パスポートが脅威の速さで戻って・・・来なかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パスポート

イギリスの子どもたちは、今週末からハーフタームホリデーですね。暖かく、日も長いこの季節のホリデーは、公園で遊ぶだけでも楽しいですよね。

さて、私はと言えば、ビザの更新が順調にいってなくて、家族みんなで、悶々としている日々を過ごしていました。詳細は前回の記事をご覧ください。

ビザ落ちた、イギリスしね、なーんてね。
昨今、話題のフレーズをパクっちゃいました〜今回のタイトル。正確には落ちてはいません、ビザ。しかし、進捗があり、どちらかというと「しね...

明日からのハーフタームホリデーのため、家族みんなで旅行に行く予定となっていましたが、私のビザ(+パスポート)が、ビザ申請したまんま、予定の8週間後になっても戻ってこず、届いた手紙には、書類が足んねーから、それ送ってね〜と呑気な要請内容。っざけんな、こちとら、ホリデー価格の多額の旅費をすでに払ってんだぁー!「申請中は海外旅行の予定はいれないでね」って確かに書いてあるけど、それは、8weeks以内って話じゃ、な・い・ん・で・す・かあ〜?って言いたい、言いたい、でも言えない。だって英語力ゼロだもの、えばることじゃないっすけど。

さて、みなさんは、クレームつける時、怒りますか?それとも褒め殺しますか?

私は、怒ります。特に、相手が、見知らぬ他人で、ちょっと偉そうな立場の人なら尚更。オバちゃんっぽいですねー、イヤですねー。でも結構ストレス発散出来たりするんですよねー、普段なかなか言えないような怒った事ガンガン言えるんで。で、旦那は、褒め殺します。とにかく丁重に相手を持ち上げつつ、クレーム言い、なんとかお願い聞いてもらえないっすかね〜へへへ、的に、腰低く相手の様子を見るタイプ。

日本にいる時からそうだったんですけど、これ、絶対後者のほうが、上手くいくんですよね。なんで”日本にいる時から”ってわざわざつけるのかは、イギリスでは私クレーム付けられるほど英語できないし、こういう状況の場合、ほぼ旦那にお願いするしかないので。なので、日本にいる時を、思い出して言ってます、そう、絶対、旦那みたいなアプローチのほうが、結果上手くいくのです。

で、今回。先週末に「書類足んないよ〜、だからビザはおあずけだよ〜」的な手紙が来て、そして翌週月曜日。足りないと言われた書類を午前中にすべて集め、そして一筆したためて、午前中のうちに投函しました。その一筆は、ツラツラと長めの文面で、「お忙しいところ恐れいります〜」的な、旦那の得意な褒め殺し作戦で、そして、「急で難しいとは思いますが、今週金曜に出発の旅行を計画しています。チケット等すべて手配済みです。金曜までにビザとパスポートを戻してもらえたら、すごく嬉しいです。」的な事を書いたらしいです、旦那が。とにかく、怒った文面ではなくてね、やんわりと、でも強めにお願いしたらしい。

でも、絶対無理だと思ってた。なぜなら、ここがイギリスだから。対応しているのが、イギリスの人だから。月曜に送って火曜に届いてすぐに送り返したとしても、水か木、届くわけねーって。

届いたんだよ、これが

えーっ!嘘でしょ!スゴイじゃん、やればできるじゃん、イギリス!悪名高きHome Office!見なおしたぜ!木曜の午前中に、書類が届きました。しかし、これまた、アタシがアホだから。というか、こんなに早くに着くわけ無いと思っていたもんだから、ピンポン鳴っても手が離せなくてシカトしちゃったんだよね。何もオンラインショップで買ってないし、宗教の勧誘かと思ったの。そしたら、サインが必要な書類だった。で、不在票によれば、書類は特定の場所まで取りに来い、明日以降、との事。急いで、外に出て、郵便配達のおじさんを探しまくったよ。とにかく早くに手に入れたかったので。で、なんとか、おじさん見つけた!「おじさんっっっ」ダメだった。私の荷物は、そのおじさんが配ってたものではなくて、で、もう郵便局に向かっちゃってるから、明日取りにいくしかないって言われました。

