引っ越ししていました〜涙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しくブログ更新できてなくてすみません。あ、日本に一時帰国していた時よりは短いかな。でね、言い訳じゃないんですが、急遽、引っ越し、せざるえなくて、引っ越ししていました〜、泣きそう、本当に泣いています。で、引っ越し、結構、というか、めっちゃ大変で、自宅のインターネット、今日やっとつながりました。実は、新しい家への入居、先週からでした、おいおい、イギリスのプロバイダー対応遅すぎ!!!なので、コメント頂いた方への返信など、スマホからなので、変な文章だったらごめんなさい!

スポンサーリンク

大変だよ、ロンドンの住宅事情

さて、こんな、サブタイトルで、はじめてしまって良いのかわかりません。うちはロンドンといっても、西の片田舎。なので、狭く見えても広いぞロンドン、すべての人はそうではないと思いますが・・・。ロンドンに住んで4年弱。住んでいる家は、賃貸でした。

旦那の親からは、英国移住すぐに「家は買え」と耳が痛くなるほど言われていました。でもタイミングが悪くて、ロンドンの住居価格が、とにかくアホみたいに値上がりしていた時期だったのです。

買おう、買おう、と心がけてはいたのですが、先週不動産屋のウィンドウに飾られている家の価格が、今週では、もう値上がりしてね?!!!っていう感じでして・・・。いや、出遅れた感は否めなかったのですが、しかし、それでも、そんな、値上がりし続けている途中でも、チェックは必要だったんだよぉぉぉ!って今さらながら思う我が家なのですが。

Brexit(イギリスのEU離脱)が、またタイミング悪く決定しちゃって、旦那曰く、Brexitが決まったから、これから、家の価格が下がるにちがいねえ!って、わけわからん確信もっちゃって、はい、賃貸のまんまで、家探しもせずにいたら、この夏に、うちのフラットの家主が、

「家売りたいから出てって」

って言われたんです。

えーっっっ↓って感じです、まさに。しかも、文字にすると、その緊迫さはあまり伝わらないのですが、実は、私と子ども2人は日本に一時帰国中でして(笑)。だんなは、ある日、一人さみしく、仕事のあとに、誰もいない家に帰る、そんな哀愁漂う帰宅道中で、うちのフラットの門に、突然そびえ立つ、「Sale」の看板!

いきなり、売家です、うちのフラット。。。なんやねん、それ。

ここらへんって、日本と違うなーと、めちゃめちゃ感じたんですが。とにかく、オーナーが売りたいっつってんだから、早く出ろよな、みたいな感じに言われるんです。あ、当然ですが、すみません、実際は、きちんと丁寧な言葉で連絡がきました、ちゃんと。だって、紳士なイギリスですから。(でも、こちらからの受け止め方としては、こんな感じ!)

なので、借りている私達としては、とるべき手段は、新しい家を、とにかく、早く見つけること!それなのです。

それは大変でした。下の娘も学校が決まったばかりとあって、なるべくならば、住んでいる地域を変えたくない、でもね、なんだよ〜、4年前よりも、レントの価格も上がってるし、うー、もうココには住めないのか〜、なんだよー、Brexitってなんなんだよ〜、家賃全然さがってねーしー( ;∀;)、みたいな、本当に泣きそうな旦那と私(特に旦那)。

で、もう、引っ越し、ほんと急かされていたから、私達が日本にいる間に(毎日、時差かまわず、旦那から相談の電話を、日本にて受けておりました。)、ご苦労でしたが、旦那さまが、新しいお家を決めて、全ての手続きを済ませてくれていました。

マジ、感謝です、Thank you, Darling。

さて、これが、約1ヶ月前な感じでして、その後、片付けなど、めんどくさい事山ほどやって、そして、現在、無事、引っ越しは完了しました。

まだ、片付けは、全然、済んでいませんけどっっっ

とにかく、さっきね、インターネットが繋がったから、ブログ書いてます(笑)

引っ越し関連に関しては、また、後日書きたいなって思っています。

しかし、とにかく、疲れています。無理っ、イギリスの引っ越し無理っ、そして、手続きとかもアタシ無理、日本から帰ってきたばかりで、英語1番わからない時期なのに、外人来まくり会いまくり!泣きそうです。イギリスの引っ越しについては、私の分かる範囲で、近々、ブログにかければなって思ってます。

