最近のロンドンがね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ロンドン在住Mifofo_tonです。最近のロンドンは、呪われているのでしょうか…悲惨なバラマーケットの無差別テロ事件から、まだそんなに時間もたっていないのに、今朝早く、というか夜中に突然発生した、超大きな火事!比較的うちからも近い西ロンドンの高層ビルから出火、この火事の規模がハンパなくて、ホテルニュージャパンを思い出しましたよ、いや火や煙のあがる感じはタワーマンションの形状から、むしろ911のツインタワーのほうがイメージ近いんじゃないかなとか、とにかく真夜中からライブでテレビ放送されていた火事の模様は、映画のシーンのようでした。

ロンドン西部の公営住宅で14日未明、24階建て127戸のタワー棟から出火し、大火災となった。少なくとも12人が死亡し、大勢が行方不明となっている。
スポンサーリンク

日本のニュースでもイギリス最近よく出るよね!

日本のテレビは見れていないので想像によるものなんですが、この1〜2ヶ月は、ニュースにイギリスやロンドンがかなり頻繁に登場しているのではないでしょうか?イギリス内で話題のニュースでも、かなり大きいか、日本に関係していないと、なかなか日本のニュースではとりあげられないと思うんですけど、マンチェスターのテロからはじまり、今日のこのグレンフェルタワーの火災まで、日本のテレビにイギリスの映像が流れてるだろうなーと想像しています。

ほとんどの内容が、ネガティブな内容だったりするので、日本の家族や友達に余計な心配かけちゃったりしています、がんばれイギリスー、もっとハッピーなニュース起こしてくれよ!

総選挙の結果は、まあまあハッピーらしい

少し前に、イギリス総選挙の国民投票がありました。これに関してもニュースにはなっていると思いますが、別に日本人が結果をすごく期待している、というわけではないと思います、特に日本にいる日本人はね、関係ないですもんね。あ、投資家とか株とかやってる人には注目だったのかな。でも、この総選挙、今回は、イギリス人にとっては、かなり注目度の高かった選挙だったようで、旦那やその周りでは、選挙後はかなり盛り上がっていました。(選挙って、やっぱり投票前は、あまり自分の票について口外しないから、盛り上がるのは、結果の出た後ですよね。)

私も旦那の注目度の高さと、話しになんとかついていけるよう、イギリスの選挙について、なんとなーく教えてもらいました、なんとなーくですが。あと、こういった初心者向けの解説ページは助かります。

【UPDATE】与党・保守党が過半数割れ(6/9 19:00) 8日投開票のイギリス総選挙は、テリーザ・メイ首相率いる与党・保守党が第1党を維持するものの、議席数を318に減らした。過半数(326)に8議席足りず、イギリス下院はいずれの政党も過半数を獲得できない「ハングパーラメント(宙ぶらりんの議会)」となることが確定...
「トーリー」とは? 新しい首相が決まったばかりでは?

メイ氏率いる保守党と、コービン氏率いる労働党が、2大政党で選挙前までは、メイ氏の保守党が全体の過半数の議席を持っていたのですが、EU離脱が決定しているイギリスの今後のために、さらに基盤を固めようと思い、本当は次の選挙は2020年の予定だったのに、今、今年選挙しましょうっっbyメイさん、と予定外の総選挙を行ったようですね。

それが、メイ氏の思惑が大きく外れて、敵対とも言える労働党のコービン氏が若者などからの支持を確保し、結果、最大政党まではいかないものの、労働党は保守党に迫る勢いで議席数を増やしました。結局は、保守党が第一政党となったのですが、議席数は減らし、さらに過半数を超すことができなかったのです。自分の政党で議席を埋めて味方に囲まれてブレクジット対応をしようと思っていたメイさんにとっては、予定外の結果となったのです。

簡単に言ったらこんな感じだと思うんですが、私頭のネジがいつもゆるいので、どこか間違いがあるかもしれません、てへ。で、何がハッピーかというと、若者や一般階級層から支持されていたコービン氏が健闘したからみたいです。メイさん、思ったよりもあなたの政策に反対している国民が多いんですよと、知らしめたからみたいです。コービン氏率いる労働党のマニフェストの一部として、富裕層や大企業に対する増税や、NHS存続および拡大、給食の無償提供や大学の無料化などを掲げています。対する保守党は、ほぼ反対。低所得者層や一般市民への待遇よりも、お金と力を持っている階層へのアプローチで、英国をもっともっと強くしようっ!という考えみたいですね。で、今まではそれで支持率もあったのですが、今回はコービン氏のほうが頑張った、という結果となった。数を見れば、保守党負けてないんだけど、なぜか、労働党を応援していた人々は大喜びしているのです、でもどうせなら労働党、過半数がっつり確保してからさ、喜んでほしいよね。結局、過半数政党のいない、宙ぶらりんの中途半端な国会となったわけです、これがハング・パーラメントって言われてるやつです、びみょー。

