土産屋さんで購入した記憶が!ずっと飾ってたけど、そろそろ使おうかな(^^)

    • Mifofo_ton より:

      minaさん、こんにちは〜!
      もう、ほんっと可愛いよね〜♡パケ買いですよ、パケ衝動買い!わけわかんないフランス語が、またおしゃれ感アップですよね。イギリスも結構可愛いんですが、慣れてきて飽きてきちゃったところもあり、今ではほとんどスーパーにときめかなくなっている。。。むしろアヲハタのほうが渋い!とか思ったりする(笑)!!!
      わー!minaさんとおそろいだー、シードルカップ!!!うんうん、モンサンミッシェルでもノルマンディーでも絶対売ってると思うし、きっとカフェでも使ってるよね!シンプルだけど、なんか、可愛いよね。飾っても絵になりますよね〜。うちはさっそくガンガン使っちゃてるけど、やっぱりサイダーとかシードルをこれで飲むと美味しい!おそろい嬉しいですー。