コメント

  1. Junko より:

    初めてコメントします。ブログ密かに楽しく読ませてもらっています!
    引っ越しとか、考えただけで大変そうすぎで泣きそうですね。。お疲れ様です!涙
    ロンドンの家賃が高騰してるんですね。驚!私もBrexit影響で家の価格が下がることを期待していたのですが。。私&旦那(イギリス人)は今まだ日本在住ですが、来年を目標にイギリスに帰る計画でいます。気が早いですが、rightmove やzoolpa など、ネットでお家検索をしています。やはり地元の不動産屋さんの方が多く物件を持ってるのですかね?まあ、仕事を探すのが先なのでエリアは特定しにくいのですが。。ひとまずリサーチしているロンドン郊外南西部だと1200ポンド以下の物件を探しのは難しいのかな。とーいった印象です。。光熱費やカウンシルタックスも入れたら月の支払いは1400-1500ポンドは当たり前なのでしょうか?か、もっとかな。高いですね!固定費は抑えたいところですよね。長々とすみません。引っ越し詳細のアップ楽しみにしてます!!

    • Mifofo_ton より:

      Junkoさん、こんにちは!はじめまして、ブログ読んで頂きありがとうございます!
      引っ越し、思ったよりも大変で、もう、なんか、ヤケになって書いているので、この日の記事、めちゃめちゃな文章で、恥ずかしいです〜(汗)!
      Junkoさんも、渡英される計画があるんですね、ロンドンにてお待ちしております^^。まさに、うちは、今回Rightmoveにて、新しい我が家(賃貸ですが)を見つけましたよー。地元の不動産屋さんに直接たずねたほうが、隠れた物件があったり(今日でたばかり、とか、キャンセルになったもの、とか)するので、やっぱり良いとは思うんですが、私が思うに、というか旦那と話しているんですが、不動産屋によって、結構値段にばらつきがある気がするんですよねー!例えばA不動産は、全体的に値段高め、B不動産は、結構お手頃価格な物件が多いな、とか。だから、やっぱり、まずはRightmoveとかZooplaとかで、不動産屋関係なく、探すのが良いと思いますよ!
      家の価格は、急騰していたのが少し前で、今はかなり落ち着いて来ているようですが、やはり高いです^^;。でも、Brexit影響で、絶対にこれから下るはずだ!と、結構周りも言ってますが、ロンドンはどうなのかなー。あまり下がるとは思えないっ(T_T)うちは、西郊外ですが、1200以下は難しいかも、1500以下も難しいかもっ!ホントに、本当に、これから、価格が落ち着いて、下がってくれるのを願うばかりです!一緒に、願いましょうね〜!!!

  2. がちゃ より:

    あわわわっ!!
    めっちゃ忙しかったんですね。
    いやーーー、そんなすぐに出ていけと言われても
    困っちゃいますよねぇ(><;)
    取り合えず、引っ越しお疲れさまでした。

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは!
      はい、、、めっちゃ忙しかったですー!いやいや、バタバタと、急だった、ということもあるけれども、引っ越しって、総じて、非常にめんどくさいですね・・・。ズボラな私には特にこたえました( ;∀;)早く、新しい家を快適にして、のんびりしたいです〜

  3. サーモン より:

    実はうちもこの夏引っ越したんですーー(泣)またぜーんぶ出すことがわかってるのにひたすら詰めなきゃいけない作業、、、考えただけで涙が出ます笑
    というのもうちはイギリスにきて二年も経ってないのにもう二度目の引っ越しで…
    引っ越し作業に次々来る内見に、痛いほど気持ちわかります~!本当にお疲れ様でした!!!
    まだ住んでるのに人が見にくるって日本ではないですよね。。これがイギリス流なのかと驚きました。。

    • Mifofo_ton より:

      サーモンさん、こんにちは!
      おー、サーモンさんもお引っ越しされてたんですね!えーしかもすでに二度目のお引っ越しとは、お疲れ様です〜。引っ越しって大変ですよねーっっ。痛感しています。
      内見、これって、やっぱり日本じゃ、ないですよね?!私も、この内見に、疲れました。付き添いの不動産屋の担当者によっては、本当にズケズケと土足で入り込んでくる人もいたりして、できるだけ予定の時間に外に出ようって、意味もないのにスーパーとか公園に行ってましたよー。
      でもお互い、新しいお家ですね!前の家よりも、住みやすいお家にしたいですよね。新たな気持ちで、ニューハウス、楽しみましょうね♪

  4. なの より:

    お引越し、お疲れさまでした。
    お引越しもさることながら、日本滞在中に急に決まった大家さんのお家売却劇もすごい。。。
    住んでる方は本当にたまったもんじゃないですね!!!

    mifofoさんとには本当にシンクロニシティを勝手に感じていて、
    まず、子育てと英語で苦労していることにものすごい共感をしているのですが、渡英した子供の年齢が一緒、0歳女児と3歳男児
    このブログを知った頃にmifofoさんはスパウスビザの更新をやり終えたところで、私も申請中。
    お家のシャワーを変えたときに同じ記事を読んだりとあって、、、、、実は今、うちも来月引っ越し予定なんです!!!

