Why not? の意味を知らなかった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話

こんにちは。相変わらず、英語苦戦中の在英日本人Mifofo_tonです。私が、イギリスに住んで早いもので、4年もたってしまいました。なんと、5年目に突入です。。。どうしよう。。。全然成長していない。

渡英すぐに、近所の英会話コニュニティに入って、毎週一言も話さずビクビクしていた頃、生徒さん達の自己紹介で、ロンドンに住んで5年目です。って女性がいて、「え、5年もいて英語話せないの?!マジで?!」とびっくりしたのを覚えています。ビックリすんなよ、今のアタシだよ。。。

というわけで、英語圏に住めば、自然と英語が話せるようになる、というのは、全員には当てはまりません!話せている人、習得している人は、努力をしているのです!努力しないと、結果は見ての通り、万年英語力ゼロのあたくしです、恥!

スポンサーリンク

5W1Hが、本当に苦手!わからん!

それでも、生活しているから、英語には触れなくてはならない、仕方がない。で、英語なんですが、ずっと日本で過ごしてきて、学校でそれなりに英語教育を受けて今に至っておりますが、もともとね、5W1Hが、大の苦手です。もう、区別ができない。ごちゃごちゃ。違い、よーく悩まなくちゃわからないの、アホです。

5W1Hとは。今更ですが、こんな感じ。

  • When : いつ
  • Where : どこで
  • Who : 誰が
  • What : 何を
  • Why : なぜ
  • How : どのように

もう、英語の基本中の基本。どのW〜が、どういう意味、とかはわかっているから、例えば、ペーパーテストで設問として出てきたら、訳して、応えがわかると思います。

でも、今、ネイティブなこちらの方に、ぺらぺらぺら?と質問されて、それが、「いつ」なのか「どこ」なのか、会話のテンポにのって、理解して応える、というのが、非常に難しい!私はね。

What’s your name?とか、Where are you from?とか、もう、決まり文句みたいな構文は、即(じゃないのもあるけど)理解できるんですが、そうじゃないと、もう、あわあわ、頭のなかで、えーっと、今Whatって言ったよなー、ってことは、何?だよね、何、って言われたから、応えはなんてすればいいのかなーとか、おいっ、考える時間長すぎ、お前!って思われてるよ、絶対。

って、こんな、自分のアホをさらけ出すだけの、無駄な話しはどうでもいいんです、すみません。

Why not?なんです。

Why not~?って、結構、会話に登場してくると最近になって感じています。いや、こう話しかけられても、whyしか聞かないから、普通に、なぜ〜って訳していると思うのですが、例えば、LINEとか、テキスト(SMS)とかでのやり取りの際、見かけることがたまにあります。

Why?は、なぜ?なので、Why not~?と言われると、なぜ、〜しないのっ?!!!と、なんか、責められているような感じがしてしまって、え、なんで、そんな言い方されるの?!とかって思ったことがあったのです。

例文を出したかったのですが、先日携帯ぶっ壊れて、今、旦那の旧スマホを臨時で使っているため、昔のいろんなやりとりが、全て手元にありませんでした。というわけで、例文探そう。

◎「Why not」を使いこなそう -Hapa Eikaiwa

あったあった。私の言いたかったのは、この使い方3のような文章です。例文から引用させてもらっちゃうと、、、

A: My car broke down and I have to take the bus to work today.(車が故障して今日はバスで仕事にいかないといけない。)
B: Why not take my car? I don’t need it today anyway.(私の車を乗ったら?どうせ今日は使わないし。)

Hapa Eikaiwa からの引用

Why not take my car? って言われたら、「なぜ、私の車を使わないの?」って直訳してしまう。え、だって、悪いじゃん、それ。。。って、ちょっとひいちゃってた、ワタシ。

意味としては、同じなのかもしれませんが、Why not~?って、「じゃあ、私の車を使ったら?(私の車を使ってよ!)」のように、かなりポジティブな言い回しのようなのです。

全っ然、知らなかったし、わからなかった。

なんで知ったかと言うと、親切にしてくれるママ友さんがいるのですが、その人とのテキストメッセージのやりとりで、ちょっと長文、内容複雑になってきたので、旦那に代わりに返事打ってもらった時(てへっ)、これ使ってて、え、ちょっとこの言い回し、失礼じゃない?って言ったら、なんで?というわけで、本当の意味を教えてもらいました。

