Waitroseをオススメする理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Waitrose ロゴ

イギリスのスーパーの話はしたいなしたいな〜って思ってたんです。そしたら、やられたーっ、じゃなくて、むしろタイムリー、ナイス記事ーっていう最新情報が出ていました〜♡

めっちゃ詳しくて、わかりやすく、イギリスの人気のスーパーの説明があるので、こちらのページを読めば、イギリス生活でのスーパーマーケットの楽しみ方がまた更に楽しくなっちゃいますね。というわけで、こちらの記事でも1位を獲得しているWaitroseというスーパー。イギリス人には有名なスーパーで、高級感ありつつも実はそこまで敷居が高くない本当に便利で素敵なスーパーです。

スポンサーリンク

Waitroseカードは、必ずつくるべし

うちは、近所にはWaitroseはありません、残念ながら(涙)スーパーはMorrisonとTesco、Sainsbury’sの小さいのがあります。不便はありません。最初、渡英したばかりの頃は、観光も兼ねてセントラルロンドンへとよく行ったのですが、そこでたびたび目にしたWaitrose、やはり高級=生鮮食品が高いというイメージがあり、普段からここでなんて買物できないよなぁぁと思っていました。日本で言うと、紀ノ国屋とか明治屋とかデパ地下とかそんな感じ?あってる?

その時、ロンドンに1年いた友達がWaitroseカードをとてもおすすめしていて、でも私は、近所にWaitroseなかったし使うこともないだろうと思って作らなかったんです、その時は。ですが、だんだんロンドンに慣れてきてバスにのって、ちょこちょこ出かけるようになったら、出先にいくつかWaitroseがあったので、せっかくなのでカードを作ってみたんです、無料だし。これが大正解

まず、お店で有料で出されているTea or Coffeeが無料でいただけます、イエイ!そして、Waitroseマガジンも無料、レシピがいいよ!で、新聞を買うと、買物がディスカウントされるよって、いいね!その他にもなんかいろいろ特典はあるみたい。

myWaitrose is a loyalty scheme offering savings on groceries, great competitions and free tea and coffee in store

私が、特にいいなって思うのは、たまに割引クーポンが送られてくるんですが、この割引率がめちゃめちゃいいのです。例えば £40以上買うと£8のディスカウントとかね。イギリス以外の方には、全然ピンとこないと思うんですけど、これすっごいディスカウントですよ。Morrisonはポイントカードでポイントをちびちび貯めてかなり貯まった時点で£5のディスカウントチケットが発行されますが、これかなり貯めないといけない。昔は割引クーポンあったけど、£60以上で£3とかそんな感じ。だから、この割引率はかなり太っ腹です。

それと、宅配サービスがこれまた良い!デリバリーサービス最初から5回まで割引するよ、合計£70も!ってすごいです。1,2回目は£20、3,4,5回目は£10、合計£70割引だって。(2016/1現在)

最初のリンク先にも書いてあるけれども、Waitroseは王室御用達のスーパーマーケットで、生鮮食品の品質は良く、お惣菜も味がいい(高いけど)、チャールズ皇太子ブランド「ダッチー」の商品も手に入るという、とにかく安心、人気の品揃え。それが、先述の割引チケットなんて使った日には、これらの品が、ヘタしたら他のスーパーよりも安く手に入れちゃえるかもしれないわけだから、人気が高いのもうなづけます。

私が特に好きなのは、Waitroseオリジナルブランドのもの。パッケージデザインも品があって可愛いし、他のスーパーオリジナルよりもやっぱり質が良いように感じてしまう。もちろんスーパーオリジナルブランドということで、価格は大手メーカー商品よりお安いの、最高。

って、なんかWaitroseの営業マンみたいなブログになってしまって申し訳ありません。イギリスに住んでいない人には、まったく面白みのない記事だとは思うんですけどね、でもね、日本の皆さん、あたし、面白い記事見つけたの、それも言いたかったんです。

