イギリスで引っ越しして、感じた事、色々。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にづくり

前回の記事は、本当に、自分でも、疲れているのがありありと分かるほど、酷い文章で、すみませんー!で、よく考えたら、駐在さんとかって、この引越し作業、マストなんですよね。しかも、送り先は、海外なわけだし、もっと大変じゃないかーって、今、少し落ち着いてきたら、ふと思いました。いやー、私達も、日本から渡英する際の引っ越しは大変でした。でも、やっぱり、日本からって、全ての作業が対日本人で、日本語使用でしたから、まだ気持ちが楽な気がします。海外での引っ越しって、ちょっと、英語苦手な人にとっては、かなり大変、ですよね〜。

スポンサーリンク

内見が、すごいしょっちゅう来る!

今回、うちの場合、オーナーが物件を売りたくなった、というわけで、そのオーナーから借りている私達に、申し訳ないけど出てってくれ、と言われたのです。で、それって、こちらとしては、半年だの、1年だの契約で借りてるわけだし、その間に言われたら、違約金っていうのかな、申し訳ありません、的なマネーがいくらかもらえてもいいんじゃね?!とかって、思うわけです。

契約うんぬんに関しては、全て旦那に任せっきりなので、詳しくは不確かなのですが、今回は、そういった、ごめんねマネーは、1ポンドももらえませんでした。で、本当に、曖昧で申し訳ないんですが、うちの場合、毎年1年契約で更新していたのですが、夏前に、6月か7月あたりかな、不動産屋から、オーナーがコレコレこういうわけなので、出てもらうかもしれないから、覚悟を決めておいてね。で、というわけで、契約を2ヶ月更新にしてほしいんだ。的なことを言われました。ここで、えーやだ〜!とかって、ダダをこねれば、また何か違う結果となったのかもしれませんが、まあ、4年も住んでいるし、色々な箇所が古く壊れかけてきたし、飽きても来ていたので、旦那さんは、軽く「オッケー♪」って返事しちゃったんですよねー。

で、そこから、急展開ですよ。まあ、私は、子どもを連れて日本に帰っちゃっていたので、この急展開の状況は、実際は経験していないのですが、まあ、いきなりペンキ塗りの業者が来たり、家の外に「売家」の看板が出たり、内見の人がちょこちょこ来たり、とにかく売る体制がいきなり始まったそうです。

と同時に、不動産屋からの、「可能であれば、すぐに出ていって欲しい♡」アピールが、ねちねち来まくったらしい(苦笑)本当、この辺り、私はいなかったので、旦那は、本当に、疲れて、泣きそうだったみたいです。7月契約だったので、はじめは、8月中に出てって欲しい(2ヶ月契約だから)と言われたそうですが、私達がいなかったので、8月は厳しい!と言って、10月まで延ばしてもらったようです。実際は、9月中に出ていきました(最後は1ヶ月更新の契約)。

不動産屋からの、出て行けアピールがキツくて、で、とにかく新しい家を見つけなくてはならなくて、不動産屋から幾つか物件を紹介してもらったらしいのですが、ちょっと、この不動産屋に次も付き合うのは、気持ち的にもイヤだったので、ネットで不動産情報をチェックできるRightmoveZooplaで、旦那、ガンガン探しまくりました。そして、良さげな物件のリンク先を、日本に滞在している私宛に、LINEで毎日のように送られてきました。当然時差があるから、真夜中とかにLINEが届くんですが、旦那、とにかく急いでいるので、「すぐにチェックして!」がマストで、私が爆睡中でLINEに既読がつかないと、日本時間などお構いなしにLINE電話で起こされていました・・・。もう嫌だ。

8月中に、新しい物件を見つけて契約することができたので、その手続等も、すべて、イギリスで一人で頑張ってる旦那にまかせっきり。良かった、、、じゃなくて、本当に感謝ですw。

さて、9月、子どもたちの学校が2週目あたりから始まったのかな、たしか。だから、帰国すぐは、子供と私で家にいる日もあったのですが、とにかく、内見が多い!毎日ですよ、多い日で一日2回!さすがに日曜はないけど、土曜も容赦なく訪れましたね。不動産屋が、家を買いたいって人を連れてやってきました。

内見って、そりゃ、見に来る人は、買う気で来るわけだし、安い買い物じゃないから、かなりすみずみまで、時間をかけて見るわけです。なので、なるべく、家にいたくないから、内見の時間を不動産屋から連絡くると、その時間30分くらい、外出していました。。。でも、ほんと、突然、急だけどこれから行くから!的な時もあって、ある日は、子供と夕食食べている時とかね、すごいイヤでしたーっ!食事しているダイニングには、遠慮して入ってこないんだけど、ドアに立たれて、すみずみまで説明する不動産屋…、ああ、メシがまずくなるーっっって感じですよ、本当に。

私、日本でも、賃貸で一人暮らしとか旦那と住んでたりしていたけれども、家を出て行く前に内見ってされたことなかったと記憶しています。なんだろう、たまたま、今回は、次にこの家に入る人は、賃貸ではなく、購入だから、こんなにずけずけと内見されるのかな、それとも、イギリスだと、これが普通なのかな。。。結構、この内見に、気持ち的に、疲れましたね。

住所変更は早めが良い

急かされた引っ越しだったので、本当に、急ピッチで荷造りして、バタバタと出てきたのですが、ちょっと失敗したのが、住所変更の類ですね。前の家に、手紙など届いたりしたら、もう鍵がないので、取りに行くことができない。同じフラットの別の階の人に連絡して、入れてもらって手紙を取りに行く、というのもできるけれども、それわざわざお願いできるほどの、英語力もないし、そこまでの仲良しさんもいなかったし。

