アグリーセーターが流行りだって?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Xmas Jumper

なんか、なんかー。アメリカではセレブがダサいクリスマス柄のセーター来てるとか!有名ブランドも作っちゃったりして、アグリーセーターとか言って流行っちゃってるとか!

マジですか!

アグリーセーターと言えば、ブリジット・ジョーンズの日記のコリン・ファースが、映画始まってすぐのクリスマスパーティーのシーンで、トナカイのセーター着てたのが印象的だけど。

コリン・ファース

これこれ。今見ると、若いね、コリン・ファース!

これって、ダサいんだけど、イギリスではクリスマスになるとなぜか全面的に売りだされる、普通に有名ファッションショップのショーウィンドウ独占しちゃうくらい、クリスマスにはメジャーなセーター。アグリーセーターと呼ばれてるようだけど、イギリスでは(多分、昔から)Xmas Jumpers(クリスマス・ジャンパー※イギリスはセーターをジャンパーと言います。)と呼ばれ、老若男女、オシャレダサダサ関係なく、クリスマスシーズンには結構着てる人がいたりするんです。

息子の小学校では、来月「X’mas Jumpers Day」という日がありまして、その日はみんなX’mas Jumpersを着てこなくてはいけません。生徒はもちろん、先生も給食のおばさんもセキュリティのおじさんもです(笑)これかなり面白くて、学校につくと、みんな面白いダサいセーター着てるんで圧倒されます。むしろ、これは、可愛いとかオシャレとかではなく、ダサいデザインが一番勝ち!くらいな勢いで、もうすごいデザインや悪趣味な色使いや、かなりウケますよ!

街中でもそうで、結構美しくお金持ってそうな姿勢の良い英国マダムが、可愛い雪だるまのセーター着ていたりとかしますから。

Xmas Jumpers

これ、M&S(マークス&スペンサー。イギリスの少し高級なスーパー。衣料も扱ってます。)のオンラインサイトの写真。というか、「X’mas Jumpers」ってカテゴリありますからね。

まあ、ね。季節物というか、お祝い衣装というか。ほら、クリスマスって日本のお正月みたいなものだから、日本でお正月に着物を着るのと同じ感覚〜!(って、全然違う気もする…)
なので、数回しか着ないものなので(息子も実際、学校のX’mas Jumpers Dayしか着ない)もったいないから、私は購入しませんが、このダサさ公認のセーターを堂々と着れるのもまた楽しいかもしれないので、日本でも是非、お試し下さい〜♪

ブリジット・ジョーンズの日記が観たくなっちゃったけど、この季節になるとやっぱりラブ・アクチュアリーのほうが観たくなっちゃうんだよね〜♪
どちらもイギリス英語で、英語の勉強にはもってこい!子どもが寝てから観よ〜っと♪といつも思ってるのに、子ども寝かしつけながら、一緒に寝ちゃうんだよねー!!!