今回、身近な人が労働党支持でその話を聞いてたりするので、ちょっと偏った文章になっちゃっています、ごめんなさい。保守党としても言い分あるだろうし、メリットたくさんあるかもだろうから、保守党をディスったりはしません、そもそも私には選挙権ないし。でも、今回のイギリスの選挙を見て、昔の日本の自民党と民主党の選挙を思い出したな〜。民主党が、ファミリーへのアプローチとして、子ども手当ひと月26000円支給するってマニフェスト掲げて、主婦層からの票を奪って第一政党となったけど、結局支給されなかったもんなぁ〜てね。

バラマーケットが今日から復活!

悲しい事件があったけれども、ロンドンっ子に限らず、観光客からも本当にとっても人気なバラマーケット。美味しいものや楽しいことが集まっている素敵なマーケットが、突然の悲惨な襲撃によって、クローズしていましたが、そのバラマーケットは、本日からオープンだそうです。なんとなく、警備のおまわりさんの姿が多そうだなーとイメージしちゃうけど、でもとにかく、マーケットのオープンはみんなが待っていたこと。季節も最高だし、ちょっと不安は、完全に拭いきれないけど、ぶらっと寄るのは良いかもしれないですね。

もう、これ以上、ロンドンやイギリスに、悲しい事故、事件が起きないことを願ってやみません。楽しいロンドンだからね、太陽も気持ちよすぎるし、心配しないで、色んな所行って遊びたいもんね!

まったくもって、私の独り言のような記事になってしまった今日のブログ。最近、更新が週一になってきてるな〜と、いかんいかんと思ってます。それでも、読みに来てくれる人、いつもありがとう!!!感謝でいっぱいです。ではまた☆

コメント

  1. イギリス駐在員より より:

    いつも読んでいます。
    亡くなった方もたくさんおられると思う、事故のことについていきなりトップに炎の写真?わざわざネットでフリー素材探したんですよね?
    それから映画にたとえてみたり、なんか不謹慎というか人の気持ちを考えられない人なんだなと思いました。
    現地の人も、また駐在の日本人も、みんな心を痛めてこの話題を取り上げていたのに
    あなたの周りではそうではなかったのですか?
    映画のワンシーンみたいに、盛り上がって話していたのですか?
    あなたって、「たまには愚痴」「今日は珍しく暗い気分」みたいな、うじうじしたくらーいブログ、「しょっちゅう」書いていますけれど、
    こういう性格だから、英語が話せないとか関係なく友達できないんじゃないですか?
    あなたのブログを参考にしたくて1年以上読んできましたが、やっぱり本当に性格悪い人なんだなって、再確認しました。
    いつもあなたのブログを反面教師にしています。
    人の悪口、愚痴、根暗、言い訳、言い訳、言い訳、、、。
    きっと自分は変わる必要ないって思ってるんですね!全部回りが悪くて。

    • Mifofo_ton より:

      コメントありがとうございます。
      全くおっしゃるとおりです、かなり不謹慎だと自覚したので、イメージもDVDも一時落としました、ごめんなさい、最近、暗いニュースばかりだったので、ついつい日記のように、思ったまんまを書いてしまっています。
      私のブログを反面教師にしていただいて良いとおもいます。
      読んでいただき感想をコメントしていただき感謝します。でも、こういうコメント、やっぱり、わたしも傷つくので、できれば、今後は、ブログを見ていただくのをご遠慮いただければ幸いです。ありがとうございました。

    • なの より:

      イギリス駐在員さんのコメントにびっくりしました。
      ロンドンの火事はショックで、本当に心が痛いです。mifofo_tonさんも表現がどうであれ心を痛めていないわけがないと思います。
      決して被害者の方々を悪く言ったり笑ったりしているわけではないでしょう?

      イギリス駐在員さんは愚痴だと言いますが、辛いことを吐露してもらえると、同じ状況にいる私などは「同じ状況で頑張っている人がいる、私もがんばろう」と思えるんですよ。
      それをうじうじしたくらーいブログだとか、悪くとりすぎだと思います。
      本当に性格悪いのは、相手がどんなダメージを受けるかなどお構いなしにひどいことを投げかけるあなたご自身ではないですか?

