さまざまな人種が集うロンドンの学校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかよし

こんにちは。ロンドンは、初夏の陽射しが眩しい〜ってお天気が続くようになってきて、公園だったり、パブやカフェの外の席だったり、とにかくお日さまが当たる場所にたくさんの人が賑わうようになってきました。ロンドンの夏は、カラッと気持ちよくて最高なのです。そして、陽射しは、かなり強力です。UVはお肌に悪いとわかっていながらも、ヨーロッパの人々は、やっぱり日焼けが好きですね〜。晴れている日は、公園にビキニ美女がいっぱいゴロゴロしています。うちもこの季節になると、週末はいろんな公園行ってピクニックしています。

スポンサーリンク

ロンドンは、人種のるつぼ

すでに、ブログでも何度も言ってると思うんですけど、ロンドンは、とにかく色々な国の人が住んでいます。私のように、別の国出身で、大人になってからロンドンに移住した人もいれば、親が他の国の出身で、自分はロンドン生まれロンドン育ちの人もいれば、両親ともに、別々の国の人で、自分はロンドンで育っている人もいる、とにかく色々な人種がいます。私のように英語が話せない人もいれば、英語がペラペラな人もたくさんいるし、何か国語も話せる人もいます、すごいっ。

当然ながら、息子の学校にも、娘のナーサリーにも、色々な人種の人がいますが、でもそれが普通なので、特に何も心配はないし、差別とかいじめとかの原因になるとは、思ってもいませんでした。

悪意のない、小さな差別

つい先日、子ども達をお風呂に入れた時に、息子が、自分で顔と体を洗うと言って、念入りにゴシゴシと、特に顔を洗っていました。今までそんなことしなかったので、なぜかと尋ねました。すると、クラスメイトに、顔が茶色いから、もっと洗ったほうが良いと言われたそうです。これね、意味するところは、白人に比べて息子の肌は茶色い(黄色い?)ので、汚い、というようなことを言われたみたいなんです、白人の子に。最近、ちょっと日焼けもしているからか、通常よりも茶色くなった子ども達の顔なので、余計にちょっと言われたのかもしれないですね。で、当然ですが、私が、この肌の色は、息子くんの肌の色で、ゴシゴシ石鹸で洗っても白くならないよと説明し、白くなりたいの?と聞きました。すると、息子の答えは、「なりたい。」なんですよねー。

その話を旦那に話したら、息子のクラスメイトで中東出身の女の子がいるんですが、そのパパが同じようなことを悩んでいたらしい。その女の子の肌は、本当に白と黒の間くらいの茶色、黒人でもないし、白人でもない、黄色でもない。その女の子が、お友達に、腕をつまんで引っ張られるらしいのです。この茶色い肌は、引っ張れば剥がれて白い肌になるんじゃないのって。いじめではないみたいなのですが、本人も悩んでいるし、それ以上にご両親がよく思ってないみたい、ですよねー。

白人と黒人の違いは見た目で明確ですが、日本人のような黄色人種やいろんな国のミックスなどの微妙な肌色は、たまに「変だよ」とかって言われたりするみたいなんですよね。また、残念なことに、息子は、たまたま、自分の周りの黒人のクラスメイトが少し乱暴で、意地悪をたまにされるらしく、そのことを理由に、「黒い顔の子は、嫌いだよ」と言ったりするのです。子ども達は、特に人種差別を意識しているわけではなく、たまに、こうやって、肌の色を理由に、ひどいことを口にしてしまうのです、うーん困った。

肌の色でいじめは起こらない、と信じたい

それでも、肌の色や、出身国など、それを理由にいじめが起こる、ということは無いと思います。なぜなら、それだけ多くの人種が集まっているから、ここでは、肌の色でマイノリティが誰かと決めるのは難しいと思います。

なので、たまにこういう肌の色の話題などが出てくると、あ、ちょっとイヤだな、と思ったりもしますが、今のところ深刻に悩むほどにはいたっていません。でも、子どもって、素直ですよね。思ったまんまを口にしているんでしょうね。そりゃ、同い年で同じ場所に住んでいる友達が自分と違う肌の色だったら、少し不思議に思ったりもするんでしょうね、たまに。