しかし、とにかく、ビザに間違いないから、ギリギリだけど、翌日発のフランス旅行へは行けそうだ!と決まれば、すぐに荷造り!もう、フランスの海そばなので、勝手にイギリスより暖かいだろうと、衣替えも完全にしてなかったので、夏物タンスから夏の洋服とかひっぱりだしてきて、せっせとパッキングを始め、夜のうちに完了させた。寝る前に、ベッドの中で、スマホで、フランス言ったら絶対買うべきもの♡とかの記事チェックしたりして、何買おうかなぁ〜ふふふ、とかうっとりしながら眠りにつきました。

翌日。って、今日なんだけどね。郵便物の受取場所が、ウチの近所の郵便局じゃなく、旦那の会社への通り道だったので、旦那にピックアップしてもらいました。んで、午前中、旦那から電話。「荷物受け取ったんだけど、中確認したら、必要書類の類は全て返ってきたんだけど、肝心のパスポートがないんだよ」っていうわけ。へ?!なんで?!ビザ、ダメだったって事ですかい?!!!旦那は、すぐにHomeOfficeに電話して、確認してみるとの事。私は、とにかく、旦那からの連絡を待つ。で、電話来た。

「パスポート、入れ忘れたらしい・・・」

アホかーーーーーー!!!なんじゃ、そりゃ!きっと旦那の手紙を読んで、そりゃ大変だわって、思ってくれた社員さんが、早く送り返してあげなくちゃって、作った封筒に、一番いれなきゃアカンものを入れ忘れたって、それ、まったく意味なくない?!!!早く送り返してくれた功労が無駄じゃん、馬鹿じゃん、クルクルパーじゃん。

というわけで、先ほど、旅行へ旅立つ家族を見送ったところです。アディオース、気をつけるんだよ〜。残された私と娘(息子は連れていきました)。予定では、恐らくパスポートは明日届く予定。そして、同日か、もしくは来週月曜にもBRPカードも到着するだろうとの事。とにかくすぐに届くので、旅行は一週間の予定なので、後から追って行く予定でおります、果たしてそう上手くいくのだろうか。

そう、BRPカード。前回までは、ビザはパスポートに貼られていたのですが、今回はBRPカードというIDカードのようなものでビザ取得を証明するようになるらしい。なので、いづれにせよ、パスポートだけでは渡仏できなかったので、まあ、結局、今日出発は出来なかったんだなーという事でした。いやはや、今回はちょうど海外旅行の予定が近かっただけに、バタバタしたビザ更新でした。

手数料をWで徴収されたまんまだった

手数料の話なんですが、ウチは一度、改定されているにも関わらず、古い金額が書いてある書類を提出してしまったのですが、その際、旧手数料£649は、口座からひきおとされたのです。間違っているのに引き落とされたのです、とりあえず先ずはお金をいただきます、の手法ですね。で、数日後、間違っています、値上がりしたんですよ、£811に。で、書類を新しい物に差し替えて提出し、数日後に£811が引き落とされていたのです。

あれ、£649は?

旦那の口座なので、私は危機感なく、話聞いてただけだったんですがwww。しかし、これ、しばらく全く何も連絡もなく動きもなく、8weeks後まで戻ってこなかったんですよ!旦那が、ビザが音沙汰なしで心配でHomeOfficeに電話した時にこの手数料の件を言ったら、そのうち戻ってきますよ〜的な返答で、ふざけるなと思ったらしいんですが。

で、つい3日前ほどに、手紙が届きまして、£649口座に振り込みます、とのこと。その手紙を読んで、うちの旦那さん、「っざけんなぁぁぁ〜!一言も謝りの言葉が無い!・・・これがイギリスだ。」と言っていました。はい、もうわかったよ、イギリスだ、これがイギリスだ、余計な期待をしてはいけないのだ、日本とくらべてはいけないんだ。いつか、これに慣れる日がくるのだろうか。次のビザ申請は、こんなストレスを抱え込まないよう、時間と気持ちに余裕を持って取り組もうと、改めて思った今回の騒動でした。

コメント

  1. 冬月Rii より:

    そうなんですよね、うまくいかないときに必ず出てくるこの言葉。
    「ここはイギリスだから無理だろう」
    っていうのが…。。。
    もしこのパスポート返却事件が日本だったら、パスポート入れ忘れたなんて賠償モンまで発展しそうな件ですよね!?(◎_◎;)
    途中からの合流、うまく行くことを願ってます><
    あとお土産話も楽しみにしていますよー!(*´艸`*)

    • Mifofo_ton より:

      冬月さーん、こんにちは。
      そうそう、イギリスだから、だからしょうがないんだよって、なるんだよねー。いやあ、日本じゃ考えられないっって事だらけ^^;
      もう、ね。なんかどうなるのかなって、先が全く読めないけど、行けたら楽しむよぉーっ!イギリス移住して初の海外旅行だからねー。このブログで初の海外旅行記!書けるかな〜どうかな〜

  2. かばん より:

    こんにちは!

