海外生活は知らないうちにストレスがたまってる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暗い

ストレスって、そもそも何?!って感じなんだけど、体調悪かったり、気持ちが落ち込んだり、そんな時、原因はストレスじゃない?って言われたり、自分でそう思ったり。

海外生活に限らず、日本に住んでいた時だって、山ほどストレスなんてあっただろうし、安易に比べられないと思うんだけど、でも、自分の国以外での生活って、言葉も文化も習慣も教育も、食も職も色も、今まで自分の身についてきたものと違うから、それだけで、ストレスはたまっているんじゃないかなって思ったんです。

そして、そのストレスって、発散して元気がでたりしてました、日本では。酔っ払って、翌日二日酔いで余計ストレス倍増したりってな事もあったけど、でも、楽しい時間は、ストレスを解消してくれたよね。海外生活には、親も兄妹も友達もいない、お安い居酒屋もなければカラオケもそこら中にない、発散が中途半端なんですよね。

って、暗いじゃん、今日のネタ。

いえいえ、そんなこと無いです。私、ストレス、あまり感じないタイプなので、よくわかってないし、日本でしょっちゅう居酒屋もカラオケも言ってたけど、ストレス発散というよりは、ただ飲みたい歌いたいってだけでしたからwww

でも、きっと、本格的に、ストレスをずしりと感じて、体調や精神的にダメージ食らってる人がいるかもしれない、海外で。そういう人に、私が今回、ストレスがなくなったのかな、体調がよいぞって、話をしたいなって思います。

私に関しては、とにかく言葉が通じないというのが一番ストレスです、渡英すぐも今も。未だに、みんな何言ってるかわからないし、言いたいことは全然言えないし、結構みんな私の事避けてるし、気のせいかもしれないけど。

そして、自分の親兄妹は当然いませんし、友達もいませんでした。話す相手と言えば、息子と娘だけ。旦那は、忙しいし、女の私の愚痴愚痴したくだらない話は聞きたくないといった態度、そのうち、私に溜まるのは、英語ストレスだけじゃなく、旦那ムカツくのストレス!むっきー!

旦那の両親は、車で3〜4時間ほど離れた場所に住んでいます。旦那の母親は日本人ですが、結婚してからは日本に住んでいません、ずっとイギリス。なので日本語は話せますが、感覚はイギリス人に近いと思います、そして強いです、YES/NOはっきりしています、外人だよね、ほとんど。義両親(Parents in law)は、孫の面倒が苦手です(笑)なので、預かったり、世話を見たりはしてくれません。可愛がっていますが、多分旦那(彼らにしたら自分の息子ね)のほうが可愛いって感じ。

でも、英語が苦手な私にしては、日本語が通じる義母で良かったって思っています。たよりになるなって思っています。でもね、嫁と姑ですからね、たまに、ムカっと来る事は言われます、結構ガツンとね。で、その怒りを、旦那に話すと旦那は母親の肩を持つわけです、仲良し家族ですから。あ、きっとここでもストレスたまってるんですよね、私きっと。

息子の学校では、挨拶程度をかわすママさんは数人いますが、仲良く話せる友達はいません、というか、話せないだろうしorz 私は英語が全然できないから、日本人の友達を作ってはいけない、と思い込んでいた時期もありました、旦那や義両親からもそう言われていました。幸いにも近所に日本人がいなかったので、ずっと友達もいませんでした。学校のママたちと英語で話せるようになりたいなって、いつも思っていました。

長いな〜話!ゴメンね。

ブログを始めてから、コメントやメールやTwitterで、お話できる友達ができました。ブログを始めたのが、去年の11月くらいだから、多分、ブログを見てくれる人との交流は今年に入ってからかな。近所に住んでいるわけではないので、すぐに会えるわけではないですが、それでもお会いできたお友達もいるし、海外に住んで、楽しい事もあるけど、大変な事もあるよねって、話しできるのは楽しいですね。これって、ストレス発散していると思うんです。

英語を上達させたいから日本人を避けてきた時もあるけど、でも日本人の友達いたって英語の勉強できるし、全然関係ないなって思うし、なにより、日本語で言いたいこと言えるのは、すっきりできますよ、これ海外住んでたら絶対そう思うよ。

そして、またビザの話が出てきちゃうんですがwww、ビザがとれなくて、私と娘が旅行に行けなかったんですが、で、その旅行の後に、家族が仲良くなったんだよって話もしたんですが。

家族バラバラに過ごしたホリデーの後に得たもの
今年のビザ申請は、散々すったもんだがありまして、だいぶ前から予定していた5月末のホリデーの家族旅行は、私のパスポートとビザが戻ってこ...

