息子のパスポート更新で日本大使館へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本大使館

息子は英国と日本、両方のパスポートを所持していますが、今回日本のパスポートの期限が残り僅かだったので、急遽、日本大使館へと子連れで行ってまいりました!

なぜ、息子のパスポートが切れちゃうって気付いたかというと、配偶者ビザの準備をしている時に、子供のパスポート番号とか記入する所があって、そのため、子どもたちのパスポートを開いてみたところ、「やべっっ!期限切れもうすぐやんっっっ!」とそこで初めて気付き、あわてたわけであります。めんどくさくて最悪なビザの用意ですが、役に立つこともあるのね、ビザがなければ、恐らく息子のパスポートは期限切れになっていたと思います、助かった〜。

パスポートの更新は、期限切れ前で、旧パスポートの時と内容に相違なければ、戸籍謄本は必要ありません。期限が切れた後になると、内容に相違なくても戸籍謄本が必要となるので、早めに更新申請したほうが楽ですよ。

申請用紙は、Windowsであればダウンロードしてあらかじめ記入して持参もできますが、申請用紙は大使館にありますので、急ぎでなければ、現場で記入で問題ないと思います。

写真は、大使館に写真館などがないので(フォトブースで撮った写真は受け付けてもらえません。日本の場合パスポートセンターのそばに写真館がいくつかありますよね。)あらかじめ撮影し持参するのがベターです。なければ、大使館の周りの写真館を探すはめになるのではと思います。

さて、日本大使館なのですが、私、実は、2年半イギリスに住んでいますが、初めて訪れました、へへへ。だって特に用がなかったんだもーん。グリーンパーク駅で降り、てくてく歩いて行くと、日の丸の旗が見えて、なんとなく懐かし&嬉しい胸の高鳴りがっ(なぜ笑?!)。エントランスには、当然ですがセキュリティーチェックがありまして、「ID見せてー」と言われたのですが、あいにく私は今パスポートがありません、なぜなら、ビザ申請で提出しちゃってるから。セキュリティのでっかい強面のお兄さんに、その旨、説明が上手く出来なかったんだけど、バッグの中にもポケットの中にも怪しいものは何もなく、すでに館内走り回ってる子供達に向かってテンパっているアタシを見て、「OK、OK、問題なし、いいから早く行きなさい」みたいに、とっとと中に入るよう促されました、あはは良かった。

外では、拡声器で何やら叫んでいる人たちがいて、まだ準備段階で横断幕とか旗も無かったので、「何を叫んでいるんだろう、日本大使館なのになぁ〜」とかって思ったら、準備している女性達が、クジラかイルカのビニール風船を膨らませたり、飾ったりしているのを見て、ああ〜捕鯨反対かーってわかりました。プールで子供が遊ぶようなクジラの風船、可愛かったです。

さて、日本大使館の中ですが、申請書の記入は見本があるので特に問題なし。私は今回、息子のパスポートで来たんですが、パスポートに実際印字される本人のサイン、これを枠内に上手に息子に書かせるのに、いや〜、1枚無駄にしてしまいました。前回は私の代筆でしたが、就学児は本人が書かなきゃいけないようで、ひらがながまだ上手でない息子は、英語で書いていました。

そして、待つこと10分ほど。窓口にて、申請書&必要書類を提出しました。いやぁー、相手が日本人ってだけで、こんなに気持ちが余裕なのねぇー、らくちーん☆でね、でね、今回、パスポート申請して、わかったことが1つ。3ヶ月以上イギリスに住む日本人は、大使館に在留届をださなくちゃいけないってこと。実は、私は2年半もこちらに住んでいながらも、在留届の存在を知りませんでした。息子も娘もイギリス国籍を持っていますが、日本国籍もあるし、日本のパスポートもある、ので、やはり私同様、在留届の提出が義務付けられているそうです。本当に存在自体知らなかったので、窓口のお姉さんにその旨伝えたらば、「次回パスポート受取の際、在留届を提出して下さい」と優しく言われました。義務付けられている割には、出してなくても全っ然怒られなかったので、まあ、私達のように全然知らなかったって人はいるんでしょうねー。

パスポートは、来週には出来上がり、6ヶ月間保管してもらえるので、いつでも取りに行っていいとのこと。但し、必ず本人が来なくてはならない。来週からは、Summer Termが始まってしまうので、次のハーフタームとか、学校のお休みの時に、また子連れで取りに行かなくてはなって思っています。

しかし、日本大使館。当然ですが、日本人が多くいて、壁のポスターや掲示版などには日本語、流れているテレビはNHK、ロンドンのどまんなかにありながら、この小さな空間だけまんま日本なのが、楽しかったし落ち着きました。せっかくだから、トイレも借りたのですが、もう、抗菌便座ウォシュレットって、まじ、ここイギリスですか?!!!って思っちゃいましたよ〜いやあ快適。

ちょっと遠いいし(うちから)、面倒だけど、小さな日本に訪れる感覚で、全くイヤっていう気持ちはないですね〜^^。またパスポート受取で来るのが、楽しみです、在留届忘れないようにしなくっちゃ!