日本一時帰国の準備をたらたらはじめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅の準備

夏休みがはじまったばかりで、あいにくのお天気だったということもあり、だらだらと過ごしてしまった今日。でも、そろそろ、年に一度の長期旅行の準備にとりかからなくては!と、親子でだらだらしてる合間に、たらたらと洋服だの、おみやげだのをトランクに詰め込みはじめました。

スポンサーリンク

去年はヒースローで超時間とられてしまった!

かなり適当な性格なので、飛行機を使う旅行の場合、国内でも国外でも、出発時刻の2時間前に空港に到着してれば良いかな〜って、離陸時刻から逆算して家をでるようにしています。子ども二人連れだし、あまり時間が余りすぎても、退屈で子ども達の機嫌が悪くなったら大変だからね〜。

しかし、去年は、2時間前に到着した後で、かなり時間がかかってしまいました。飛行機に預ける荷物を渡したまでは、スムーズに済んだのですが、機内持ち込みの荷物検査でまんまとひっかかってしまったのです。液体物は、機内持ち込みに制限があるというのは、知っていたのですが、本当に適当な性格なので、機内持ち込みのカバンに入れた化粧ポーチから液体と思われる化粧水やら乳液やらファンデーションやら、とにかく見た目で液体!とわかるものを、指定のジップロックに入れて、荷物チェックへと進みました。

ちなみに、機内持ち込みの液体は、個々が100ml以内の容器に入っていなくてはいけない(100ml以上の大きさの液体は持ち込み不可)。さらに、20cm×20cmのジップロックに収まるようにしなくてはいけない、とのこと。持ち込み荷物検査の前にジップロックがおいてあったので、その袋に入れてフタをしめて持っていました。

子どもが二人いたんですが、ウォーターボトルを各自背負っているリュックに差し込んどいたんですね、いつもそうしてるから。そしたら、荷物検査のところで係員に注意されまして、水はダメだと。あーそうかそうか、忘れてた。と思って、捨ててこようかなーと思ったら、この場で飲めと言われたんです。なんかちょっと怖いおじさんで、全て飲み干せ!的な指示をうけたんですよ。もしかしたら、テロ防止とかで、ちょっとピリピリしている時だったのかもしれません。で、子どもたちに飲ませたんですが、全部飲みきれない。で、私がガブガブ飲んで、やっと飲み終わった!で、身体チェックのトンネルを通らせてもらえました。で、そこでね、身体チェックは大丈夫だったんですが、荷物。荷物をレントゲンみたいなので、チェックするじゃないですか、あそこで、ひっかかっちゃったんです。もう、そこから大変。持ち込みカバンの中身を全て調べられて、で、化粧ポーチの中に、ジップロックに入れ忘れてた、多分、うるおぼえだけど、マスカラとかグロスとか、そこらへんだと思うんですが、これは?!みたいに怒られちゃって、あ〜ジップロックに入れ忘れた〜でへへ〜みたいに、ヘラヘラしたら、もう、係員全然ヘラヘラしてくれなくて、とにかく、全て広げられてチェックされました。後ろの人達は、どんどん通り過ぎて、免税店街へとウキウキして向かっているのに、私達親子は、検査が終わるまで待ちぼうけ。結局、何もなく、OKで、通されたんですが、搭乗時刻ギリギリで、乗り込んだ感じでした。

というわけで、たらたら準備をはじめたら、そんな去年のヒースローでの光景が思い浮かんじゃって、今年は、家からちゃんと液体物はジップロックに入れて、子ども達のウォーターボトルも空っぽにして行かなくちゃなって、気合入れています。

eチケットは、印刷するべき

去年は、もう一つ失敗があって、乗り継ぎが、ドイツのミュンヘンだったのですが、そこでの時間がかなりあったんです。で、私は、チケットを、スマホのアプリで表示するようにしていて、「eチケット お客様控え」は印刷せずに、パスポートとスマホだけで搭乗しました。で、ミュンヘンで待ち時間に、免税店のぞいて、せっかくだからドイツの名産品とか買って、支払いしようとしたら、当然ですが、スマホのeチケットが表示されないんです、電波ないから、だってドイツだもんイギリスじゃないもん!でも、空港内は、無料wi-fiがとんでるので、ちゃんとミュンヘン空港のwi-fiも設定したんですが、なんだか、私が利用した免税店のレジのところでのwi-fiがうまく作動しなくって、アプリが起動できなくて、eチケットが表示されない!免税店ではパスポートと搭乗券の表示が必須なので、またもや無駄な時間がかかってしまいました。結局、なんとか、wi-fiひろえて、eチケットは表示されたんですが。搭乗する時も必要だったのですが、そこでは苦労したって記憶がないので、wi-fiがつながっていたのか、eチケットのスクリーンショットでも撮ったのか、なんかしらの対処をしたんだと思います。なので、乗り継ぎがある場合は、ネットの環境がうまくいかない場合もあるので、やはり、eチケットは、プリントアウトして行くべきだなと、その時感じました。今年は、ちゃんとプリントアウトして親子3人分、クリアファイルに入れました!完璧!

とは言っても、いつも、家を発ったあとで、「あ〜、あれ忘れた〜っっ!」ってことが必ずある自分なので、また今年も、なんかしらやってしまうとは思っていますが、行き先が日本なので、無事に日本に到着できれば、まあなんとかなるので、それまで、日本到着まで、何事もなく済んでほしいです。テロに限らず、なんとなく、物騒な事が続いているロンドンなので、今年は、去年以上に警備やチェックも厳しいだろうなーと思うので、検査にはひっかからないよう、事前に準備しておかなくちゃって思ってます。

コメント

  1. まっきー より:

    ほんと子どもが一緒の移動ってハードル高すぎるもんね〜〜。うちは旅行の時はトラブル&夫婦喧嘩多数。
    日本で待ってるよぉ〜。

    • Mifofo_ton より:

      まっきー!
      ハードル高いよ!下の子が大きくなってきたから楽になるかと思いきや、放っておくと、常にケンカしてるし、一人が泣いて一人がすねて、かと思えば仲良くなって、どっかに逃げたり、もう、予想しただけで、めまいがしそう。もう、日本で、たまってるストレス吐き出すよ〜っ!待っててね〜^^

  2. がちゃ より:

    Mifofo_ton さん こんにちは♪
    がちゃも帰国の時に、添乗員さん(ホテルと空港までのお見送りのみ)に
    ヒースロー空港の検査うるさいから液体持ち込みのは特に気を付けて欲しいと言われました。
    さすがに!!荷物は平気だったのですが
    なぜか??がちゃだけ身体検査で引っかかり、靴脱いで両手あげる方の身体検査へ
    (><:)
    がちゃの靴、サボなんだけど・・・・
    日本で飛行機乗ってるけど1回もサボで引っかかったことないから
    相当厳しくしているのかもですよぉーーー
    無事に通過しましたが、めっちゃドキドキでした。

    それにしても、1次帰国が近づいてますねぇ
    日本は、あっつい日が続いています
    湿度も高いのでグダグダになってますよ(・・:)

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは〜!
      やっぱり、そうかー。添乗員さんも注意するほど、ヒースローの検査は厳しいんですね〜( ;∀;)私、身体検査は、毎年引っかかっていました!でもなぜか今年は大丈夫!なんでかな・・。しかし、空港の検査は、ひっかかると、結構ドキドキしますよね、いやあ、来年は引っかからないように、徹底したいと今から思ってます!
      日本暑いですね〜、いや、この湿気が、懐かしい!!!ベトベト(笑)セミの声が、日本の夏〜って感じで、心地よいです。