パリで信じられないテロが起こってしまった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

france_flag

金曜の夜、すっかり脱力して、家族でリビングでくつろいでました。
旦那さんは、食後速攻でソファでぐーぐー居眠り。私は片付け、子供達はおもちゃで遊んでいてテレビはつけていませんでした。そうしたら、旦那さんの携帯がなりまして、今回の大変な事件を知らされたわけです。旦那さんが仕事で報道に関わっているので、さまざまな情報が頻繁に入ってきます。なので、私が英語が全くわからず、BBCとかも常に見ていないのですが(英語を学ぶために見ようと思ったり、見ろとアドバイスもらったりしますが、子供チャンネルのほうが私のレベルにあっているので子供向けチャンネルのほうが見ています)、そういった関係でヨーロッパのニュースはきちんとキャッチしています。

さて、テロの件は、もちろん各チャンネルでトップニュースです。
被害者の数にびっくりしました。ライブ会場とサッカー試合、そして飲食店等、同時に6ヶ所で爆発や発砲のテロが起こり、現在(11/14)128名という数の死者が出ています、信じられません。ISが犯行声明を出して、実行したことは確実とされています。

フランスはイギリスと近いですし、パリは訪れた事もあるので、個人的にも知ってる街という多少な贔屓目は否めませんが、今回の事件はかなり相当胸痛むちょっといや瞬間ガツンと来たショックな事件でした。

パリが狙われるのには、対IS的にそれなりな原因があるのでしょうが、その辺に関しては私は詳しく全然わかりませんが、ロンドンに同様なテロが起きないと断言はできませんし、それは日本もまた然りでして、見えない恐怖に怯える生活をしなくちゃいけないのかと、不安が募ります。

前回、今年の1月にパリの出版社襲撃テロ事件のあと、ロンドン各所で警戒が強まったそうですが、主にセントラルロンドン、中心部のほうでして、うちのように郊外の住宅街ですといつもと変わらず、警察ものんびりしてて、警戒心とか全然ないし。でも、今回の事件のように、同時多発が起こってしまうと、警戒するのが本当に難しいです。

なんにせよ、ひどい事件です、辛い事件です。
みんな一週間頑張って、嬉しい嬉しい金曜の夜を狙うなんて、信じられません。
こんな事件が起こらない世の中に、なってほしいと願うばかりです。