たまには弱音でもはいてみようか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独

ロンドンから、こんにちは〜。今日は、久しぶりにヒマ、まんまヒマ、なのに引きこもってまーす^^。お天気いいから、公園でもブラブラしても良かったよねぇ〜、それとも可愛いカフェにカプチーノとか飲み行っても良かったよねぇ〜。でも、引きこもっちゃいましたーはははー。

なーんか、ネガティブなタイトルと写真ですみません。でもね、たまにはね、こういう気分も大切かと思うんですよ。アタシ、結構、よく、ガーンときたり、落ち込んだり、してるんですが(ほぼ英語力が原因ですが)、ちょっと時間がたっちゃったり、ちょっと甘いものとかクリスプス一気食いとかしちゃうと、悩んでたのどっか忘れて、またのほほーんと日常がはじまっちゃったりするわけなので。

でね、なんだかんだ言って、毎日やらなきゃならないことがあったりして、それが、日本だとものの10分で解決することが、こっちだと悩んだり英語調べたりいろいろして半日かかったりしちゃうこともあったりして、専業主婦のクセに、結構バタついているんです。そんな毎日が過ぎてって、今日、結構、ぽっかりヒマなんです。いや、まあ、Yシャツアイロンしたりー、ふとんカバー洗ったりー、外の階段の掃除機かけたりー、て探せばやることあるんだけど、まあ、それいつでもいいしさ、今日はダラダラ、ボーッとしてみようかと思ったんです、子供が学校とナーサリーに行ってる間、2時間半くらいですけど。

というのも、まあ、いろいろね。昨日の朝、息子の友達の言ってることがぜんっぜんわからなかったっていうのは、前回の記事でお知らせ済みですが、今朝も息子を送りに行って、たくさんのママやパパがいるんですけど、無事に子供を先生に手渡した後は、多くのママさんがそれぞれグループになって、学校の前の道路でペチャペチャ話してるんです。そりゃあね、1人でスタスタ通り過ぎていくママもたくさんいるし、そういう1人でたくましいママを見て、私も別にママ友なんていらないやって思ってたというか、思うようにしていたんだけど、本当は、やっぱり子供の事や学校の事を話したいママ友が欲しい。。。

でも、ママ友の会話とか、バーチャルで仲間に入ったつもりになってね(切ない…)、聞き耳立てて聞いてもね、やっぱ、わかんないんだよね〜〜〜〜〜!!!早いっていうのもあるけど、なんか、大した話してないんじゃないの?って思うような、ハッ、ホッ、ヒッ、みたいな話し方で(すみません、飛躍しすぎだけど、ほんとこんな風に聞こえるのよ)、これどうやって理解するんじゃって思うわけです。頑張って、あいさつ程度はできるようにって、思ってるんだけど、実際あいさつ程度の会話が進むと、やっぱり私が理解できなくて、まあ、私は英語が出来ないからって認識されて、その後もHelloだけしか話しかけられなくなるんですよね。グループに属して毎朝、学校の前で井戸端会議をしたいわけじゃないんです、ただ、クラスのママさんたちとは顔見知りになって、ママグループでたむろってたら、「おはよ!今日も寒いねー。あんまり長話してると風邪ひくわよー、あとでね〜」くらいは、頭で日本語→英語に変換せずに話しかけるくらいの英語脳になりたい。はぁー

天気が良くなるとね、娘を連れて公園に行ったりするんです、行きたいって言うからね。息子を送ったあとに、ついでに公園行ったりすると、うちと同様、上の子が小学生、下の子が未就学児っていう親子がいるんです、みんな考える事同じだから。で、うちと学校のそばの公園にいけば、そりゃ、同じ学校のママさん達がわんさかいるわけです、当然。で、まあ、兄弟構成が似ているってことでしょ、本来なら、上の子どお?下の子どお?って会話が弾みそうなんだけど、やっぱり無理でしょ、アタシだと。顔は知ってるからあいさつはするものの、それ以上の会話が出来なくて、やっぱり、虚しい…(;_;)