    渡英した時からずっと主人は家を探すと言っていて、ただ私のビザの更新ができるかどうか不安だったため、日本に住むなら家を買うのが無駄になってしまうのでビザが下りるまで待って(結構待たされて)、それでビザが下りたら今度は現家を売り、今度は買い手がついてから自分たちの買う家の内見に出かけ・・・・・
    大変でした。。。
    家はもともと主人がイギリスで家を持っていたため、「売買」となりましたが、それがまたすごい不安とストレスでした。
    そして、長男の学校の申請の締め切りが数か月内に来るのですが、申請した後は、1年間は住所を変えてはいけないらしいのです。
    なので、タイムリミットもありました。
    なんだか、この夏、今後家の値段が上がるんだとか下がるんだとか、金利があがるんだとかなんだとかで、売り控えみたいな状態になったのかな?
    探している途中に急に家がマーケットに上らなくなって、買いたい家が子供の学校のキャッチメントエリア内で見つからない、という状況になりそれが2か月ぐらい続きました。
    私もEU脱退してヨーロッパの方々が多くイギリスを去るとなると家、土地の値段は下がるんだと単純に想像します。
    なので、今が一番高騰している時期なんじゃないかな?と思います。
    なので賃貸から家を買うという時期は私ももう少し待った方がいいような気がしますが、賃貸の家賃も年単位で考えると結構かかってしまうので、「どれだけ待てるか」というところもありますよね。
    「chain」「no-chain」て言葉、初めて知りましたが、イギリスならではですね・・。

    • Mifofo_ton より:

      なのさん、こんにちはー!
      わー、すごい!ほんと、シンクロしてるしてる(笑)!!!すごいですね!しかも同じイギリスにいる者同志で!すごーい。で、来月お引っ越し!!!もう、ホント同じ時期で、びっくりです。大変ですよね、頑張ってください!
      で、なのさん、お家や学校との兼ね合いの件、いやはや、うちより全然大変だわ。学校って、1年間住所変えちゃいけないんですね!この前、こちらの友達に、今回は近所に賃貸で見つけたけど、もう、買う家を見つけないといけない、買うのはここらへんは高いから、違う場所に移るだろう、みたいなことを言ったら、それは難しいと思う。どうして、娘の入学の前に家を決めないんだ、みんな引っ越しを考えている人は、入学前に家を決めているよ、的な事を言われて、他にも、なぜならね・・・って色々言われたんだけど、よく理解できなかったんです。そうか、やっぱり学校に入ったら、気軽にひょいっとお引っ越しって、きっと出来ない、というかしてはいけないんですね。
      とにかく、なのさんは、無事に、学校変えずに、新しいお家を見つけられたんですね!おめでとうございます。うちは、まさに、その賃貸の悩みそのもの。「どれだけ待てるか」なんですが、もう、だらだらしすぎて、4年以上賃貸です。旦那は、もっと安くなる!と待てるみたいですが、旦那の両親は、今回の引っ越し騒動もあり、とにかく高くてもいいから、早く買え!と、まくしたてられています。
      「chain」「no-chain」わからない・・・。私、不動産とのやりとり、ほぼ任せているからなぁ〜^^;。旦那に聞いてみます!
      お引越し作業、大変だと思いますが、頑張りすぎないで、頑張ってください!新しい生活、お互い楽しみましょう〜!

  5. なの より:

    Mifofoさん、お返事ありがとうございます(^◇^)
    お嬢さんは今、レセプションイヤーですか?イヤー1以上なら引っ越しOKなんだと思っていたけど、どうなのかな?お友だちのお話は、キャッチメントエリア(学区)から出てはいけないということなのでしょうかね?
    上のお子さんと同じ学校に下のお子さんを入れようとしたけど、引っ越しをして学区外になったので同じ学校に入れなかった、という話は聞いたことがあります。(その方は結局お兄ちゃんの方を弟さんと同じ学校に転校させました)
    でも、mifofoさんの場合はすでに入学してあるから学区外に引っ越しても転校しなくても大丈夫なんじゃないかと思うんですよね・・。通学距離の問題を除いては。
    私もよくわからなかったので主人と一緒に学校の申請の管轄の窓口に行きました。それで「申請した後住所を変えてはならない」ということを知ったのです。「一年間は」と書きましたが、正確には申請をしてから入学するまでの間はだったかもしれません。
    なぜかはわからないのですが、オフステッドの高い評価のところや人気の学校に集中して生徒さんの申請が来て、大体は学校からの距離を見て選考するから、申請のためだけに住所をちょこまか変えたりしないようになのかなぁ?なんて思っていました。
    Mifofoさんも、学校と引っ越しの兼ね合いのお話をご主人と一緒に学校を取り扱う行政の窓口に行って聞いてみるのもいいかもしれません(^o^)

    今のお家賃、一年間で合計いくらになりますか?(答えなくていいです(≧∇≦))
    来年一年後の家の値段はどれだけ下がるかな?下がらず上がったりするかもしれません。今年と来年の家の値段(相場)と、家賃一年間の額を比較して、買った方がマイナスなのか、プラスなのか。
    来年でなく例えば3年後だとしたら、3年間の家賃の合計は?と考えると家の値段が多少下がっても買っといてもいいかも?とも思います。
    こっちの家は、古くなってもそんなに家の価値が下がらないのが日本とまた違うところかと思います。
    ただ、買った後に本当に急激に家の値段の相場が下がったりしたらちょっと悔しいですよね(・。・;

    チェーンというのは、家を買ってくれる人がいるから、自分も家を買える、自分が買う家の現在の持ち主も売約済みになったから次の引っ越し先の家を買える、その次の引っ越し先の家の人も買い手が見つかったから次の家を買う・・・という状態で、誰か一人が買うのを止めたりローン=モーゲージが組めなかったりすると、その家の売買が成立しなくなってしまいます。
    売約済みの家の数珠繋ぎ。これがチェーンなのです!
    今は家は売約済みのお家が3軒繋がっている状態です。それで書類が整ったらその3軒が同時に契約を完了させて「売買成立」となるのです。
    3軒というのは少ないチェーンでした。
    以前主人が家を売った時は6軒チェーンが繋がっていたそうです。

    長くなってごめんなさい(・。・;

    • Mifofo_ton より:

      なのさん、こんにちは〜!
      わかるわかるわかります!チェーンって、そういうことなんですね!実は、旦那に聞いたら、旦那が「知ってる知ってる〜、家に関係するチェーンでしょ?」って言うから、そうよ、どういうことよ、説明してよ、って頼んだら、全然曖昧にしか、頭に入っていませんでした(笑)。この夏の引っ越し騒動で、不動産屋言って色々話して、学んだらしいのですが、実際引っ越し終わったら、すっかり学んだ事は、どんどん忘れていってる現状って感じ(笑)しかし、めんどくさいですねー!えー!3件のチェーンで短いんだぁぁぁ〜!6件のチェーンって・・・家を買うのも売るのも大変だ。でも、憧れの我が家です。羨ましい。やっぱり、今回の件で、賃貸はちょっとこりごりって思いました。
      学校の件も、実際はどうなのかわからないですが、やっぱり入学前に引っ越しは済ませておくべきみたいですよね。そう、娘が今回レセプションで入学しました。息子が今Year3ですが、そう言われると、レセプションの時は誰も転校しちゃう子はいなくて、Year1にあがる時に、数人転校していきました。その後は、やっぱり、学年が変わるタイミングで、転校しちゃう子が数人いたって感じかなー。オフステッドの評価も関係するんでしょうね〜。
      家を早く買いたい気持ちはありますが、Brexitの家の値段が下がるかもという予想と、子どもたちの学校で、しばらくは、このまま賃貸なんだろうなあ、だいたいうちの大蔵省の旦那が、あまり今のタイミングで家を買おうって気持ちがないですからね。家賃、1年で結構かかってますよぉ〜。しかもうち、もう4年もこうやって家賃支払ってるんだもん。もう頭金貯まってるでしょ?!って、賃貸料ですよね〜(T_T)。家に関しては、色々と悩むところが多すぎます!なのさん、ありがとう!今回、たくさん、勉強させてもらいました!お引っ越し頑張ってね!

  6. なの より:

    チェーンの話、説明書いてみたけどわかりづらいですね!(笑) ごめんなさい(笑)

    • Mifofo_ton より:

      ううん!すごくわかりやすかったですよ(笑)!ありがとう!!!