    私も陰ながらMifofo_tonさんのビザの件を応援していました。が、そういう落ちでしたか^^;本当に神経疑いますよね。お気持ち察します。怒りを爆発させる場所はやっぱり一つしかないのに、いつも同じクレームを入れて、結局また同じ理不尽な対応をされるのに、改善も何もなく、やっぱり変わらないのですよね。

    いやはや、どこからどう読んでも「イギリスの事務作業」が発展途上国並みのずさんさですね。いつも夫と「こんな世界一発展した発展途上国」は世界にないと事ある度に話しています。ああ、本当、まじで頭に来ますね!!!!!!!!

    私のところは普通に出したので、運が良ければ今週中に届くかなと祈っているところです。ロイアルメールが国営になってからサービスがさらに悪化していますが、ここまできたらもう「無事に届けば良し!お前良くやった!」にまで適応能力が発達してきたように思います。

    イギリスのin or outもいよいよ今月、outの掲げる論議はまったく筋が通っていないし金融対策のレポートも悲観的、と金融畑の夫が話しています。もう化石化した大英帝国プライドが動かしている他にないようですね。ああ、どうなることやら。

    長々とすみません。こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします!

    • Mifofo_ton より:

      かばんさん、こんにちは〜!
      応援していただきありがとうございますっっっ、涙でそうです。なんだかね〜・・・パスポート入れ忘れって、どういうこっちゃって落ちでしたが、でね、だからね、パスポートは、急いで送ってるだろうから、すぐに届くだろうって思ってね、毎日家で待ちぼうけですよ、まだ来ません(T_T)。アタシはいいんですが、一緒に残された娘が不憫で不憫で。そう、ロイヤルメールがまた適当だから、郵便物を受取るのに、ミスしたくないから、こうやって一日中こもってなくちゃならない・・・日本じゃ考えられないです。まあ、でも、イギリスなんだから、こんなギリギリに作業するアタシ達が悪かったんだよなー。ほんと、いよいよ今月ですよね、どうなることやら、結果次第では、ビザのシステムも変わるだろうし、ビザ以外でもねぇ、いろいろ影響あるだろうし。旦那さまがおっしゃるようにね、outした場合の不安要素っていろいろあるみたいですよね〜。ほんとどうなることやらぁ〜、私は傍観するのみですが。
      とにかくお互いはやくパスポートとBRPを手にしてこのめんどくさい手続きを完了したいですね!早く来い来い!

  3. Reitok より:

    書類追加提出からのパスポート未返却事件、大変ですね!以前メッセージしましたRayです。
    結果教えてくださいね〜。なんて言っていたものの、逆に私の方が(心配性な旦那の気が気でなく)特急サービスで一足先に申請してきました。

    私の場合はむしろ数ヶ月前から怯えながらジワジワ準備して、書類漏れはなかったのですが、
    その間に申請フォームが3〜4回更新されてしまい、都度全部書き直してました。。。
    (その上、料金も値上がりして、、本当に心へし折れそうでした)

    それにしても、BRP&パスポート到着まで、、いよいよですね!!!
    これまでのストレスが一気になくなるような素敵な旅になりますように!
    同じ、怒るクレーム族として(!?)お祈りしてます^^

    • Mifofo_ton より:

      Rayさん、こんにちは!あ、すごい、特急サービスってことは、当日受取りできるやつですよね?!!!いいなー!ってことは、もう今は、新しいビザを手に入れて、ほっと一息ってところですよね〜。おめでとうございます。すごいな、偉い、心配性なくらいがいいんですよー、もう私のように適当な奴はダメです。。。でも、本っ当に、お疲れ様でした!もう、申請フォーム更新とかホントウザいですよね。
      私は、待ちぼうけな毎日、そして結局、まだ、パスポートもBRPも受け取っておりません、もうすぐホリデーおしまいです。泣きそうですよ、って泣いてます、ううう。もう怒り通り越して言葉もでません、ほんと、イギリス死ねです、今は本当にそう思ってます、えーんえーん。