ハーフターム最終日は、川沿いぶらぶらお散歩

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テムズ川

撮影:わたし。相変わらず写真ヘタですね、すみません。濁ったテムズ川と、ひくーいグレイの空がロンドンっぽいでしょう^^;週末は、テムズ川沿いをぶらぶらお散歩してきました。こんなお天気ですが、気温は暖かく、風も冷たくなかったのでお散歩にはちょうどよい陽気でした、冬のロンドンは、晴れてる日ほど寒い、時が多いと思います。

さて、テムズ川沿いをお散歩するには、いろいろな駅からのアプローチがあるのですが、今回はキューガーデン駅からてくてく歩く事に。キューガーデン駅は、その名の通り、「キューガーデン」の最寄り駅です。キューガーデンとは、ロンドンの王立植物園で、その広大な敷地と膨大な資料は、世界で最も有名な植物園と言われ世界遺産にも登録されているそうです。キューガーデンは、うちから比較的近い事もあり、私も数回行ったことがありますが、確かに広大な敷地は全て歩いて回るのが大変なほどで(園内をまわっているバスがあります)、お花が咲く季節はきっと素晴らしいと思います(数回行った過去は、いづれも花満開の時期とズレてしまった)。他にもクリスマス時期のライトアップは素晴らしかったり、ショップで販売しているグッズが魅力的だったり、特に植物好きな方にはオススメの観光スポットです。

今回は、キューガーデンへは行かず、駅からテムズ川へと向かいます。

キューガーデン案内板

キューガーデン界隈は、高級住宅地でも知られています。なので、ぶらぶらすると、大きいお家に高級車が2台も3台も止まっていたり、もう容姿からしてセレブな人が歩いていたりするのですが、この看板にもあるように、犬のフン、片付けなくちゃ£1000の罰金とのこと。確かに街も綺麗なんだよねー。そんな綺麗な道路とゴージャスなお家をながめつつ、川に向かって歩いて行くと、古き良きといった雰囲気の素敵なカフェがあらわれます。

Newens

Newens」このカフェ、地元の人だけでなく、ロンドンでも有名なカフェらしく、旦那の友達に一度は行っとけと、そして「Maids of Honour」を食べろと強く言われてます。あまり美味しいお店とか話題の店とかには興味のないうちの旦那も、ここのアフタヌーンティーが良いらしいよとか珍しくすすめるほど。噂の通り、店内は人でいっぱい、外にも人が溢れていました。しかし、今回は、うちらはこちらのカフェを素通り。いつも素通りなんですけどね、いつか食べたい、食べたい、と思いつつも、やっぱりカフェよりパブへ足を運んでしまう我が家。

今回、旦那の狙いは、テムズ川散歩しながら、川沿いの美味しいパブでランチ。というわけで、ターゲットは「The Bell & Crown」という素敵なパブでしたが、予約なしではダメー、満員。こちらのバプにもくっついている「Fuller’s」のロゴ、このFuller’sは、ロンドンのビールのブランドでして、すぐそばのChiswickという場所で創業されました。なので、Chiswick周辺ではこのようにFuller’sブランドをかかげているパブは多く存在しています。Fuller’sのビール工場もこのそばにあり、工場見学はしたことありませんが、近くのパブへは行きました〜。イギリスのエールビールはぬるいとか炭酸がぬけてるとかで、苦手な日本人も多いみたいですが、私は結構好き。日本のキンキンのシュワシュワビールよりも好きかもです。

さて、周辺のパブを数件あたったのですが、いずれもいっぱい!暖かくなってきた日曜日、川沿いのパブでランチは、みんな同じ事考えるのかなあ〜なぜかどこも入れずに惨敗。結局、川沿い散歩はじゅうぶん堪能したんですが、自宅周辺へと戻り、遅いランチを、いつもの近所のパブで食べることに、なんだそりゃ!Newensでアフタヌーンティーのほうがよかったんじゃないのかぁ〜?!

ビール

ローストラム

でへへ〜。いやいや、やっぱりカフェよりパブ♡で正解♪いっぱい歩いたんで、ビールが胃にしみる〜うまうま。そして、サンデーロースト頂きました、私はラム。

目的のパブへは行けなかったけど、リバーサイドのお散歩も楽しんだし、パブのビールもランチも満足したし、のんびりすごせたサンデーでした。子どもたちは、今日から学校・ナーサリーへと戻りました。頑張れー!