っていうか、ネイティブがそばにいるのに、Why not、4年たった今教わってどういうことよ、、、どれだけ、普段、英語に関して、全ッ然何にもご指導いただけていないかが、おわかりになると思います。

なんか、私の中では、「Why」自体が、なぜ?なんで?って、こう、ちょっとぐいぐい、相手に圧力かけるような、強いイメージがあって、それに、否定の「not」をくっつけるので、もう、めっちゃネガティブでストロングなイメージが、文字的に想像しちゃってたんですが、もう、ぜんっぜん正反対でした。英語って、難しい・・・。

ちなみに、先ほどの、リンク先のページを見ると、Why not だけで、「もちろん!」という、これまたポジティブな受け応えの使い方もあるみたいですね。これまた知らなかった。

さて、これを使いこなせるかどうかは、かなり怪しいですが、Why not に対しては、かなり、印象が良くなった感じです。これで、Why notと言われても、ビクビクしなくて、ポジティブに受け取れるかな☆でも、直訳の、「なんで、〜〜しないの?!」っていう使い方もあるわけだから、、、相手の顔を見て、判断しようかな〜、へへへ。

コメント

  1. Kolyr より:

    あ~、フランス語にも全く同じ使い回しの言葉があります(Pourquoi pas ?)。
    直訳したら「何で使わないの?」って逆に質問されてるみたいで、引きますよね(笑)。
    でも軽い提案みたいな感じで使ってますよね~。
    単体で、例えば「お茶しない?」って聞いたときに、返ってくる返事「いいんじゃない」みたいに使うことも多いです。
    やっぱり、英語も学校で習うのとは別な感覚の使い回しって、いっぱいあるんでしょうね~(ひゃ-大変そう!)

    • Mifofo_ton より:

      Kolyrさん、こんにちは♪
      おーっ、そのフランス語、Why notに似てる〜!その返事の「いいんじゃない」も、きっとWhy notとニュアンス似てる気がする。
      そうですよね、学校で習ったアタマで、いちいち直訳していると、全然捉え方が違っていた、みたいな口語が、いろいろとあるんでしょうね。
      言語って、奥が深い・・・。この奥が深いところを、「面白い!」と思って探求する人は、どんどん英語力アップするんでしょうけど、、、わからない、無理、、、って、諦めてしまうから、イケないんですよね〜あー、頑張らねばー。

  2. nico より:

    こんにちはー在英歴を言われると、耳が痛い^^;わかるんですけど、でも自分で口から自然に出ない言い回し、Why not?もだけど、いっぱいありますー。英語といえば、mifofo_tonさんが以前Eastenders観るの勧められた、と聞いて、最近観てるんです。初めは登場人物みんなパッとしないしなーなんて思ってたんだけど、何気にはまってます。英語の方は、はっきし言って字幕追いまくりで耳にほとんど入ってないんで効果は期待できなさそうですが、でもそんなん、ないやろー!とツッコミどころ満載のストーリー展開にどんだけ複雑やねんと言う人間関係が、なんだかクセになって毎日の楽しみになってます。盆と正月とクリスマスとイードとディワリに。。。ぜーんぶ一緒にやってきて大騒ぎな感じですよ、一緒に観てEトークしましょう!笑

    • Mifofo_ton より:

      nicoさん、こんにちはー!
      いっぱいありますよね〜!口からでないなんて、山ほどある!やっぱり、頭で英語↔日本語を訳しているんですよね、私。だから、会話に追いつかない追いつかない^^;
      で、Eastenders、観られてるんですねー!私も、観たい観たいと思いつつ、今に至ってます、ほんとダメ自分。やっぱり、何気にハマってしまうんですね(笑)!イギリスドラマは山ほどあり、話題も流行りも、色々あるみたいですが、やっぱり、テレビかかってて、EastendersのCMが出てくると、旦那が、やっぱこれだよ、早く観なさい!って、毎度すすめられます。えー、Eトークしたーい!早く、Eastenders観なくっちゃ!nicoさん、待ってて下さいね!!!