      私はこのブログを知って数か月ですが、読むたびにmifofoさんは性格がいいなぁ、と思っていました。
      いつかそれをコメントしようと思っていました。
      ご自身の逆境もちょっとした笑いに変えて、のほほんと乗り越えて、それでもつらくなったときは正直に気持ちを表して。
      大変そうなんだけど、楽しそう。
      それで何よりイギリスハーフの男性なんて、日本で超絶ポピュラーなんじゃないですか?それをゲットしたmifofoさんですよ。
      きっとなかなかのやり手ですよ~~ 。 想像ですけどね(*^-^*)

      とにかく、災害などに関して人がしんみりした態度じゃないとその人を叩きにかかるような行動は良くないと思います。
      なんでしたっけ?なんか言葉がありましたよね?「不謹慎狩り」でしたっけ?

      • Mifofo_ton より:

        なのさん、こんにちは!コメントどうもありがとう!
        私宛てではないから、ちょこっとだけ。コメントに感動しています、そんな風に言っていただけて、とても嬉しいです、ありがとう〜。

  2. みさ より:

    今朝あなたのブログの炎の写真を見た時のショック、不快感。。。
    本当に気分が悪くなりました。

    • Mifofo_ton より:

      すみません、削除してあります。多くの方に不快を与えてすみませんでした。じぶんとしては、火事をイメージしたつもりはなかったのですが、本当に申し訳ありませんでした。

  3. 西に住むエルファバ より:

    イギリス駐在員より 様

    すみません、横から失礼します。
    私はその、掲載されていたイメージ写真,内容を見ていないので、よくわかりませんが、それについての『配慮が欠けていますよ!』的な、ご意見だけで、よかったのではないですか?
    それ以降の、管理人様に対して『性格が悪い』などのコメントはいらないと思います。
    もうご覧になっていないかもですが、、、ちょっと言い過ぎではないですか?
    びっくりしました。
    イギリス駐在員より様は、人の悪口も言わない、愚痴もこぼさない、言い訳もしない、心底明るい方なんですね。とっても素晴らしいと思います。
    しかし、私は愚痴も言って、言い訳もして、たまには人の悪口も言う方が人間らしくて好きですし、だからこそMifofo_ton様のブログも毎回、楽しみに拝見しています。自分のブラックな面を素直に文章に書き、発信できることはなかなかできない事だと思います。
    そもそも、『一年以上読んで、性格の悪さを再確認した』なんて、反面教師にしていたにしろ、早々に読むのを止めたら良かったのではないでしょうか?

    私は、あなたの様な心ないコメントのせいで管理人様がブログを止めてしまう、もしくは、いつもの面白い文章ではなくなってしまう事が心配でなりません。

    Mifofo_ton様

    すみません、余計な事だとは思いつつ、ついついコメントしてしまいました。
    初めてのコメントがこの様な内容で申し訳ありません。
    ただ、イギリスに来て約1年の私は、いつもこのブログで元気をもらっています。
    私も英語ができません。(普段は旦那の母国語で話しているので、英語が入ってこないんです。笑 )
    英語ができない状況や、子育て、ママ共事情、、、『あるある!』ネタ、最高に面白いです。これからも楽しみにしていますので、どうぞ管理人様のペースそのままで、頑張って下さい!

    • Mifofo_ton より:

      西に住むエルファバさま
      はじめまして、こんにちは!ブログ読んでいただきありがとうございます。
      コメントどうもありがとうございます、嬉しいです^^。
      ブログに共感してもらえて、本当に嬉しいです!英語、難しいですよねー、もう、こればっかりは、どんなに悪く言われても、仕方ない、できないものはできない、私なりにやってはいるんですけどね〜、英語だけを集中的に、が難しいっっ!ありがとうございます、はい、これからも、この調子で続けていきたいと思っています。また、ブログに絶対遊びに来て下さい!

  4. がちゃ より:

    旅行の時に行かなかったのですが
    バラマーケット営業再開するんですね。
    ところでバラマーケットって英語で書くとborough market
    boroughでバラって読めないんですが、現地の方もバラって呼んでるんですかね??
    と思ってしまいました(汗)

    いやはや、ロンドンのニュースは心が痛いですが
    Mifofo_tonさんを誹謗するコメントも心が痛くなりました。
    ブログはいろんな人が見るものですから、
    顔が見えない分、書き手だけではなく読み手のコメント配慮も必要だと思いますよ!!