ロンドンでひどい差別を言われたのは、2回。

私たちがイギリスに移住して今4年目ですが、その間に、ひどい差別的な扱いを受けたことは、認識しているもので2回あります。2回ともに旦那が一緒だったので、旦那が理解できましたが(超怒っておりました)、私と子ども達だけだったら、言われた差別的な英語は理解できないもんなー、私きっとニコニコ笑っちゃうかもしれない。まあ、その時は、結構ひどいことを言われたんですが、いずれもお年を召した方ですね、ご老人、男性です。やっぱり、昔の人のほうが、差別の名残があったりするのかなと、勝手に思っています。だから、そういうお硬いおじいちゃんおばあちゃんがいたら、お孫ちゃん達も教わったりするのかなーとちょっと心配にもなったりして。

親としては、子ども達には、自分の持っている肌や髪や目の色や特徴を、自信をもって好きでいてほしいなと思います。うちの子は、半分以上日本人の特徴を受け継いているので、黄色い肌、ダークな髪色と目色を持っています。このまま、イギリスに住み続ければ、明らかに他の子とは違うけれども、自分の自慢のパーツとして成長して欲しいなー。

コメント

  1. mina より:

    こんにちは♪

    私は小さい頃からそばかす顔で、小学校低学年頃から、「顔にゴミついてる」みたいな事言われてました。
    私は「何を~~!!」って、倍に言い返すタイプだったのですが。。(アハハ。。)

    そうそう。子供は不思議に思っちゃうんでしょうね~

    思春期の時はイヤだったそばかすですが、30代になった今は、シミができた!なんてショックを受けなくていいや~と楽観的です(笑)
    息子さん・娘さん、違いが強みだと感じてくれたら嬉しいですね♪♪

    • Mifofo_ton より:

      minaさん、こんにちはー!
      そっかー、そうですね。思えば、同じ人種の中でも、ちょっと自分の違うところ、からかったりしちゃいますよね、小学生低学年頃って!
      「何を〜!」って言い返すタイプ、良い!!!息子も男の子なんだから、そんなふうに気持ち強くなって欲しいのにな〜!なんでかな、やっぱり、ちょっと白人ブロンドのほうが、ルックス的に憧れられるものなのかな、と不思議に思ったりします。でもロンドンで白人ブロンドは、イギリス人ではなく、北欧やロシアの人が多い気がする。。。あーもう、いろんな人が多すぎて国とかわからない〜っ(笑)!
      ほんと、まったくその通りです。これから先、子ども達が自分の持ってるものを強みと感じて成長してもらいたいです^^!

  2. 西に住むエルファバ より:

    Mifofoさん、こんにちは!
    先日は、初めてコメントさせていただきましたが、今回もまたお邪魔します!笑
    今回の記事、特に興味深く読ませていただきました!
    と、いうのも、私の夫は黒人で、息子の肌は白と黒の間の茶色、コーヒーでいうと、ミルク少なめのカフェオレ色といいますか、、、なんですが、そんな息子がこの前いきなり、『パパはブラック、僕はブラウン、ママは、、、、、ブラウン!』って、言い出したんです。(まあ、日焼け対策を全くしない私の事をブラウンというのは、今回は置いときますが、、、笑)
    まだ3歳なのに、肌の色の違いに興味が出て来るものなのかな〜なんて、ビックリしました。
    学校に行くようになって、Mifofoさんの記事のようなことがあったら、、、と考えてしまいましたね〜。
    子供は悪気がなく言っていることでも、親にしたら、ヒヤヒヤしますし、嫌だな〜って思うこともありそうですね。
    イメージでは、いろんな人種がいるから見た目の違いでイジメは起こらない、と思っていたんですが、子供の頃からイギリスに住む旦那は、黒人ということで差別的な扱いも受けて来たというので、やっぱりいろんな人がいるんですね。
    とにかく、悪気がある発言にしろ、ない発言にしろ、息子にそんな状況がきたら『ブラウンかっこいいでしょ〜。アフロかっこいいでしょ〜。』なんて、呑気な発言をしてくれる、自信を持った人間に成長して欲しいものですね。

    • Mifofo_ton より:

      西に住むエルファバさん、こんにちは!
      エルファバさんの息子さんは3歳なのに、もう、肌の色の違いを気づいてるんですね〜!すごいー。うちは、上が3歳で渡英してすぐにナーサリーに入れて、その時、日本では見たこと無いようなさまざまな肌や髪や目の色に出会ったわけですが、あまり気にしてなかったみたいですね〜(笑)。でも、下の娘は今4歳ですが、やはり白い肌に憧れをもっているようです、それはプリンセスが白い肌、茶色やブロンドの髪をもっているからでしょうね、きっとそうだと思います、エルザが良いんですよね〜。
      私の旦那も、日本とイギリスのミックスなので、やはり小さい頃から差別的な扱いを受けることもあったようです。主人が言うには、そんな時、助けて味方になって友達になってくれたのは、体の大きな黒人だったって言っています。だから、子ども達にも、体の色の違いで差別するようなことは絶対にしてはいけないと強く言い聞かせてます。
      そうですよね、強い人間に育って欲しいですよね!ブラウンもアフロもかっこいい!鼻ぺちゃも黄色い肌もかっこいい!って自信をもってほしいですよね^^

  3. リコリス より:

    はじめまして。
    たまに楽し~~く読ませてもらってます。
    Mifofoさんの書く文章楽しくっていいよ~いいよ~。
    読む人全員満場一致で満足させるような文なんてプロだって書くのは不可能なんだから、
    個人のブログだからそこはアナタの好きなように書けばいいと思うワタクシ。
    読む人のその時の気持ち、状況で取り方なんて変わってくるしね。
    間違ったと思ったらきちんと軌道修正できるのも、Mifofoさんエライ!と思いますよ。
    たまに訪れる私のオアシス、アナタらしさでレリゴ~レリゴ~、ありのままでね♪

    • Mifofo_ton より:

      リコリスさん、はじめまして、こんにちは!ブログ読んでいただきありがとうございます!
      元気がでるコメント、とーっても嬉しいです、ありがとう!!!
      はい、これからも、好きなように書いていきたいと思っています!とはいえ、前ほどするする〜っと筆が進まないのも事実なのですが(怖い、ネガコメ!)^^;、でもそのうち元通りになるだろうって、思ってます。
      オアシスなんて、言って頂けてどうしよう、感動して涙でそう。ありがとうございます、またブログに遊びに来て下さいね!

  4. nico より:

    うちの子の友達グループにプラチナブロンドで青い瞳の女の子がいるんですが、その子とペアになりたくてみんなで取り合いの諍いが起きるほど大人気。とてもシャイな子でいつも一番後ろにいる感じなのに、どうしてそんなに人気なのかな〜と不思議に思ってたのですが、娘曰く「エルサみたいな白い髪で可愛いから。」えー!?と思ったけど、みんなエルサ大好きでしたから、そういうのあるのかもなあ、なるほどと思いました。いじめはないけど、でも、青い目の子以外はここで遊んじゃダメ!みたいな”区別”はナーサリーの頃からあったかな。娘の髪はまっすぐ艶々な髪でとても綺麗だよ、でも他のお友達のクルクルしてるのもかっこいいし、みんな違ってみんなそれぞれ可愛いよー。と言ってます。エルサ以外の美に気づいて欲しいですね^^

    • Mifofo_ton より:

      nicoさん、こんにちはー!
      やっぱり、エルサ人気ですよね〜。ナーサリーで区別!あるんですね〜・・・。うちの子も、もしかしたら区別されてるのかもなあ。娘はナーサリーでも、言葉がわからないのも理由だと思うけど、かなりおとなしくて、周りの言いなりに動いているだけだから、区別されてても理解できてないかもしれないけど^^;。そういえば、この前、ころんでケガをして、バンドエイドを貼ろうとした時、プリンセスのバンドエイドがあったのですが、色々なプリンセスが入っていたんです。シンデレラとかラプンツェルとかはすでに使ってなくなっちゃったから、黒人のプリンセスのバンドエイドを貼ろうとしたらヤダって言われましたー。この子もプリンセスだよって教えて納得してもらえたけど、小さい女の子は、人気のプリンセスに影響されますよね〜。

  5. ともこ より:

    こんにちは~
    急用ができて6月前半にまた日本に行ってました。
    息子さんが顔をゴシゴシ洗っていたってのを読んで、じゃがいもをイメージしたのかな?可愛い発想だなと思いました。彼は真剣だったようなので茶化してごめんなさいですが。。
    私たちの世代ってクレヨンやクーピーとか肌色ってありましたよね。
    それが数年前から?なくなっただか、名称が変わったって記事を読んだことがあります。確かに黒や茶や黄色、いろんな肌の人がいますもんね。
    本当、肌の色でいじめは起こってほしくないですよね。

    話変わりますが、ガレットについて書かれてるのを読んだんですが、私今回の帰国で
    ガレットミックスっていうのを富澤商店で見つけて買ってきました。水で溶くタイプでミルクは不要です。まだ試してないので、おススメ!とまでは言い切れませんが、とりあえずのお知らせです。ネット販売もしてるようですよ。それからもち米の粉とつぶあんを買ってきていちご大福作りました。これはこっちに住んでるアジア系のお友達にも好評でした。日本での食材買い出し楽しみですよね。
    私も、ほぼ必ず刺身、寿司、焼肉、ラーメン、天ぷら等は食べてきますよ~。

    • Mifofo_ton より:

      ともこさん、こんにちは〜!
      わー、いいなー帰国されてたんですねぇ〜。私ももうすぐ、楽しみです!
      ガレットの粉、チェックしてみよう!富澤商店、私は店舗は行ったことないんですが、有名ですよね。ネット販売もあるなら、みてみます〜^^もち米と小豆は、こちらで手に入れてすでにもってるんです。もち米でいちご大幅!今、いちご美味しい季節だから、私も作ってみようかなあ!日本一時帰国ももうすぐなので、最近では、日本製の欲しいものがふと思いつくとメモって買ってくるぞーって意気込んでいます!

      息子は一時期の毎日顔ゴシゴシはなくなったけれども、たまーに思い出したように、顔、洗わなくちゃ!ってゴシゴシしてます。ほんとじゃがいもの発想ですよね、きっと(笑)少し前に、旦那が息子と語り合い、肌の色は関係ないし、自分の肌の色が一番自分に似合っているんだよという話をいろんなたとえを交えて話してましたねー。それからは、まえほど気にしなくなったかな。肌色、今ないんですってねー、私も、何かで読みました!たしかに、肌色は一色じゃないですもんね。

      ところで、ロンドンはつい数日前、記録的に暑い日があったんです、6月にしては。チェコはどうですか?ヨーロッパ全体が、異常気象みたいなことも聞いたんですが。しかし、この週末はもう涼しくて過ごしやすくなっています。涼しくなると、暑さが恋しくなるんですよね〜私^^;

  6. ともこ より:

    息子さんがまえほど気にされなくなったようで、よかったですね。
    旦那さんが語り合ってくれたって、素敵です。

    最近チェコでは30°超える日が多いですよ。今週末は確かに23~24度位になるみたいですが、また徐々に26、27と上がる予報です。内陸なので結構暑いですよ。でも湿度がないのでエアコンなしでも寝られます。が、ついに先週扇風機を購入しました。それまでは地味にうちわで暑さをしのいでました。笑

    もち米手に入りますよね~ロンドンなら。小豆はここでも売ってるんですが、友達が日本のように仕上がらないっと聞いて買ったことないんですよ~。
    ではでは、日本滞在楽しんできてくださいね!

    • Mifofo_ton より:

      ともこさん、こんにちは!
      チェコも暑いんですね〜!あー扇風機、うちもこの前の記録的猛暑日には欲しくなりました〜!でも、今週は一転して通常のイギリス天気、雨降りも多く、肌寒く感じる日も^^;。でも、さすがにイギリスに慣れてきたのか、このグレーの空と時々ふる雨のお天気、昔は嫌だったけれども、最近はこの天気になるとなんか気分が落ち着くようになってきた気がします(笑)夏はこれから、また来週、再来週には、暑い日がやってくるかなー!

      小豆、こっちに来たばかりの時に、乾燥した小豆を買ってグツグツしてあんこ作りましたが、たしかに仕上がりは悪かったです。でも、日本人のお友達や、こっちの人に、聞いた、小豆の缶詰、これが結構イケるみたいです。私はまだ試してないんですけど^^;
      日本、もうすぐ!楽しんできまーす♪