イギリスの冬の部屋着はワンジーで決まり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンジーってご存じですか?アグリーセーターのように流行りのものではありませんが、見た目、近いものがありますwww

ワンジー

めっちゃキメてますが、イケてるのかイケてないのか微妙です。。。

実は、ワンジー(onesie)、数年前にアメリカで流行ったらしいんです。要は、きぐるみ?流行った時は、部屋着やパジャマ扱いではなく外出着だったらしいですがwww。そういえば、渋谷センター街とかでも、これ着てた子いたよね?!!!なんとなく記憶の片隅に。

で、ワンジーなんですが、イギリスでは今年も去年も、冬になると各お店のマネキンがいろんなこれ着てポージングしてます、はい。

私は去年のクリスマスに、親戚(イギリス人)から、娘に可愛いペッパピッグのワンジーをもらいました、それがワンジーとの初出会いです。

これが、いいんです!

子供向けにもらったんですが、可愛いのでまず見た目に喜びます。そして、どうも着心地が良いらしいですね。肌触りも暖かくていいんでしょうが、なんといってもお腹をしめつけない、適度なユルさがたまらないのでしょう、たちまちとりこです。

そして、すぐさま、息子用のも購入、こちらも娘同様、手放せないほど愛用!いやぁ、見た目も可愛いので、親的にも全然ありです(但し、部屋着として)。

onesie kids

こんな感じ。かわいいよね〜!各ショップから色々種類がでています。

プレゼントしてくれた親戚曰く、イギリスは、小学校に上がると基本的に制服で、冬は日没も早いため、学校から帰ってくると家から出ることはありません。ここで登場するのがワンジー。とにかく冬は、制服とワンジーだけあれば平日はOK。ワンジーが2着か3着あれば、それの着回しで一冬越せます。パジャマとしては暑いので、本当に部屋着ですね。

確かに、本当に、そうでした。家に帰ってきたら制服を脱いでワンジーを着る。ゴロゴロしようが動きまわろうが、とにかく楽ちん!暖かいので、上着(セーターやパーカー)を着る必要もなし。そして寝る時にパジャマに着替えておやすみなさいというわけです。

思ったよりも丈夫なので、ガシガシ洗濯しても、去年ひと冬もってくれましたよ、うちの一着。さすがに、少しボロくなってきましたので、今年一着買い足そうと思っていたのですが、ここんところ暖かくて、セントラルヒーティングが入っていると、ワンジーは暑すぎるので出番があまりない。。。

でね、冒頭の写真にもあるように、実は、大人用のワンジーのほうが、種類が豊富で、ディスプレイも力入ってるんですよ。確かに、大人もワンジー楽そうだなって思うんですけど、ちょっと、ワタシは、まだトライする勇気がない・・・。というか、これ着たら、もう、体がどこまでユルんでしまうか、それが恐ろしくて、無理ですね。ちょっと試したい気持ちはありますが(笑)

きっと、アメリカや日本では、もうブームは去って、過去のものとして誰も着てないのかもしれません。でも、イギリスって、基本古いものも新しいもの同様に愛するし、便利で活用できるものは、流行り廃りは関係なく長く愛されるっていう文化な気がするので、まだまだ冬にはワンジー人気が続くんじゃないかなって、思っています。

っていうか、ロンドンってオシャレなはずなんですけど、いつも、全然オシャレからかけ離れたものばかり紹介してて、すみません〜。