買物とかね、カフェとかは、まあ、前も言いましたが、テキトーでやり過ごせるから、あまりガーンと来ることはなくなってきました。これ、ロンドンだからだと思うけどね。やっぱり、旦那の実家に行くと、スーパーのレジのおばちゃんとか、Boots(ドラッグストア)のおねえちゃんとか、何言ってるかわからないし、こっちがわからなかったり、変な英語で返答すると、ちょっと怪訝そうな顔しますからね(英語通じない人が珍しいみたい)。

娘の保育園では、今度個人面談があります。実は私がでるのは初めてです、今まで旦那に頼んでいました。今回はどうしても都合がつかないので私にいけと言われたんですが、どうなることやら今から不安です。だって、保育園の先生たちだって、ほとんど、私に話しかけないんですよ〜、もうどんだけ英語できないのって感じですよね。この前、保護者宛のプリントがあり、私が娘を連れて保育園についた時に、先生が来て、そのプリントを私じゃなくて娘にわたしました。そして「このプリントを、あなたのママに渡してくれる、大事な手紙なのよ」って言いました。で、娘が私に「はい」って渡してくれました。で先生が「娘ちゃん、あなたが、ママに通訳してくれるから助かるわー」って言ってました。これ目の前で繰り広げられたの、娘が成長したと見せたかったのか、私があまりにも英語力がないと言いたかったのか、わかりませんが。。。

今日はナーサリーで、クッキーか何かを先生が作っていたんです。で、娘が興味があるんで、そこに群がってる中に入っていったんだけど、娘がちょっとぐずっていて、私に帰らないでココにいてって、無理やりちょっとの間、滞在させられたの。で、クッキー作り。先生が、うちの娘に、このお砂糖をボールに入れてくれる?先生がはかりを見ていて200gになったらストップしてねってたのんだんです。でついでに、ママも手伝ってね、てね。で、その時、大勢の子ども達に先生が1人、でお手伝いさんみたいに大人の私がいたわけです。私が娘と砂糖をさらさらボールに入れてました、で、先生が、「多い」って言ったと思ったんです。で、「ごめん、量、オーバーしちゃいました?」みたいに言ってお砂糖ストップしたら、違くて、もっと多くの砂糖を一気に入れないとなかなか量に達しないって言いたかったみたい。ぜんっぜん、役に立てない大人でホントやんなります。。。そしたら、隣にいた女の子が「あなた達の話している言葉、私わからない。」って言ったので「娘ちゃんは、英語もわかるから英語で話してね。」って言ったら「娘ちゃんは英語じゃなくて、知らない言葉を話すから、私話したくない、だってわからないもん!」みたいな事を言うから「娘ちゃんは英語をわかってきてるし、あなたが英語をいっぱい話して教えてあげてよ〜!」ってお願いしました。娘は、まだ英語を話すのが上手じゃないし、進んで話さないので、この子みたいに、英語話さないからヤダ!みたいに思ってる子がいるのかもなーってちょっとさみしくも感じました。でもまだ3歳だし、もう、それはしょうがないし、娘もそんなに気にしてなさそうだし(もともと特に仲良しではないみたいだし)良いんですが、でもやっぱりそういう現場を見るとちょっとアウェイ的な居心地の悪さを感じて辛かったですね。

保育園のママ達も、そりゃあ、あいさつはしますが、話は進まないので、Helloで会って、すぐにByeと言われるのは寂しいです。保育園には、他にも日本人ママさんがいますが、皆さん英語が堪能なので、普通に他のママと会話しています。やっぱりそういうの見ると、英語ができない、だけじゃないかもしれないけど、でも英語力は本当に必要だよなって思わせられます。嫉妬とか感じるわけじゃないけれども、例えば、誰か日本の事を知りたい時、私ではなく、英語が話せるママに聞くでしょうね、そう思うと、私も普通にコミュニケーションがとれる程度の英語力が欲しーいって切に思います。

