ロンドンで一番古くて大きなおもちゃ屋Hamleys

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hamleys

前々から、一度は行ってみたいなって思っていた「Hamleys」。昨日、日本大使館へ行ったついでに、せっかく子連れで平日ここまで来たんだからと、Hamleysへ寄ってきました。Hamleysは、ロンドンで一番大きなおもちゃ屋さんっていうのは聞いていたんですが、どうやらイギリスで一番古く、世界レベルで最大の大きさを誇るおもちゃ屋さんのようですね。ハムリーズ  -Wikipedia

Hamleys - the finest toys in the world. We offer a premium service, whether you are shopping at one of our flagship stores or via our website. Fast, reliable de...

多くのブランドショップなどが連なるリージェントストリートに、赤い旗が目印のHamleysはあります。最寄り駅は、Piccadelly Circusや、Oxford Streetかな。

平日だけど、学校はホリデー中なので、Hamleysもたっくさんの子どもたちで賑わっていました。入り口のあるGround Floor(1階)は、入ったとたん、そこら中で実演販売をしていて、魅力的なおもちゃを実演しているお姉さんやお兄さんの周りに子供らが興味深く集まってましたよ。各階に豊富な種類、メーカーのおもちゃが分類されていて、もう、子どもたちにはたまらないおもちゃのビルですね。うちは息子がレゴ好きなので、最初に最上階のレゴが売っている階へと行き、それから順に下ってきました。ちなみに最上階には、レゴの他に戦隊物やピクサー、トランスフォーマーなど主に男の子向けのおもちゃが集まってました、そして、フロアの半分は、キャンディーやグミなどのお菓子、そして創作キャンディーやカップケーキのお店もあり、おもちゃだけでなく、お菓子も大量にねだられますね。

イギリスに来て、子供のおもちゃをいくつか購入して、感じていたのは、やはり日本のおもちゃは質が高いです。イギリスのおもちゃは、ちゃちいですね(苦笑)。例えば、戦隊物のおもちゃで言うと、キョウリュウジャーのおもちゃなんかは、同様のものでも、こちらのほうが大きさが小さく、音がしなかったり、動きが少なかったりするのです。それでも価格は同じくらいだし、販売元もバンダイとか、おんなじだったりするのです。こっちの子のほうが、凝ったつくりじゃなくても満足するとか、そういう事かな?なんて。だから、こーんなに大きなおもちゃのビルがあっても、親的には、うーん、でもなぁ〜、ちゃちいしなぁ〜、すぐ壊れるしな〜とかって考えちゃったりするんですよねー、要はここで買いたくないなー的な^^;。

でも、この環境はね、もう、右も左も上も下も、全てがおもちゃの国、おとぎの国ですよ。これは、子どもたちは、この場にいるだけで、おもちゃ欲しくなっちゃうし、どれも魅力的にしか見えなくなっちゃうわけですよ。で、そういう子供のワクワクしているの見ると親的にはたまらなくなって、ついつい、財布の紐が緩んじゃうんですよね〜〜〜アカン。

結局、普通におもちゃ買ってあげちゃってるし…。でも、まあ、なかなか来れないし(週末はものすごい混雑らしく、旦那は絶対に近寄りません)、せっかくHamleysに来た記念でいいよね〜^^。なんか、アタシも、Hamleysマジックにかかったようで、可愛い兵隊さんプリントのエコバッグ買っちゃってるし、£3もしちゃってるし。

あまり安売りもしていないし、決してお得なおもちゃ屋さんではありませんが、そのデカさと、有名だってことと、店内の壮大さ可愛らしさで、お子さんがいらっしゃるご家族にはオススメです。うちの息子と娘も、店内では大興奮、帰り道もウキウキで、「明日も行く〜!」って言ってました、もちろん行きませんでしたが。あとBirthday Partyも、Hamleys内で、できるらしくって、お近くにお住まいなら、試してみるのも面白いかもしれないですねーっ☆