セレブも通う(らしい)ポルトガルベーカリーのリスボア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lisboa

うちは、ロンドンの西のほうです。小さい子が2人いるし、車もないので、なかなかロンドン中心部へは出かけません。その代わり、中心より少し西よりの繁華街へはちょこちょこ出かけます。主な街としては、Notting hill周辺(ノッティングヒルの恋人で有名。毎週土曜にはアンティーク含む大きなマーケットが開催されます)、Shepherds Bush(Westfieldというヨーロッパ1の規模のショッピングセンターがあります)、Hammersmith周辺とchiswick周辺(どちらも有名どころのお店が揃い、美味しいお店やパブもあります。テムズ川が近いので川沿い散歩も良いです)あたりかな。

Notting hillは、今では超高給住宅街ですが、昔はカリブ系の移民が多く治安も悪い地域と言われていたそうです。今でも、カリブ系と思われる人種の住民は多く、高級住宅地に住まうセレブ系人種と上手く調和しているようで、なんだかわからんぐちゃぐちゃなところも、私が好きな街としてノッティングヒルを上げる理由の一つであります。

また、カリブ系人種が云々かんぬんというのがわかるのが、毎年8月末に行なわれるノッティングヒルカーニバル。イギリス最大級のストリートカーニバルといわれていますが、いやぁ、楽しいです、陽気です。サンバカーニバルみたいなやつです。そこら中でジャークチキンといわれるカリビアンチキンが売られていて、煙と匂いでやられます、スパイスがきいていて美味いです。カーニバルをみていると、ノッティングヒルは、いくらノッティングヒルの恋人が人気だからといって、ヒュー・グラントとジュリア・ロバーツがいっぱい住んでるわけじゃなくって、ここは黒人の街なんだなって、思わせてくれるパワフルなお祭りです。

カーニバルやその歴史などは、こちらの記事が詳しくてわかりやすいですよ〜。

さて、またしても前置きが長すぎてしまいました。。。
そんな、田舎に住む私でも子連れで通えるノッティングヒル。まあ、特に、うちから近いという理由から、ちょこちょこ行くのがゴルボーン・ロード。マーケットが開催されている日はここから、ずーっと歩いてマーケット中を探索するのですが、マーケットがない時でもついついよってしまうお店、それがポルトガル・ベーカリーの「リスボア」です。

カフェよりパブ派な、うちの家族は、オシャレなカフェにはほとんど行きません。あたしたまに行きたいんだけどね、しかしね、カフェオレ飲むならビール飲もうぜとなるわけで、コーヒーや紅茶をカフェで飲むことはほとんどありやせん、ま良いんだけどね。

そんなうちらが、唯一通うカフェと言っても過言ではない、この「リスボア」。見つけたのは、本当にたまたま。バスで降りてぶらぶら歩いていて、人が並んでいたので今夜のデザートのケーキでも買ってくか〜って入ったのね。そしたら、全体的に価格がお安く(ロンドンのカフェは、飲み物もケーキもバカ高いです。アフタヌーンティーとかそこらへんのランチより高いよ)、しかもケーキがラフで庶民的なルックスなんだけど、食べてる人のを見ると美味しそうでコーヒーもまた濃くて良さげ。で、ハマってしまったわけです。お恥ずかしながら、味もそうなのですが、やっぱり一番の惹かれた理由はお値段だろうな、あとはローカルちっくな雰囲気。みんなポルトガル人に見えるんだよね、んなわけないんですが。

Lisboa店内

ぼけぼけごめん

Lisboaケーキ

茶色のチョコレートケーキ、めちゃめちゃ美味しかった

何回か、通ったあとの話ですが、友達が一昨年の夏に遊びに来た時に持ってきてくれたHanako(マガジンハウス)のロンドン特集を、つい何気なく見たんです。中身は主に東ロンドン、セントラルロンドンのお洒落だったり、オーガニックだったり、シャーロックだったりだったんですが、ウェスト地区の記事が、

セレブも通いつめる!ゴルボーン・ロードが熱い。

って、えー!旦那と一緒に、ここって、うちらが良くいくロードやんけ〜とwww。ノッティングヒルのいかにもセレブっぽい高級でお洒落な地域まで行くのがめんどくさくて、ちょっと貧乏くさい、このお安いカフェやその周辺で満足していたうちらとしては、かなりウケました、マジですか?!って!