私は、環境が恵まれていて、あいにくネイティブ英語を話せる旦那がいます。1日一時間でもいいから、英語で話してくれないかなとか、英語のわからないこと教えてくれないかなとか、思うんだけど、これが、全く絶対やってくれない。彼にしてみると、英国では日本語を維持するほうが大切なんだってわけ。で、アタシが、英語が本当にアホで、困ってるよ、みんな何言ってるかわかないよ、って相談しても、「ダイジョブだよ〜、そのうちわかるようになるよ〜」って、もう2年半もたっちゃってるんですけどーーーみたいな。

というわけで、ロンドン生活は、楽しくもありますが、やっぱり辛いと感じる事もあります。でも、子ども達と家ではしゃいでいると、嫌なことも忘れられるし、まいっか!って気持ちにもなる、正直、旦那がぜんっぜん私の気持ちを癒やしてくれないので、本当に、子ども達に助けられています。子ども達もきっと辛い事とかあったと思うんだけど、でも頑張って乗り越えられています。私も、辛いわ〜とか言ってる割には、なんだかんだ毎日笑っているし、実際そんなにハートは傷ついてないんだなって思います(笑)笑い事じゃなくて、本当にウツに近い状態になったり、日本に帰っちゃったりする人も実際にいるので、そう考えると、私の悩みは、愚痴れば吹っ飛ぶ程度の軽いモノなので、たまにこうやってブログで愚痴らせて下さい、へへへ、ごめんね。

コメント

  1. Aki より:

    うんうん、気持ちよく分かりますよ
    疎外感というかなんというか…
    英語がうまく話せないなりに頑張っているんだけど、その頑張りは他のママにはわからないところですもんね
    私も、そろそろクラスでも受けないとやばいかもしれない…と思い始めています
    シンガポールは英語がうまく話せなくても生活できてしまうため、英語力が上がるどころかますます落ちていく!
    お互い頑張りましょう! イギリスに引っ越したらいくらでも愚痴聞きますよ✌️

    • Mifofo_ton より:

      Akiさん、ありがとー!なんか、もう、ママ友関係、こればっかりは、あせっても、簡単にできるものじゃないし、仕方ないよねーと、思うんですが、たまーにね、寂しくなりますね(^_^;)
      うーん、シンガポール、羨ましい〜♡
      ありがとう!イギリスきたら、いっぱい話して!私に足りないのは、日本語での井戸端会議なのかもしれないし(^o^)

  2. ゆきこ より:

    初めまして。たまたまブログ村から辿りついて今日の日記を読みました。
    がんばってください!
    恥ずかしいと思わず、堂々としていればいいのです^^。
    応援してます。

    • Mifofo_ton より:

      ゆきこさん、はじめまして。ブログ読んでいただき、ありがとうございます!
      暖かいお言葉、嬉しいですー!はい、堂々としたいと、思います、できるかな、、、^^;
      日常生活にはだいぶ慣れてきたので、辛いと感じる事も少なくなってるんですよー。
      たまにね、やっぱり、日本が恋しくなりますね〜(^o^)

  3. ちえ より:

    初めまして。
    ロンドンの小学校の情報を探していてこのブログにたどり着きました。
    ロンドンに来てまだ1週間ですが、以前いたことがあるのでなんかすごく分かります〜>_<
    イギリスでママ友とか考えただけで頭痛がしそう…。女の人と井戸端会議とかかなりのハードルですよね…(笑)
    面談、がんばってくださいね!
    またブログ楽しみにしてます。

    • Mifofo_ton より:

      ちえさん、はじめまして!ブログ読んでいただきありがとうございます!
      ちえさんは、今も昔もロンドンにいらっしゃったんですね~!ええ、ロンドンの、ママ友、なかなか入れません……頭痛、しますっ、辛いっです!息子からしても、母親にお友達がいないのが不憫に思うようで、心配してくれたりするので、ありがたいやら情けないやら、と言った感じです。
      面談は来週。どこまで理解できるか謎ですが、頑張ります!いつでもブログに遊びに来てください!