    私は、旅行でイギリスが大好きになって英語の勉強をちまちましてますが
    このブログを見つけて勉強頑張ろうとか、イギリスの様子も分かるし
    コメントされてる方の共感も女子会みたいで楽しいと思ってますよ

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは〜!
      バラマーケットは、水曜〜土曜(たしか)のオープンなんですよね。だから、私も、土曜日は息子の補習校がお昼まであるので、午後にバラマーケットまで行くの難しくて、翌日日曜になって、あのあたり行くと、あ”〜っっ、今日は日曜だからマーケットやってないいぃぃ〜!って残念に思うんです。きっとがちゃさんも、ロンドンブリッジあたりを観光した時、マーケットがやってなかったんじゃないかなー。そう、読み方難しいよね、ボロウっぽいけど、バラなんですよ、現地の方もバラって言ってると思います。
      がちゃさん、元気づけてくれて、ありがとうございます!私も、今回の件で、少し気をつけなくちゃって気づかせられました。でも、こういう書き方しかできないから、内容的には変わりなく続けていきたいと思ってます!がちゃさん、引き続き、よろしくお願いします!

      • がちゃ より:

        borougをバラって読むのは、イギリス英語なんでしょうかね??
        かっこいいなぁイギリス♪
        次は、絶対行きたい場所ですが・・・・
        相変わらずの英語力なのでマーケットでドキドキしちゃうかも(笑)
        観光地でもあるから何とかなるかもですけどね。

        いやはや、こちらこそ引き続きよろしくお願いします

      • Mifofo_ton より:

        発音かなー、バラゥって言うのかな、各自治体の意味で、普段から使ってたりするのですが、それは、バラゥとかボラゥとかって行ってる気がする!っていうか、このカタカナ英語書いてる時点で、頭悪そうだなー私!
        バラマーケットは、オススメです。すごく楽しいです、イギリス以外の国の美味しい料理とかもあったりするし、雰囲気もいいですよ!

  5. Kolyr より:

    こんにちは。

    私も、このブログを読んで不快に感じたことは何もなかったです。人の感性それぞれですね(個人的には、上記のようなコメント読むほうがよっぽど不快だな~と思います)。
    Mihohotonさんのブログ、私も好きです。あまりスタイル変えないで、続けてほしいな~と思ってます。

    選挙の話題がかすれてしまいましたが、こちらもフランスで報道されていました。
    伝統的に労働党左寄りのフランスからしたら、報道しやすい勝利(なのかな?)だったのかしらw。
    きっとテロの影響も微妙にあったのでは?と、思います。これからのイギリスにどう影響するのかは、分からないけれど・・・Hard Brexit はあまりイギリスの将来に良くない気はするので、その歯止めになるのかしら?

    ホント、イギリスの明るいニュ-ス、心待ちにしてます!!!

    • Mifofo_ton より:

      Kolyrさん、こんにちは〜!
      ありがとうございます!ええ、人の感性は色々です、と同時に、いやぁ、アタシのブログって…… と、確認できました〜。基本的に、文体や内容を変えることは難しいので、今まで通り続けていきたいです!よろしくお願いいたします。
      選挙、フランスでも報道されていたんですね。今回は、Brexit決定後の総選挙ですから、国内国外(特にEU諸国)全体的に、注目度は高かったでしょうね。テロの影響もあったかもしれません。やはり、最近のイギリス全体のダークな状況下で、メイ首相が、あまり頼もしい存在に映らなかったのかもしれないですね。現在、ほんと宙ぶらりんなので、今後どうなるのかは、まだまだ注目ですよね。
      イギリスもフランスも、暗いニュースはそろそろ終了にしてほしいですよね〜。ハッピーなニュースを期待しましょう♪

  6. Nao より:

    突然すみません、私もMifofo_tonさんのブログ、拝見しています(^o^)
    今回びっくりするようなコメントがあったので、つい書いてしまいました。。
    私もロンドンに住んでいます。あのタワーマンションの火事を知った上で今回のブログを読みました。本当に居た堪れない出来事ですが、それであなたのブログをみて不快に思うことは全くありませんでした。人それぞれですね。
    むしろ、ありのままを発信してくれていますし、!

