イギリス人は、夫婦の時間を大切にする

手をつなぐ男女

こんにちは。ホリデー真っ只中のイギリスですが、お天気悪いですよねー?!なんか、雨や曇り空ばっかりで、鬱々してきます。今回のホリデーは、特に旅行の予定もなかったので、困ったときの、旦那の実家。というわけで、おじいちゃんおばあちゃんの家に週末絡めて、遊びに行ってきました。子供たちも、どんどん英語がうまくなっているので、義父は、孫との英語での会話が増えたことに喜んでいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イギリスの田舎で自然と楽しむ

しょっちゅう遊びに行っているので、特に写真も撮らなくなってしまったのですが、やはりイギリスの田舎ということで、自然豊かな風景は美しいです。イギリスは、山がほとんどないので、田舎道を車で走れば、だだっ広い草原や牧場、川など自然の風景が広がり、上半分は空、と言った風景。初めてイギリスの旦那の実家に行った時に、空が広すぎてびっくりしたんですが、そう、イギリスは、山が無いから、空を遮るものが全然ないんですよね。

牧場もあちこちにあるので、そこら中に、牛や羊が放し飼いされています。ちょうど今は、子羊が生まれたばかりの時なので、小さくてかわいい羊を見ることができました。(なるべく、ラム肉とかね、考えないようにしました。)ちょっと大きめの公園とか行くと、となりに、牛や羊が飼われていたりして、子供たちも、自然と遊ぶのを楽しんでいました。

イギリス人が大切にする、子供抜きの夫婦の時間

ここで、ちょっと、今日のタイトルのほうに、話を持っていきたいと思います。これは、今回感じたことではなくて、イギリスに住んで、イギリス人に聞いたりして、すでに感じていたことなんですが、イギリス人って、子供を持った後も、夫婦二人だけの時間を定期的に持つようにして、大人の時間を楽しむように努めているんですよね。

イギリスの子供たちは、7時が就寝時間だというのは、以前も書いたことがありますが、それは、そのあとの時間は、大人が楽しむ時間だからだということもあるみたいなのです。結構、周りのイギリス人夫婦は、子供を寝かせた後で、ナニーさんに来て子供たちを見ててもらって、両親は、外食をする、とか、お酒を飲みに行く、とか、まあ、デートをね、するんですよね。月に一回とか二回とか。それはね、絶対にやらなくちゃいけないよって、友達に言われましたが、うちは、やったことがありませんでした。なぜなら、ナニーさん雇ったことないし、子供たち夜更かし大好きだし^^;。

イギリスの子どもの就寝時刻は19:00
おはようございます! 日曜日の朝は、息子が1週間で一番楽しみにしている時間です。なぜなら、日本の戦隊ヒーローのテレビが見られるからです(笑)確実ではないのですが、日本時間の日曜朝に放送したものが、約9時間後にはネットのどこかに

で、特に必要性も感じていなかった。それは、私が日本人だからかもしれないし、旦那と二人で出かけるより、子供と一緒のほうが楽しいし!(という考えが、夫婦仲を悪くしている原因なのかもしれないが・・・)

今回、初めてデートをしてみた(パブだけどw)

今回、旦那の実家に遊びに行きまして、義父が用事があって、昼間留守にしていたのです。で、私たち家族4人と義母とで、昼間、外に遊びに行きました。ぶらぶらしたり、映画を観たりして、楽しく過ごして家に帰ってきました。疲れたのか、下の子が、昼寝しちゃったんですね。

義両親は、あまり小さい子の子守りは得意としないので、今までは、親に代わって子守りをするということを、すすんでしてくれませんでした。家事はすべてするから、子供の面倒だけは、あなたがやってね、という感じで。でも、子供たちも、5歳と8歳。もう、ママがいないとダメ、という年齢ではなくなってきたので、しかも下の子は眠っているので、義母に子守りをお願いして、夫婦でデートしてみました(笑)。

以前もこんな状況があった気がしたんですが、初めてだったみたいですね。ちょこっと買い物くらいはあったみたいですが、お店でのんびりデートするほどのことは初めてだったようで、まあ、新鮮でもなかったんですが、まあ、子供いないしーというわけで、パブなんだけどね(笑)。子供いてもパブしょっちゅう行ってるし!なおさら新鮮じゃないしー!まいっか、美味しいビール飲めるし。