  4. 冬月Rii より:

    今回の記事を読んで、改めて、自分以外のコミュニティを持っていらっしゃるmifofo_tonさんはすごいなーと思いますし、大変そうだなーとも思いました…。
    私なんかは日々自分が頑張って暮らしていけばよいですし、万が一英語が必要になったらダーリンに押し付けて(笑)乗り切ることもできるので、なんて楽なロンドン生活をしちゃってるんだろう…もっと成長するように努力しなきゃいけないところを…!と自身を奮い立たせています(笑)全然できてないんですけどネ…(;´Д`)

    ブログでストレス発散、たまには必要です!!
    いつでも記事読ませていただいて、共感&勉強させていただいている冬月もここにいますよ~!!

    • Mifofo_ton より:

      冬月さん、ありがとー!ワタシだって冬月さんのブログに共感&勉強させてもらってます!&ホントにいつも楽しませてもらってます〜!
      いやいや、全然すごくないです、ほんと、もっと頑張らなくちゃいけないし、悩んじゃいるけど、なんとかなるさ精神が働いちゃって、結局何も変わらず時だけがたっちゃう。子どもたちは着実に英語もコミュニケーションも上達してるから、母も頑張らなくちゃです。
      でもね、やっぱり、せっかくなんだから楽しむのが1番なんですよね、ロンドンを!私は、たまーに、ホントにたまに、落ち込んでみたりしてみます、へへ。

  5. パンジー より:

    はじめまして。7月に主人の仕事の都合でロンドンに引っ越す予定の専業主婦です。いろいろ調べてたらこのブログを見つけ、いつも拝見しています。
    我が家にも小さな子供がいて、今は不安しかないのですが、いろいろ準備をする上でこのブログを参考にさせて頂いたり結構勇気づけられていたりもします。
    ママ友、日本でも少なからず煩わしかったりしますし、英語の壁は厚いですね!
    嬉しい時凹む時いろいろあるんですね、大変でしょうけど、頑張って下さいね!またコメントも入れさせて頂ければと思っております。

    • Mifofo_ton より:

      パンジーさん、はしめまして!ブログいつも見て下さりありがとうございます!
      パンジーさんもロンドンにいらっしゃるんですね!お待ちしております!今回の記事のようなネガティブな内容を見てしまうと心配されたりしちやうかもですが、楽しいこともたくさんありますので、期待してロンドンにいらしてください。子供たちは、大人よりたくましいです、きっと日本と変わらず楽しくできますよ!
      そう、言われてみれば日本でもママ友って煩わしい関係制ですよね〜、日本でもあんまりママ友いなかった、あたし…(^_^;)
      温かいお言葉ありがとうございます。コメントとっても嬉しいです、また遊びに来てください。

  6. Icequeen より:

    私は今日ぽっかり時間ができたのに(英語勉強するとかすることあるのに)ボケーっと久々に読書して過ごしました。こういう時間必要ですよね!わかりますわかります!!
    私はあと2日で渡英してちょうど半年になります。なのにまーったく英語力進歩もせず結局学校にも通ってなく(まぁこれは値段の問題もあり?ESOLクラスはカウントに入れられない気もする)、ペアレンツトークもまだまだ感(そもそも到達できてない)たっぷりなんですよね。 幸いにもうちの学校は日本人私だけなので他とは比較されないのだけど、懲りずに毎回話しかけてくれる人もいれば、(多分言ってもわかんないよね)と挨拶程度になっちゃった人もいます。 そして適当に相槌打って「で、あなたどう思う?」って不意打ち来ることも多くて チーン笑 でも英語がイマイチできない分、クラスのママ友人間関係もよくわからないのはまぁ変な先入観なく見れていいのかな?なんて思ってます。 日本のママ友関係で苦労したことはないけどやはり言葉がわかると見えすぎて距離できるってこともありますよね〜ってポジティブに考えすぎなのか、、、
    そしてうちも来週です、保護者面談! たった10分なんですけどねー日本語だったら言いたいこと聞きたい事沢山あるけど英語だったらとりあえず先生の言う事を理解して帰るってのが目標になっちゃいます。。 本当にいつかお会いしたいです〜
    ターム終わりまであと1週間、お互いがんばりましょー!

