ロンドンで日本の秋を懐かしむー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅葉

ロンドンは、もうすっかり秋ですよー、寒い寒い。公園では、木々の葉っぱがじゃんじゃん落ち始めています。そして、黄色や赤に色づく葉も多くみられるようになりました。ロンドンにも、もみじってあるのかな?日本ほどではないけれども、ロンドンも公園は、色とりどりの木々と、落ち葉のじゅうたんで、なかなか趣のある風景となってます、いやーしかし寒い!

スポンサーリンク

秋の味覚といったら秋刀魚!

秋はやっぱり食欲の秋ですよねー、いろいろなものが美味しくなって、もっとも太りやすい時期、でした日本では。イギリスでは、どうなのかな。春夏、果物や野菜がたくさん出てきて、秋になると、果物売り場が、ちょっとさみしく感じるのは気のせいかしら。ここんところよく見るのはプラムやピーチなどの桃類と、ペアやアップルなど。夏に果物売り場を賑わせていたベリー類がおとなしくなってきました。

野菜は、秋になれば、ハロウィン用のでっかいカボチャも目につきますが、普通に食べて美味しいカボチャもいろいろと出てきます。イギリスのカボチャは日本のカボチャと見た目も味もちょっと違っていて、ちょっと?、かなり?かな、水っぽいです。味も薄いし。日本のかぼちゃにはかないません。

そういえば、以前オンラインスーパーのOcadoで、日本のかぼちゃが売っていました。見た目もそっくりだし、商品名も「Kabocha」だったのです。購入して、煮っころがし作ったら、日本のかぼちゃ煮そのまんまでした。あれは、良かった。今検索したら、ありませんでした。時期的なものかな、もう少し秋も深まってきたら登場してくるかもしれません。あれオススメです。日本食材屋さんで売っているかぼちゃより日本のかぼちゃに近かったです。

さて、先日、韓国焼肉を食べにNew Maldenに行ってきました。New Maldenの焼肉屋さんは前も行きました、その時の記事はこちら。

Korea Townと言われるNew Maldenへ
子どもたちの長いHolidayもやっと終了し、今週から平常運転に戻りました。Holiday中は、子どもや旦那が風邪ひいたり、旦那の実...

いつものように、お腹がいっぱいになった後に、食材屋さんに寄り道。韓国食材屋さんには、日本の物も数多く置いてあるし、価格が安いので、たくさん買ってしまいます。で、私は気づかなかったんですが、旦那さんが、こっそり冷凍秋刀魚を購入しておりましてwww。秋なので、食べたいなーと思ったらしい、日本人じゃないのに、日本人の心を持つヤツだ!

しかし、アタシも嬉しいなぁ。いやぁ、ロンドンで、秋刀魚を食べられるとは思わなかったぜいっ。というわけで、さっそく焼いちゃいましたよぉー。

さんまと豚汁

へへへ、豚汁まで作っちゃったよ。大根おろしもつけて、この写真だけだと、日本で撮ったみたいでしょうー。え、秋刀魚小さい?ししゃもみたい?それ遠近法だよ、ホントはちゃんと秋刀魚だよ、細くて長かったよー。そして、美味しかったです。

普段は、魚より肉派の息子も、秋刀魚はガツガツ食べていました、娘も同じく。いいねぇ、日本人の心をもつヤツらじゃ。韓国食材屋さんで必ず買う、しゃぶしゃぶ用の肉、つまり、イギリスのスーパーでは絶対見つけない薄切り(それも超薄)肉を使ったので、豚汁も簡単に出来ました。

久しぶりに、秋の和食卓を楽しみました。秋刀魚だけで雰囲気がガラッと和になっちゃうのってすごいよね、秋刀魚!でもね、魚焼いた後は、しばらく、丸一日くらいは、キッチンまわりが、魚臭くなっちゃうので、それは覚悟の上でね。では!