英語力ゼロでも生活できるロンドン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェ

ハーフタームです。朝からうちでゴロゴロしている子どもたち、楽しそうだけど、退屈そう。お天気は最高!こんな日は、公園へ行って遊ばせるのが、うち的休日の過ごし方、簡単ですからね(笑)しかし、ここんとこ、ロンドン、寒いです、寒い!昨日もお日様が出ていたので、午前中から公園へと行ったのですが、風が冷たくて、寒すぎ!子どもは動きまわるので、まだ体は暖まっていますが、昨日に関しては風が強くて動きまわっても顔にあたる北風に負けちゃって、結局午後は家の中でゴロゴロ、ふう。

今日も朝から雲ひとつないほどの快晴!思わず外に出たくなりますが、お天気アプリでは、体感温度0℃の表示。今日も寒いのか・・・。と、どうやって過ごそうかと悩んでいると、すかさず息子が「プール行こう!」と提案。というか、うちの息子、小さい頃から異常な水好きで、プールや海やお風呂など水遊びが大好きです。

さて。週末、旦那がいる時は、しょっちゅう息子は近所の室内プールに行って楽しんでいますが、私は旦那なしでは行ったことがありません、なぜなら、英語で受付するのが怖かったからです。プールだけの施設であれば、「1アダルト アンド 2チルドレン」で平気そうなのですが、近くのプールは会員制のスポーツジムです。なので、会員でなければ、ゲストとして受付となるのでしょうか、もちろんそれは全然問題ないのですが、受付で「会員ですか?」とか余計な会話が必要となるのでしょうか、もう、そういうシュミレーションを想像すると、キリがなくなってしまい、行くのが怖くなってしまうのです、それが今までの私。特に混んでいて、後ろに人がズラーっと並んでたりしたら、後ろの人にひどい英語を聞かれるのも嫌だし、トロいなーこいつ、とか思われるのも嫌だし、とか、もうここらへんは日本人らしいですよね、人目を気にするとか、恥ずかしがるとか、自意識過剰な性格、やんなってしまいます。

そんな事を考えていたわけで、今まで私は子連れでプールにも行けなかったし、カフェでランチとかも躊躇していました、旦那同伴でないと無理!みたいなね。

でも、ここんところ、英会話クラスを1つ増やしたり、外人フレンドとカフェデビューしたり、あとは、旦那が忙しすぎてアタシが1人でやらざる得ない生活を強いられているからかもしれないのですが、いろいろと考えていた気持ちが、あんまりなくなってしまいまして(笑)

今までは、どこかに行くときは、必ず、事前に聞きたい事を英文で調べてそれをだいたい覚えて、いざ望んでいました。例えば、プールは何時までですか?と聞きたいと思ったら、事前に、What time does it close? とかで良いのかな?と確認したり、正しいか確かめたり、辞書で調べたり、していました。が、そういうのめんどくさくて、「どうにかなるよな、テヘ。」みたいに、何も考えずに出かけられるようになってしまいました。さて、それがいいのかどうか。

で、今日なんですけど、いろいろとありまして、まずプールに行ったら、スイミングスクールがプールを使っているので、今の時間は一般人は入れないわよと言われ、じゃあ、何時から?と聞くと、1時からよ、あなた会員?ゲスト?ゲストのカード持ってる?とかいろいろ聞かれました。以前の私なら、あわわわわとなって、OK、Thank you.で、帰っちゃってたかもしれません。でもね、ほんと、度胸がついたというか、恥とか前ほど気にならなくなったので、私は何時から泳げるの?What time? we can use this pool. とか、1時から何時まで泳げるの?Ok, I will come at 1o’clock. then we can swim, until what time? とか、なんかめちゃめちゃな英語、なんだけど、受付嬢は理解してくれるんですよね。それは、私がひどい発音ということもあるし、見た目絶対イギリス人ではないしw。ロンドンは、本当にさまざまな国の人がいるので、外国人で英語が話せない人は全然珍しくない、なので、余計、恥ずかしくない。