でね、Lisboaも載ってるんだわ、もちろん。だって、ゴルボーン・ロードといったらLisboaだもんね。ってまんまそのまんま書いてありました、記事に。でね、あのケイト・モスも通う老舗ポルトガル・ベーカリーって!!!ケイト・モス会ったことねぇぇぇ〜!!!ホントにくるの?マジで?みんなポルトガル人みたいなんだけど、いるんか、ケイト・モス。

というか、このストリート、ステラ・マッカートニーのオフィスも過去にあったとかで、セレブ目撃談も多数って書いてあるんだけど。カメラ片手にいざ、お出かけ!って書いてあるんだけど。。。というか、こっちにきて、すっかりセレブ情報にも疎くなっているし、ステラ・マッカートニーがいても、白人見分けつかないから、全然気づかなそうだし、もしかしたらすれちがったりしてたのかな。でもね、そんな、オシャレなストリートに思えないんだよ。。。なんかカリブ系?、モロッコ系?とにかく移民っぽい屋台(美味しいんだよね、これまた)が出てたり、そういう食材屋さんもあったり、雑貨屋とかも。背景には、でっかい今にも倒れそうなカウンシルフラット(公営住宅、生活保護受給者や低所得者層などに提供されている)がそびえ立っているし。

この存在感たっぷりのフラットについては、同じくロンドン在住Tomoeagleさんのブログに登場しています。Trellick Towerって名前みたいです、このフラット。こちら、めちゃめちゃ面白いブログなのでオススメ!

みなさん、もう年の瀬の瀬だよ~。瀬戸朝香って感じ~。 でも、ロンドンにいると年末感、お正月感が全く感じられませ&

というわけで、うーん、わざわざ行く必要あるかな、とも思うけど、ノッティングヒルに来て時間がたっぷりあるようだったら、是非足を運んでみてください、ゴルボーン・ロードとリスボア。オススメです。ちなみに、Hanako曰く、リスボアの名物はエッグタルトだそうです、美味しいよ!

コメント

  1. ナッコ より:

    こんにちは
    いつも順番通りに読まないので、今頃、今更な感想でごめんなさい。
    「カフェよりパブ派な、うちの家族は、オシャレなカフェにはほとんど行きません。あたしたまに行きたいんだけどね、しかしね、カフェオレ飲むならビール飲もうぜとなるわけで、コーヒーや紅茶をカフェで飲むことはほとんどありやせん、ま良いんだけどね。」
    ↑ ウチと同じ〜~と感激して、行ってみたいと思い、先日やっと主人を説き伏せて、行ってきました。
    安くて、美味しい、Mifofo_tan さんの記事を信じて大正解❗️やっとカフェでコーヒーを飲む事(憧れでした)が、出来ました❤️
    でもね、やっぱりカフェでコーヒーは、女友達と一緒が楽しいという事にも気づき…主人と行くのはパブかなぁ…と、思った土曜の昼下がりでした。
    エッグタルト、美味しかったです
    楽しい記事、お得な情報、ありがとうございます。
    ありがとうございました。

    • Mifofo_ton より:

      ナッコさん、こんにちは〜!過去記事読んでいただくの嬉しいですよお〜。
      あはは、ナッコさんのところも、同じなんですね!カフェよりパブ派!!!
      リスボア、行かれたんですね!セレブな雰囲気はあまりありません(笑)が、リスボアのお客さん、よく見るとオシャレな人も多いですよね。
      エッグタルトはイチオシメニューですが、他のケーキも美味しいですよー。コーヒー美味しいですよね!
      私の記事が、お役に立てて、嬉しいです!私もリスボア行きたくなっちゃった!いつかケイトモスに会えると信じてます、いまだに(笑)!!