子連れにオススメ!Ruislip Lidoに行ってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ruislip lido

本日、ハーフターム最終日の日曜日、やっと、やーーーーーっとお天気が良くなり、コートを脱いで外に出かけられる陽気となりました。って、写真見て、くっら〜、どこがサニー?って思うと思うんですが、すみません、本日ご紹介するRuislip Lidoは昨日、土曜日に行ってきました。残念ながら曇り空、気温も肌寒く、恐らく15℃いかないくらいだったと思います。

以前から行きたい行きたいって思っていたRuislip Lido。お友達にその公園(?)の事を聞いてから、ずっと気になっていました。ロンドンの西部のRuislip駅(Metropolitan line & Piccadilly line)からバス(H13)に乗っていくと約10分ほどで到着。いきなり森に囲まれた大きな湖?池?が広がり、ロンドンとは思えぬ風景がお目見えします。「わおっ」と自然と口から出てしまうような、カントリーな雰囲気!ロンドンの東や南からだと少し遠いかもしれませんが、西や北に住んでいる方には、オススメします〜、こんなに近くにこんな自然で美しい場所があるんですよー。

Information on Ruislip Lido, the 60-acre lake with a sandy beach with directions and facilities available.

ごめんなさい、私は写真が下手くそなんで、素敵さを伝えられないのが辛いところですが、さらに訪れた日はあいにくのどんより曇空、それでも充分楽しかったけど、これからの季節、お日様が出ていたらもっとキレイで気持ちが良いと思います〜。

Lido beach

Ruislip Lidoは、人口の湖があり、一部に砂のビーチがあります。ガシガシ泳ぐのはダメなのかもしれませんが、水遊びは楽しめます。海と違って波も無いので、子供が足をつけて遊んでいてもあまり心配せずに見ていられます。砂も泥タイプではなく、公園の砂場の砂タイプなので、砂遊びも楽しめますねー。ビーチに併設されている、プレイグラウンドや水遊び場も、結構充実していて、子どもたちは飽きること無く遊べるでしょう。

Lido Playground

そして、もう1つのお楽しみは、この公園内を走る小さな列車「Ruislip Lido Railway」です。これ、写真撮り忘れちゃったので、こちらのサイトで見て下さいね〜。結構本格的な列車で、子どもたちは喜びますよ、絶対。

The Ruislip Lido Railway is a 12-inch narrow gauge railway operated by volunteers. The line runs through the woodlands skirting the Ruislip Lido lake.

ビーチやプレイグラウンドで存分に遊んだら、すぐそばに列車の駅があるので、切符を買って、可愛い列車に乗り込みます。バギーやスクーターなど、たたんで持ち込みOKです。時間になったら、列車は湖の周りの森のなかを走ります。時々、歩いている人がいて、手をふってあいさつします。ということは、この湖の周りの森はトレッキングも出来るんですね。恐らくそこそこ距離はあるので、ロンドンでなかなかトレッキングする場所がなーいって思ってる人には、オススメかも。山道じゃないけど、森林浴効果は抜群です。そして降車駅に到着、少し歩けば行きに来たバス停に到着します。

これから夏になってきたら、海じゃないけど、こんなビーチで遊べたら子どもたち喜ぶと思います。ビーチ以外にも楽しい事いっぱいあるし、なんといっても、広がる自然の環境が気持ちがいい!ビーチマットと飲み物食べ物を持って、家族で1日遊べるオススメスポットです。