まずは銀行、だと思う。

今回、銀行に住所変更の手続きをするのを少し遅れてしまいまして。銀行の住所変更は、多分、ネットで完了できなくて、実際銀行に行かなくてはいけないと思います。なので、旦那が、仕事を抜け出せる時まで待っていたので、手続きが遅れてしまいました、新しい家に引っ越した後一週間後くらいに手続きしたんです。

でも、その前に、いろいろと住所変更したくて、例えば、まあ、私、専業主婦ですから、とにもかくにも、1番利用させてもらっているネットスーパー(笑)!OcadoとかWaitroseとかね。多分、全てではないと思うんですが、登録している住所って、送り先住所と、請求先住所が必要で、銀行の住所変更をしていないと、請求先住所が変更できないんです。で、これが、一緒になってしまっている場合も多く、そうすると、銀行の住所変更をしてからでないと、登録住所の変更ができないんですよね。なので、銀行の手続きが完了するまでは、オンラインショッピングは使用せずに、ガラガラをひいて、近所のスーパーまで買い物してました。うー、早く重い物が買いたい!って思いつつ。

インターネットは時間がかかった

前回の記事でも書きましたが、インターネットが、時間かかったー!うちの場合、ラッキーなことに(結局、全然ラッキーじゃなかったんだけど)、新しい家の、前の住人が使っているネットのプロバイダーが、うちが契約していたプロバイダーと同じだったので、プロバイダーに引っ越しの件を連絡した時に、「じゃあ、新しい家のケーブルを、今使っているルーターに差し込めば、問題ないよー。ラッキーだね!じゃあ、切替日は引っ越しの日当日にするね!」みたいに、めっちゃ簡単だよー的に言われたんですが、実際新しい家に来て、ケーブル指しても、まったく使えない。なんじゃこれ!で、旦那がサポートに連絡したら、おかしいな〜、って感じで、じゃあ、社員に直接見に行かせるね!って、言われた日が1週間後だし…。結局、作業員2人がうちに来て(もう、それも、私一人で対応したし、もう泣くよ!)、なんだか、全然簡単じゃなくて、新しいルーター使って無事開通。なんで簡単じゃなかったのかは、不明。しかし、こんな、のんびり対応、日本ならクレームもんだよねぇ。

まだまだ、落ち着いていません。

実は、まだGPに住所変更を伝えていませんし、まだまだやることはありそうな感じ。だいたい家の片付けも、ぜんっぜん完了していないしね…orz。あ、学校の住所変更は、旦那に申請してもらいました。いやぁ、旦那には、色々と感謝ですけどね、でも、やっぱり、言葉が通じないのって本当に大変です。たかが住所変更ですけどね、銀行に同行したんですが、私のカードの手続きの際は、私が銀行員にここにコレ書いて、とか、ちょろちょろサシで会話したんですが、難しい!もう、スーパーのおばちゃんとの、バッグいる?とか今日は天気いいね!とかの簡単な会話ならいいけど、ダメ、無理、こういう、きちんとした会話はいや、怖い。

それでも、なんとか、新しい環境っていうのは、ちょっと、気持ちがリフレッシュした感じは、あり、少し、清々しいです^^。荷造りや、荷解きや、片付けは面倒だけれども、大掃除できるのも、まあ、いいですよね。今回も、前と同様、小さなフラットなので、同じフラットの他の階に住民がいますが、当然英語の人々ですが、とてもいい人達なので、コミュニケーションは難しいと思いますが、楽しくここで過ごせそうです。早く、片付け終えて、落ち着いたら、英語の勉強しなくっちゃなって(いつも、そればっか…)思ってます。あー、でも、片付け、めんどくさいな〜っっっ!!!

コメント

  1. がちゃ より:

    引っ越しって荷物移動だけで済めばいいんですが・・・・
    住所変更がやたらとメンドクサイ!!って思います。

    それが海外だと、大変で泣いちゃうかもですねぇ
    ていうか、本当バタバタでしたね

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは!
      ねー、住所変更って、かなりめんどくさいですよね。で、結構、住所登録している場所って多くって、なんか、たかが引っ越ししたってだけなのに、こんなに手続きが多くて面倒だなんてーっっって思います〜。でも、ネットの時代だから、ちょこっとした住所変更は、ネットで完了してしまうのは、良いなって思いました。

  2. Kolyr より:

    そんな急なんですか!ビックリ!

    やっぱりイギリスってフランスとちょっと違うな~~・・・。
    フランスだと、賃貸は借り手の方がどうかすると強いので・・・追い出せないし。
    モノによっては引越し先を大家が探して、「出て行って頂く」って感じです(笑)。
    うちの義理父さんがアパ-ト貸してた時も2年ぐらい家賃未払いで居座られたけど追い出せないと、トラぶってたことあるくらい(それはそれで問題です)。

    とにかく大変でしたね。。。お疲れ様です。
    新たな生活、がんばってください!!!

    • Mifofo_ton より:

      Kolyrさん、こんにちは!
      はい、、、急でした。うーん、でもね、今回は、うちの旦那さんが、いいよ、いいよ、なんでもOK!みたいに不動産屋に言っちゃったから、こんな急展開になったとも思います。義母からは、うるさく言えば、お金もらえるわよ!とか、言われました(笑)うちの旦那さん、家の中では、えばっているんですが、とにかく外面がいい!異常なほど(笑)!だから、こういう無理なお願いされると、間違いなく、OK、OK、うちはあなたの言いなりになるよ!って返事しちゃうんですよね〜。ほんと、やんなっちゃう。
      新しい生活、ワクワクしますよね!でも、うち、まだ、未だに、家の中、ひどい状態です・・・(片付いていないー(T_T))早く、片付けて、快適な部屋でのんびりコーヒーでも飲みたいです〜