でも、やっぱり、大人だけでパブにいると、落ち着くのかな、ゆっくりビールも楽しめるし。というわけで、次、どのビール飲む~とかって、2杯目のパイントを楽しんでいたら、義母から電話。どうやら、娘が昼寝から起きて、ママーと泣いているらしい。早く帰ってきて、とのこと。あらあら。でも、昼寝から起きて機嫌が悪くても、ママーママーと泣き止まないことは、もう、無いと思うんだけどな~と思いつつも、急いでビール飲み干して、慌てて帰りました。

まあ、娘は泣いていたんだけど、どうやら、寝起きでママがいなくて泣いたんじゃなくて、兄ちゃんと喧嘩して泣いたらしい。寝起きは、普通で、最初は兄妹で普通に遊んでたんだけど、途中喧嘩して泣きが始まったとのこと。そうかそうか・・・。とにかく、義母は夕食の支度の途中だったし、やっぱり、子守りに慣れていないからだと思うんだけど、ほっとくとかもできずに、私にヘルプするしかなかったみたい。

義母が義父に叱られてた

そんな時に、義父が帰ってきて、泣いてる娘を見て、どうした?とか、今日はどこ行ったの?楽しかった?とか、義母に聞いていました。で、義母がいろいろ説明してて、娘が泣いたわけも言ったのね。で、その時に、旦那も一緒に話していて、そこで、旦那が、イギリス来て、初めて奥さんと出かけたんだよ、と言ったのです。

義父が、そのあと、私のところに来て、「Mifofo、今日、旦那と一緒に、パブいったの、初めての夫婦二人のデートだったの?」みたいに聞かれたから、「あー、イエスイエス!」って言ったら、それは、良かった!!!そうかー、初めてだったのかー!いや、素晴らしい!これは、とても大切だから、絶対に、忘れてはいけないことなんだよ!みたいに、超興奮しているの。

それを聞いて、イギリス人って、本当に、夫婦の時間を持つことを、めっちゃ重要視しているんだなーって、思いましたね。ほんと、たいしたことない、パブでのデートだったんだけど、こんなに義父が喜んでるなんて、びっくりでしたよ、マジで。

で、お義父さん、そのあと、お義母さんのところに行って、「なんで、はじめてのデートなのに、呼び戻すんだ!子供が泣いているのくらい、お前がなんとかしろ!」とかって、超怒ってんのwww。お義母さんも、ごめんごめん!でも、揚げ物してたし、どうしても娘ちゃんが泣き止まないから仕方なかったのよ!次からは電話しないわよー!って、謝ってました。

たいした話じゃないんだけど、この、たかが近所のパブに1時間ほどデートした事が、イギリス的には、大変、重要なことなんだなと、義両親のふるまいから、実感させてもらいました。いやあ、とっても面白かったの、この状況が(笑)。そうかー、夫婦のデートって、こんなに大切なんだなーってね、思いました。日本だと、こういう考え方は、あまりないよね?あ、でも努めて、夫婦二人の時間を持つようにとかは、思ってる人は多いのかな。私たち夫婦にとって、このパブデートが絆を深めたかどうかは、不明ですが、でも、次、旦那実家に行ったら、きっとまた、この夫婦の時間をくれそうだなーと思って、次は、もうちょっと良いお店に連れてってもらおうと、考えておりまーす、へへへ。

 

 

コメント

  1. Kolyr より:

    あはは、なんか分かります。フランスも一緒。
    夫婦の時間大事みたいですね~(笑・他人事)。
    ・・・と言いつつ、うちも昨日娘をジジババのところへ送り出した後、夫婦で久しぶりに食事行きましたよ~。会話はやっぱり娘のことが多かったですけど(笑)。

    • Mifofo_ton より:

      Kolyrさん、こんにちは^^
      フランスはもっと大切にしてそうな感じ~*^^*、イメージですが。
      うちも、全然、他人事って感じでいました。いや、実際デートしても、だからなに?って感じなんですが(笑)。
      夫婦で食事、良いですね~。私もいつかそんなときが来るのかな。あるある、絶対、会話の内容は子供の事になりますよねー(笑)。