イギリスのこども番組をご紹介【アニメ編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Peppa pig

私は、こどもが2人いますので、必然的にテレビの子ども向けチャンネルをつけ、流して、一緒に見てしまっています。

スポンサーリンク

英語超初心者には、子供番組が向いている

一個人の意見ですが、例えば、私程度の英語力で、何らかの理由で海外に在住している方で、英語力向上のために、海外ドラマを見たりニュース番組を字幕オンで見たり、日々頑張っていらっしゃる場合、試しに、子ども向けチャンネル見てみて下さい。子供向けなので、間違いなく簡単な単語を使っていますし、話し方が少しゆっくりではっきりだと思います。

字幕をオンにするかオフにするかは、お好みです。私は最初の頃は、字幕オンにしていましたが、やっぱり、ついつい、字幕を追っちゃってるんですよね、耳からの英語より目からの英語の勉強になってしまいます。私は耳を鍛えたいので、今は字幕オフにして、耳をダンボにして(死語…という以前に恥ずかしいくらい古い言い回し)聞いています。

子供向けなので、内容的には長時間見るのは辛いものがありますので、お好きな番組を1日15分でも20分でも良いかと思います。今回は、カトゥーン(アニメ)のオススメというか私やうちの子が好きなものをご紹介します。

Peppa Pig

Peppa Pig

もう、絶対人気のペッパピッグです。日本では、やってるのかな?どうなのかな?日本にいた時に、iphoneのアプリでペッパピッグを見せてましたが、それ吹替だったので、日本でも放送しているか、以前していたことあるんでしょうね。
ブタの女の子ペッパが主役で、その家族や友達が登場するとっても可愛いお話です。キャラクター人気がすごくって、ありとあらゆるところに、ペッパピッグのキャラクターグッズが売っています。うちの子も大好きです。主役のペッパは3歳か4歳だと思います、弟のジョージは恐竜が大好きで「ダイナソー」くらいしか話せませんので1歳くらいの設定かと思います。ママは在宅でお仕事をしていて、パパはサラリーマンですが、子どもの世話もよく見てとても良いお父さんです。泥の水たまりでバチャバチャするのが大好きで、家族全員で全身泥んこになります。これは、ブタだからかな。ペッパとお友達の会話は、簡単で短い文なので、聞き取るのも比較的容易です。ママとパパも、基本ペッパに合わせているので、ほぼ理解できます。小さいお子さんに英語を慣れさせる番組としてもオススメです。

Ben & Holly’s Little Kingdom

Ben & Holly

こちらも人気のアニメです。小人の魔法使いのプリンセス、ホリーが主役のお話です。お友達のベンと、その周りの友達や大人たちと、お城や学校や森で繰り広げられる日常生活のアニメです。絵がとても可愛いですね。ペッパほどではありませんが、キャラクターグッズもたくさん出ていて、おもちゃは女の子に人気です。

Timmy Time

Timmy

ご存知「ひつじのショーン」からのスピンオフ作品「Timmy Time」です。こひつじのティミーが保育園の友達と繰り広げるドタバタコメディ。いやぁ、可愛いですね、ティミー。もう、全然、英語の勉強にはなりません、明らかに!しかし、見ていて癒やされます。渡英直後、英語がさっぱりわからず、日本のアニメを懐かしんでいた3歳の息子が、最初に親しんだのがこのTimmyとPingu。どちらも、セリフがほとんどなくて成立してるアニメだからwww。

Sarah & Duck

Sarah&Duck

サラという女の子と、ダック(アヒル?)のお話です。絵がちょーー可愛いです。他におばあちゃんとか男の子とか出てきますが、とにかく絵が可愛い。ダックは話さないんですが、サラちゃんとおばあちゃんの会話とか、頑張れば聞き取れますよ。お話もちょっとファンタジーっぽくて子どもも惹きつけられますよ。親子で仲良く楽しめるアニメです。

Charlie & Lola

Charlie_Lola

チャーリー(兄)とローラ(妹)の兄妹のお話です。って、これ、あたし姉妹だと思ってましたーーーーっ!日本語のWikiがあったので、教えてもらいました!
チャーリーとローラ – Wikipedia

日本ではBS2 で放送したんですね。これ、私個人的に大好きで(そのわりには性別間違ってたけど…汗)、絵が可愛いんですよね、好みです。イラスト以外に、洋服や壁など、小道具に実写のパターンを使っていたり、全体的なバランスが絶妙に可愛かったりして、見ているだけで可愛いくて好きなんです。子どもからすると、ちょっとツリ目の女の子なんかは可愛くないのかいまいちハマってくれないんですけど、私は好き。チャーリーがもう大きいので、英会話は少し早めで、2人やその他登場人物もたくさん話すので、ちょっと高度です。このチャーリーとローラのお話が、字幕なしで余裕で聞き取り、理解できるくらいが目標かな〜。

Pokemon

Pokemon

もう、言わずと知れた、日本産のアニメ「ポケモン」です。いきなり英語学習としては高レベルへとジャンプしちゃいましたが、このレベルは私全然ついていけません。英語早いし、よく話すし。でも、こっちでは息子と同い年の子が、この英語ではまってるんだから、高レベルとか言ってる場合じゃないですよね。息子も最近は結構理解してきているようだし。
さて、ポケモンですが、こちらで大人気です。毎朝通学前の7時代に放映していますし、おもちゃ屋さんでも、時々ショーウィンドウを独占して飾っていたりします。一応、日本のアニメって知られているようで、ナーサリーの時に息子の友達に大ファンがいて、日本から来たというだけで、ポケモン大好きなんですー!って親子であいさつに来られました。すごいね、ポケモン。ちなみに、ポケモンの発音は、「ケ」の e の上にちょんとついていますが、その部分が強調されてるかな。「ポ↑ケ↑モーン」って感じです。日本は「ポケモン」って平たいですよね、音程が。そこらへんが違います。
あと、アニメじゃないんですが、こっちで戦隊シリーズを「パワーレンジャー」という名で放映していますが(アメリカ制作番組だと思います)、パワーレンジャー人気もすごいです。でも、パワーレンジャーは、登場人物が日本人ではない事もあり、日本のレンジャーって知ってる人はほとんどいなさそう。ちなみに現在放映しているのは、日本ではキョウリュウジャーだった「Power Rangers Dino Charge」です。

DinoCharge

とりあえず、以上です。
他にも、トーマスやチャギントンなど、日本でもおなじみのイギリス産アニメはたくさんあるんですが、独断と偏見でオススメ作品をご紹介させていただきました。だいたい3歳〜6歳くらいが対象のアニメばかりなので、私くらいの英語力の方、またはそのあたりの年齢のお子様におすすめです♪
各タイトルと写真にリンクされたオフィシャルサイトに動画があるのがほとんどですので、動画が見られる環境からでしたら、是非みてみてくださーい。