    • Mifofo_ton より:

      Icequeenさん、こんにちは~!いやあ、もうホントホント、まさにその通りです!そうなの、英語が良くわからないから、ママ友グループに関してもそこまで執着心はうまれないんですよね、ただ、漠然と、自分のボッチ感に、虚しいかしら……と感じてしまうだけで(^_^;)そう、だから、日本のママ友関係のほうが、おっしゃる通り、見えすぎちゃって、かえって距離おいちゃったり、しますよね。英語で苦労はしてるけど、じゃあ、今すぐ日本に帰る?と言われれば、YESではない、やっぱりここでまだ頑張りたいし、居心地もそこまで悪くないんですよねー^_^。
      おー、Icequeenさんも保護者面談かー!ふふふ、先生との会話、頑張ろうねー!
      ほんと、ターム終了まであと少し、頑張りましょう!そして、いつか、ホントにお会いしましょー!

  7. 夏色 より:

    はじめまして。ちょこちょこ覗いていつもそのまま立ち去っていました。すみません(^^;)書いていらっしゃること、ひとつひとつが全て自分に当てはまり、「わかりますー!!」と伝えたくてコメントしました。必要なのは日本語での井戸端会議かもしれない、うんうんそこもよっくわかります。深刻ではない軽くて明るい会話、関係っていいですよね。似た思いを持った者が同じ西ロンドンに居ます!一緒にゆるゆると頑張りましょう!今タームもうすぐ終わります☆一息いれましょう・・・いや休み中のほうがママは大変かな(汗)

    • Mifofo_ton より:

      夏色さん、はじめまして!ブログ見ていただきありがとうございます!
      わかってもらえて、私も嬉しい〜(*^^*)夏色さんもママさんとして、ロンドンでがんばってるんですね!そう、たまにね、軽くでいいから、おしゃべりできると、悩んでいた気持ちがふと軽くなったり、しますよね、きっと。うちは、ご近所さんに日本人がいないので、あ~話したーいって時は、子供たちに話しかけてます。いつか、ママ友とも、サクッとおしゃべりができるくらい、英語が見につくと信じて!ほんとほんと、ゆるゆると頑張りましょー(笑)
      コメント嬉しいです、また遊びに来てくださいね!ホリデー……、嬉しいけど、、大変な毎日が始まりますね〜、お互い頑張りましょー(^o^)

  8. ちぇり より:

    初めまして。
    たまたまこちらのブログに出会いました。
    まさに同じ状況です。
    英語ができないために何でも4倍かかります。
    シンガポールに住んでいますが、欧米人だと緊張して余計にわかりません。
    落ち込む事も多々ありますがそんな日は引きこもりが一番ですよねー。
    無理せず、体調に気をつけてお過ごしください。

    • Mifofo_ton より:

      ちぇりさん、はじめまして、こんにちは!ブログ読んでいただきありがとうございます!
      ちぇりさんは、シンガポール在住なんですね。おー、同じ状況の方からのコメント、めっちゃ嬉しいです♡
      わかります、いけないと思いつつ、外に出たほうがいいと思いつつも、ひきこもるのが一番楽で幸せだったりしますよねー。
      ほんと、お互い無理せずに、毎日楽しみたいですね!
      ありがとうございます!ちぇりさんも、体調に気をつけてお過ごし下さいね。また、ブログに遊びに来て下さいね!