この旅行で、旦那が、義母(旦那からしたら母親)が、孫に対して、優しくない、触れない、仲良く出来ない、そして、旅先でつまらなさそうに不機嫌になる、といった状況にあったらしく、それで自分だけが子供の面倒を見ていたので大変だったのを体験したものあり、さらに、嫁姑間で、私がいやな思いをしていたのも実感できたらしく、今までの私の不満をやっと(全てじゃないと思うけど)理解してくれたみたいなんです(おせーよ)。

なんか、嫁立場から、姑の悪口を言ってるみたいでイヤなんですが、お義母さんは決して悪い人ではなく、単に子供が苦手なんですね、絶対に。扱いもわからないから、いつも孫に接する時、緊張してるというか、ビクビクしているというか。もちろん、旦那はちゃんと大人になるまで、お母さんに育ててもらったのですが、お母さんもお父さんも、旦那が早く成人になって一緒にお酒が飲みたいなって思っていたみたい。

まあ、そんなんで、旦那が、家で丸くなった、子供にも優しくなった。相変わらず、忙しかったりすると、えばってうるさい父親になっていますが、まあ、機嫌が良い時は、家族とすすんで接するようになってきました。この一連の流れも、私のストレス解消となったようです。

PMSが、ひどくない。

PMSとは、月経前症候群といって、生理前にイライラしたり、体調が悪くなったりする症状なんですが、ロンドンに来てから、これが結構ひどくって、だいたい、とにかく、箸がころがるだけでイライラする(なんじゃそりゃ)、くらい何もないのにイライラ感じる時は、ほぼ生理前なんですね、それも1週間前〜10日前、長っっ!ロンドンは天気悪いし、寒いし、体も冷えてるだろうから、こんなにひどいんだろうなって思ってて、日本の友達に漢方もらったり、生理前に豆乳のんだり、良いと言われるものは試してみたんですが、あまり良くならなかったんです。

普通に過ごしているココ数日、何気に生理カレンダーを見てみたら(そういうアプリもっています)、生理前4日前って!うそっ、え、全然イライラしないし、体のむくみもそこまでひどくないし、えー?えーーーーー!!!

ストレスって、知らないうちに溜まってると思う。でも、ちょっとしたことで軽減するんじゃん?!って思ったのでした。わからないけどね、たまたま、今月PMSがひどくないだけかもしれないんだけど、でもね、絶対、日本人のお友達とコミュニケーションをとるようになったのと、家族が仲良くなってきたのとで、ストレスが解消されて、体調が良いんだと思うんです、確信します。息子の学校や、娘のナーサリーや、私の英語など、まだまだストレスフルな問題はいっぱいあるんだけど、こういった問題も、友達と話すと落ち込んでたのも少し軽くなるよね、侮れないよお友達。

コメント

  1. 冬月Rii より:

    すごいわかるかもです!!
    私もロンドンに来て自由奔放の生活をしていると思われますが、PMSひどくなりました(´・ω・`)
    もう、日本に帰ったときにこんなんじゃ仕事にならないくらいひどいわ!!っていうくらいでした…。
    でも、最近なれたのか、私もMifofo_tonさんのような友人ができて、ひどくなくなってきたのですよ!!(*´∀`*)
    やっぱり喋るって大事、もうひしひしと痛感しました><

    • Mifofo_ton より:

      冬月さん、こんにちは〜!
      だよね!私も、日本で仕事をしている時に比べたら・・・英語はわかんねーけど・・・楽しいこともあるし・・・だったけど、PMSがひどかったんだよねー、今思えば。この今月のおだやかなPMSが今後も続くことを願うよ。ほんと、絶対に、日本語でペラペラ話すことは大切だよね。私も冬月さん達とお友達になれて、自然とストレス発散していたのよ、ありがとう!またストレス発散しようねー!