※Waitroseのグラノーラが美味しいという話題を、テレビ「ヒルナンデス」で紹介されたという記事へリンクを貼っていたのですが、記事のページがなくなっていました〜(泣)

去年の記事なんですけど、こんなところにWaitrose商品がずらっと売ってるんですね、日本で!で、売っているのが「まいばすけっと」ってイオンのコンビニみたいなお店みたいですね。なんか、まいばすけっとって、調べるとイオンオリジナルブランド中心のお店なので、コンビニよりも全体的に値段がお安いとのこと。そこでWaitrose商品が売っているってことは、もしかして、そんなにお高くないんじゃない?!!!日本で、Waitrose商品が、高くなく手に入れられるって事は、かなりオススメですよ。このシリアル食べたこと無いけど、美味しそうだし、ヒルナンデスで紹介されてるとかって書いてあるし、日本の皆さん、見かけたら是非試してみてください。

面白いよね、Waitrose商品なんて、絶対紀ノ国屋とかに置いてあると思ったのに、まいばすけっとだなんて

▲Amazonにもあったよ〜!

さて、久しぶりの金曜ビールをアップします。本日は、オーガニックエールってところに惹かれて買ったよ、美味しかった。オーガニックらしく、優しいお味でした。

organic ale

日本では、ベッキーのニュースで大盛り上がりのようで、週刊文春が最高の売上になってるとかってYahoo!ニュースでみました。いやぁ、ミーハーじゃないんだけどー、ついつい、Kindleストアに載ってて、ベッキーの記事だけで350円もなぁ〜と思ったんだけど、老眼にならない方法っていうのにも惹かれて、ポチってしまいました。へへへ。

週刊文春

アタシさ、ゲスの極み乙女もせかいのおわりも知らないんだけど、どっちもおんなじような(中性的な)ルックスだし、だから、ベッキーの彼と益若つばさの彼って、同じバンドのベースとボーカルとかそんなんだと思ってたら、違うバンドなのね〜!ベッキーたちは泥沼、一方つばささんのほうはラブラブで文春に載っていました。たまに読む日本の週刊誌、面白かったです。

コメント

  1. Aki より:

    私もウェイトローズ大好きです✌️
    シンガポールのスーパーマーケットにも、ウェイトローズやダッチーブランドが結構置かれてあります✌️
    都内のピーコックというスーパーにも置いてあったような気がする…
    私も引越しした時は絶対カード作ります!

    • Mifofo_ton より:

      akiさん、こんにちは!シンガポールにも、ウェイトローズ置いてあるんですねー!ピーコック懐かしい!昔住んでた街にありました。そっかー、ピーコックにもウエイトローズあったんだー、日本にいる頃はウエイトローズ知らなかったから素通りしてたんだなあ。カードはほんとオススメ!ぜひ作ってみてー。昨日も出先のウエイトローズでCoffee貰ってきちゃった、へへへ。

  2. 通りすがり より:

    こんにちは
    waitroseのオーツ麦シリアル、まいばすけっとで買ってみました。
    初めて食べました、残念だけど甘すぎて自分はリピートは無しです。
    日本だと1キロのが580円くらいでした。
    イギリスだと2.5ポンド前後(350円くらい)?
    輸入品なのでそんな安くはないけど、カルビーのフルグラとかもっと高いんでそんなもんですかね。

    • Mifofo_ton より:

      通りすがりさん、
      こんにちは。ブログ読んで頂きありがとうございます!
      まいばすけっとで、waitroseシリアルゲットされたんですね。甘いですよね〜。イギリスの甘さは、日本の控えめな甘さに比べると口に残るほどの甘さですよね。イギリスでは、1kgで£2.75でした。日本のほうが高いけど、フルグラもっと高いんですね!だとしたら、お買い得なんじゃないかな〜と個人的な意見では思います。waitroseって、イギリスでは高級スーパーの位置付けなので、オリジナル商品だとしても他のスーパーよりもお高く、質も良い、という印象なので。でも結局は味の好みによりますよね。