日本食材セールと英語レッスンの楽し忙し金曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちのとなり町は、日本人がいーっぱい住んでいます。なぜなら、日本人学校があるからです。というわけで、日本食材屋さんも2件ほどあります(私の知る限りでは)。
んでもって、年末大セールの時期というわけで、2店舗とも本日より大セールが3日間、始まりました。週末は子ども2人がいるし、混んでそうなので、本日を狙って、しかし午後は英語クラスなので、午前中に行ってきました。

2店舗ともに魅力的だったのですが、1件にしぼり、バスを使ってわざわざ行ってきました。日本米もちょうど切れていたし!ぐったいみんぐ!
バスから見えた店舗、すごい、日本人だらけ、さすが年末セール。しかもお店の前に車停めてる日本人の姿を見えます。おーそうかーみんな車で乗り付けて大量に買い込むんだーっ。

さて、そんなんで、お店に到着、買物スタート!お米、お醤油、みりん、などなど、きゃー、安い安い!さすが年末セールです。実は去年までこんなセールの事は知らなくって、なぜなら私日本人のお友達いないんで^^; でも今年はナーサリーに日本人ママがいて、彼女に教えてもらいました。嬉しい。やっぱり欲しい情報は、同郷の友達からに限りますね。

車で運べるわけではないので、まあ、ほどほどの買物をすませ、荷物はバギーにのせて、バスで家路につきました。

大量の日本食材

買った買った〜!見事にセールの赤タグだらけwwwこれでも少ないくらいだわ。本当に安いから、人によっては、安くなってるものを何個も買ってたよ。
さてさて、買物って思ったよりも時間かかるんですよね〜。帰宅後、すぐにランチのしたく始めて、バタバタと娘をナーサリーに預けて、英語クラスへ。

なーんかねぇー。疲れてるのもあったのかもしれないんだけど、ここんとこ英語クラスで変な英語発言で毎回恥ずかしかったり、おちこんだりしてたから、今日はね、黙ってみたんです。
先生にさされたら、Yes, とか、No,とか応えるだけ。言っても、I think so とかそんなんで過ごしてみた。そしたら、楽ちんだった。終わった後の疲労感が、いつもと違った。そっか、話さなければ、疲れないし、落ち込まなくていいんだって、思った。

でもさ、つまらない。
今日、何を話した?私の事、何か伝えられた?何も出来なかった。というか、存在していないのと同じ、私。英語、間違えるの恥ずかしいから、上手く伝わらないの辛いから、って逃げていると、楽だけど、そこに甘えちゃアカンよねっ、何も進まないし、虚しいし。来週はちゃんと話そう、自分の意見を言おう、たとえ間違っていても、そう思いました。

そんな状態で、息子を迎えに行ったら帰り道、お友達とそのおばあちゃんがいました。おばあちゃん…。おばあちゃんって、英語できない人に対して、寛大な人と冷たい人とはっきりしているんですよね。特にイギリス人のおばあちゃんって、なんとなく昔、差別社会で育ったから、異国の人とのコミュニケーションを避けている人が、多々、見受けられる気が…。ビクビクしながら、Hello と挨拶から始まりましたが、いやぁ、緊張しました。案の定、一方通行(私の英語は意味わからんのか完全スルー)の会話で完了しましたが、はぁ〜、やっぱり、落ち込むわ〜。

そんなーバタバタした金曜日ですが、無事終了!今週もお疲れ様でした!

Hoegaaden

喉が渇いたから、大好きHoegaarden!ほぼ一気に飲み干しちゃった、でへへ〜。