ナーサリーで個人面談をうけてきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先生、チェック

先日、弱音をはいた記事で、ほんのり予告していました、娘のナーサリーの面談がありました、さっき。で、実は、旦那さんが「行ってやるよー!」って言ってくれて、「いやっほい♪」ってホッとしてたんですけど(というか喜ぶなよって話だよね。成長しないな、自分…orz)、実際のところ、一人一人の面談時間が長くって、私の時間にまだ2人待っているという混雑っぷり。みんな何話してるんだよ〜って感じです、正直なところ。

となると、会社のちょっとした時間を抜けだして(ランチタイムに抜けてくれたんだと思う)きた旦那は、時間が気になるわけです。「ダメだ、ちょっともう無理だ、会社に戻らないと!」って事で、ホッとしたのもつかの間、結局、私が1人で面談に立ち会うことに。。。ガーン。ま、しょうがない。いつか通らなければならない道だしな。

前の人達は、すごい長い時間話しているし、なんだろうな、私も何を聞かされるかな、というか言わなきゃいけないかな、とかいろいろ考えてたら、私の番になりました。まず最初に、先生から、「遅くなってごめんなさいね〜。」みたいに言われたので、「全然OKです。旦那が一緒にいたんですけど、仕事があるので帰ってしまいました。」と、旦那がいた事を話したら、「あら残念!」と先生。で、やっぱり、まあ、私では話にならん、というわけじゃないんだろうけど(いや、そうだろ)、旦那がいたと聞いたら、「時間が遅くなってしまって本当にごめんなさい、やっぱりお父さんとも話したほうがいいので、電話してもいいかしら?」と、結局、私との面談はほんの僅かな時間で、内容は、「お嬢さんはHappyに見えますよ」ってこと、以上。微妙に落ち込むけど、でも、本当に感じがいい先生なので、まあ、しょうがないかな、とその場は退散し、旦那にその旨報告しました。

旦那としても、今回のをきっかけに、私にもうちょっと、独り立ちして欲しかったようなので、この結果に、内心がっかりしていると思います。申し訳ないねー。

週末も、私の、あまりにも悲惨なヒアリング力を目にする現場が数カ所かありまして、旦那としては、「なぜ、聞き取れないの?」って、頭を抱えていました(苦笑)←もう笑い話の域だよ。例えば、電車の中で、息子が算数のアプリをやっていたんです、そしたら隣の女性が、ずっと覗き込んでいて、私に「He is clever boy.」って言ったんです。なので「Thank you. He likes playing this game.」って言ったんです、そしたら、ベラベラベラ〜と話が始まって、やば・・・と私が感じているのを察して、遠くにいた旦那が「Really?」とかってわざわざ相槌をうってくれました。さて、彼女が話していた内容ですが、家についてから、私が旦那に「さっきの女性は、お嬢さんがいて、そのお嬢さんはこんなに計算できないわーって言ってたの?」って確認したら「全然違う」と。「彼女は、学校の先生で、Year1を教えていて、ちょうど同じような計算をやってるけど、クラスの生徒は誰もこの計算できないわよ。あなたの息子は賢いわって言ってたんだよ」と教えてくれました。全然、聞き取れてないし…しかも、Year1とかって言ってたの聞き取れてたら、息子もYear1です!とかって言えたのに〜っとかって残念に思ったけど、まあ、でもそこで会話が続いたら、アタシには益々難しい事になるので、やっぱり、会話が終わってしまって正解。

他にも、同じような私の悲惨なヒアリング例文はあるんですが、キリがないから、おしまい。でも、本当に、ヤバいよね〜(T_T)。今日、面談を待っている時に、椅子の横に大きな絵本があったんですが(ナーサリーで読み聞かせする本)、パラパラ見ていて、ああ、もう、ここにも追いつけてないなーって感じました。2歳〜4歳児に聞かせる内容です。私は目で読みましたが、読んでも難しい文とかあるのに、これ小さい子達は、耳で聞くだけ、それで理解するんだもん、すごいわ。

って落ちこんでばかりいてもしょうがないので、前進あるのみ、次回は面談をちゃんと自分で受けられるよう、頑張りたいと思います!あー、でも不安だった案件が1件完了して、ホッとした〜。今日は爆睡できるかな、なーんてね。

コメント

  1. ukuririn より:

    はじめまして。
    いつもブログ楽しみにしています。

    英語で面談受けなきゃいけないなんて、ほんとに大変ですね。。。

    ロンドンにきてあっという間に半年、気づいたら全く英語が進歩してない自分がいました(焦)これじゃいけない、もっと勉強しなきゃと思いつつ、こうしてブログを読んだり書いたりしちゃってる現実。。。

    お互い英語がんばっていきましょう(汗)

    • Mifofo_ton より:

      ukuririnさん、はじめまして!ブログ読んでいただきありがとうございます!
      いやー、もう私、特に英語ダメダメですよ、これ怠けてたら本当に10年たっても今と変わらなさそう(笑)
      ukuririnさんは、ロンドンに来て半年なんですね、いや、まだまだ全然平気ですよ!半年で英語で焦ってるなんて偉い!
      ブログこれから読ませていただきます!ポメラニアン可愛い^^イギリスはワンちゃんには優しい国だからいいですよね。
      はい、お互い英語がんばりましょー!嬉しいです!