そんなんでプールの受付はクリアです、難なく。しかし、プール一般オープンまで時間がある、家に帰ってランチでは時間がかかりすぎる。というわけで、近所でランチをすることに。目の前のカフェに入って、オーダー。もう、これもね、ひどいもんだよね、ほぼ単語つ(汗)。「サンドウィッチ、コーヒー、クリスプス」みたいな!それでも、「OK、マダーム」とか言われるから全然問題なさそうだし。食事していると、ロンドンでは必ず「How’s everything?」って、お料理どおですか?って言われて、いつも旦那がnice!とかgood!とか応えるんだけど、カフェでも言われるのね、「How’s everything?」って言われちゃって、「good!」って応えておいた、ちょっとパン焼きすぎだったけどね。ここらへんのクレーム的な事は、さすがにまだ言えないな。

さて、プールも遊んで、故障していた携帯が治ってるはずなので、ピックアップしに向かった。その途中のコンビニの外にあるガチャガチャ。ロンドンにもガチャガチャがたまにあるんだけど、質が悪いわりに高いので、ガチャガチャは日本に帰った時に日本でやりなさい!って子どもたちには言ってあるんだけど、どうしても欲しいガチャガチャがあって、1回20p(30円くらいかな)だったからまあいいかと。そしたら細かいコインがない。昔なら「お金ないから諦めて」というはずだけど、お母さんお店に入ってレジのおっさんに「I want to play (ガチャガチャのジェスチャー). so could you change 20p each? OK?」みたいな、もうテキトー。おっさんOKって両替してくれたから、なんだよ〜楽勝じゃんかよ〜みたいなwww そのあとの携帯は無事綺麗に治っていて、まあ、特に会話もなし。で、まあ、アタシが綺麗になおったスマホの画面みて「エクセレント☆」とか喜んだ、もうお前なに人だよっって感じ!

というわけで、さまざまな人とサービスに触れた一日だったのですが、特に問題なく嫌な思いもせずに完了しました。感じた事は、こちらにきて2年半経つけれども、英語力は全然アップしていないのに、土地慣れしたというか、度胸がついた、恥ずかしがることがなくなったので、生活がイージーになってきたな、という感じです。

しかし、これでいいわけではないのです、絶対に。私の英語クラスには、在英5年や、在英7年の人もいますが、いまだに英語がわからないと言います。渡英すぐの頃、5年も住んで、英語クラスの初心者向けにいるのってなんで?!!!と不思議に思いましたが、今ではわかります、英語が話せなくても生活ができちゃうからなんですよね。そういえばプールで、英語クラスの友達に久しぶりに会いました、1年以上ぶり。なぜなら彼女が英語クラスに来なくなってしまったから。久しぶりに会って話したら、別の大学のESOLクラスに通っていると。要は、きちんとした英語学校に通っていました、ちゃんと高額な授業料を払って。そちらのほうが良いとか、悪いとかはわかりませんが、でも英語の勉強はきちんと続けなければいけないなというのは、非常に感じます。文法もなにもなっていない英語でも何とか通じて生活はできますが、やっぱり一般的に普通に通じる正しい英語を身につけたいなと思っています。

コメント

  1. ナッコ より:

    こんばんは 、Mifofo _ton さん
    またまた、読みふけることかれこれ2時間半…ホントに楽しい‼️
    数ある、あるあるネタの中でも今日の一番はコレ。
    テキトー英語で何とか生活出来る事を知ってしまった私たち…敢えて私たちと言わせていください。 生活に必要なのは、正しい英語ではなく、度胸と愛嬌。言葉はあくまでも、道具。必要なのは何をどうしたいか、自分の気持ちを伝えようとする態度。…というわけで、2年半在英するも、全く進歩ナシの私です…(≧∇≦)でも、この記事は2月の記事だから…今の私は違うわよ〜…ですか❓

    • Mifofo_ton より:

      ナッコさん、こんにちは~!
      いつもいつも、ありがとうございます〜♡読んで頂き、同意して頂き、コメントして頂き、感謝感激です。
      度胸と愛嬌っ、まさにその通りです!ほんとそれだけで、毎日、なんとなく乗り切れちゃいますよねwww私も全く進歩なし、2月から変わってませんよー。最近、本当に、アホな自分が残念で、これは、この先、永遠と、英語を聞き取れないんじゃないかって、思うようになってきて、ちまちま、参考書開いたり、学習アプリやったりしてますが、ダメですねー。いやあ、まあ、いっかー、いつか、話せるときが来るかもしれないもんね~へへへー。って、今日は、何もせず寝ちゃいまーす。あーいけない、ブログも更新しなくちゃ!また、是非是非、遊びに来てくださーぃ☆