    私は5年目になりますがいまだに英語があやしいです 笑。だから共感しています。

    また、いつものブログ、楽しみにしていますね(^o^)

    • Mifofo_ton より:

      Naoさん、はじめまして、こんにちは!ブログ読んでいただきありがとうございます。
      ありがとうございます。ちょっと私も軽率だったんです。今後、気をつけようと思っています。Naoさんが不快に感じてらっしゃらなくて、安心しました〜。
      ほんと、人それぞれですね、不特定多数の方々へ発信しているということを、改めて気にしなくちゃなって気づかせられました。
      Naoさんは5年目なんですね!私が4年目なので、近いですね!共感して頂けて嬉しいです!
      コメントありがとうございます、とても嬉しいです!そしてブログを楽しみにしてくださってほんと感謝です♡
      また、ブログに遊びに来て下さいね!

  7. ビール大好き より:

    Mifo—foさん、こんにちは。

    最初のお二人のコメントにどんびきした後、その他の人のコメントを読んでほっとした人がここにも居ますよ(^^)/

    Mifoさんのブログ、共感出来るところも、自分とは違うところだなあ、と思うところも、ひっくるめて嫌な印象は私はなかったです。大丈夫、自信もって続けて下さい☆

    個人に対して、突然に自分の正義感や不快感を押し付けてくる人は、承認されたくて寂しいのでしょう。。
    人の庭で吠えてないで、自分に出来ることから始めればいいのにね。

    賑やかになったコメント欄に便乗し、応援メッセージを送ります。

    フレー、フレーMifoさん!
    これからもブログ楽しみにしています( ´∀`)

    • Mifofo_ton より:

      ビール大好きさん、こんにちはー!
      嬉しい嬉しいです^^うん、一部の人には不快を与えてしまうのかもしれないけど、、、でもこうやって応援メッセージくれる人がたくさんいるから、申し訳ないけど、続けさせてもらう!
      賑やかになったコメントが嬉しいの、ビールで乾杯したい!
      ありがとう、またブログに遊びに来て下さいねー!

  8. みにら より:

    私もMifofo_tonさんはいつも素直に正直にご自身の気持ちを表現されていて、分かる分かる~と共感してブログを楽しみにしている一人です。今回の記事、特に不快に思うことは全くなかったので、そして例え不快に思ってもこういう場で明らかに相手を貶めるようなコメントをわざわざ書き残していく人がいることに驚きました。でも、応援コメントがたくさんあって私も嬉しかったです。頑張ってね

    • Mifofo_ton より:

      みにらさん、こんにちは!
      ありがとうございます。共感してもらえてとっても嬉しいです。
      正直、ここまで批判的なコメントが初めてだったので、実は今回とてもショックでしたが、
      でも、私のブログで不快に思う人がいるんだって、気づくことが出来たのは良かったかなとも思っています。
      それ以上に、応援コメントがたくさん頂けて、ブログやってこんな素敵な人達と知り合えた事に感激してます。
      ありがとう!また、遊びに来て下さいね!

  9. ぽんぽこ より:

    私も日本に住む友人たちから「タワーリングインフェルノだねー」ってたくさんメールもらいましたよ。それは実際、見た目の正直な感想だと思うし、Mifofo_tonさんを不謹慎だともやな性格だとも思いません、ブログは個人の正直なつぶやきの場であってよいと思います。世間を気にして「亡くなった方のご冥福を」なんてまるで印籠のように書かなければならない方がおかしいと思うんですよ。政府広報じゃあるまいし、最近は情報発信と称する知ったかぶりブログが多いので辟易してました。Mifofo_tonさんのブログは実際の生活に即したボヤキだったり同意できる点、そうかなぁと思う点、お友達と雑談するような雰囲気が大好きです。万人に好かれるブログを意識する必要はないと思います、性格悪いなんて他人に言う方がよっぽど性格悪い。(笑) 在英邦人には見栄っ張りで意地の悪い人がたくさんいます、在英30年近くになりますが、最近は特にそういう性悪なよい子ぶりっ子が増えたと感じています。がんばれ!Mifofo_tonさん!

    • Mifofo_ton より:

      ぽんぽこさん、こんにちは!ブログ読んでいただきありがとうございます!
      ぽんぽこさんには、削除前の記事、見られちゃってたんですね〜、まさに、それです。本当に、その映画のシーンのような、実際では考えられないようなひどい燃え方だったので、ついうっかり。。。
      ブログ、ほめてもらって、とっても嬉しいです、どうもありがとうございます!はい、万人に好かれるブログは私書けないなって前から思っていましたが、今回の件で、絶対に無理だって再確認させられました〜、でもそれでいいですよね^^;。
      うれしいです、在英30年近くもの大先輩のぽんぽこさんに、こんな頼もしいコメントをいただけて元気でます!みなさんからの暖かいコメント、ほんと感謝しています。
      変わらず、ボヤキや雑談を書いていくつもりですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!