ロンドン生まれの紅茶ブランドWhittardはお土産にもおすすめ

紅茶

イギリス人は、紅茶が大好き。イギリスと言えば紅茶、と言われるくらい、イギリスと紅茶の結びつきは強いですよね。ちなみに、私の旦那さんの実家に行きますと、まあ、朝は何も言わなければ紅茶が出てきますし、午後の決まった時間に必ず紅茶が出されます。で、イギリス人(と、くくってしまっていいのかわかりませんが)は、紅茶を必ず飲み干します。というのも、私が、紅茶やコーヒーの類は、何かしている時、のどが乾いたら飲む、という位置づけなんで、必ずしもすべて飲み干すってわけじゃないんですよね。ブログ書くのに集中して、入れといたコーヒー全部飲めなかった、なんてこともしばしば。でも、イギリスの人って、ティータイムは、紅茶を飲むことに集中。紅茶を味わって、最後まで飲み干します。

とまあ、とにかくイギリス人、紅茶大好きなんですよね。ほら、工事の人とか来たら、紅茶いる?って聞くと、いただきます!ってちゃんと飲みますし。ちなみに、イギリスでは、紅茶は、ミルクティーが普通。あまりミルク無しで飲む人は少ないかなと思います。そして、毎日いただく紅茶は、普通の家庭ならは、ティーバッグを使っていますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロゴもラベルも可愛いWhittard of Chelsea

ティーバッグを好むけれども、やっぱり美味しい紅茶を飲みたかったら、茶葉がおすすめ。イギリスの紅茶と言ったら、Fortnum & MasonやHarrods、Twiningsが、メジャー中のメジャーですが、ご紹介するWhittard of Chelseaもおすすめ紅茶ブランドの一つです。

Whittard of Chelseaは、その名前からわかるように、ロンドンChelseaから生まれた紅茶メーカーです。とはいえ、紅茶以外にも、コーヒーやホットチョコレートなども扱っていて、味にも定評があります。

私は、渡英した時に、母を連れてきたんですけど、母がお土産に紅茶を買って帰りたい、というリクエストに、旦那がWhittardをおすすめしていました。まあ、うちから比較的近い、Shepherd’s bushのWestfieldにWhittardが入っていたのもあるかもしれないけど。

Whittardは、過去に経営難で大変だった時もあったそうで、その後、ロゴを変えたり、ラインナップに工夫を凝らしたりなどを経て、現在の人気があるとのこと。これ、成功ですよね、Whittardのロゴやパッケージは、品があるし、英国っぽいし、可愛いです。

アリスシリーズが可愛い

不思議の国のアリスのパッケージが可愛いホットチョコレート。これは、好きな人にはたまらない可愛さなんじゃないかなって思うんです。

※ whitterd公式サイトより引用

Alice’s Strawberry Flavour White Hot Chocolate
紅茶じゃなくてホットチョコレートなんですが、ストロベリー味の白いホットチョコレートです。先日、アリス好きのお友達にいただいたんですが、美味しかったです。これ、イラスト可愛いですよね。他にもアリスシリーズは、食器などにもラインナップされています。

※ whitterd公式サイトより引用

Limited Edition White Rabbit Mug
限定商品のラビットのマグカップです。

不思議の国のアリスのラインナップは、こちらから見られます。オンラインで購入も可能です。

テーブルウェアが可愛い

アリスのテーブルウェアも可愛いんですが、Whittardは、そのほかにも、テーブルウェアが充実しています。マグカップやカップアンドソーサーはもちろん、お皿やボウルもあります。店舗でも販売しているので、見ることができます。デザインや形が可愛い物が多くて、茶葉と一緒に思わず買っちゃいそうになります。

紅茶をはじめ、緑茶やフレーバーティーもおすすめ

Whittardの茶葉は、さまざまな種類があるのが魅力。定番のWhittard Originalもおすすめですが、一番人気は、Piccadilly Blendです。ブラックティーに、ローズ、ストロベリー、ロータスのフレーバーをブレンドしてある紅茶で、「Great Taste Awards 2015」を受賞している実績もあるとのこと。公式サイトのレビューも文句なしの5つ星で、紅茶にうるさいイギリス人も納得の味のようです。

Piccadilly Blendが人気というのからわかるように、Whittardは、フレーバーをブレンドしたお茶が評判高いです。他にも、グリーンティーや中国茶などの取り扱いもあり、店舗に行けば、その種類の多さにびっくりします。Whittardの店舗では、試飲ができるのも魅力の一つ。結構、ショッピングエリアをぶらぶらしているとWhittardのお店は見つかりますので、立ち寄ってみてはいかがですか。

まとめ

普段の紅茶は、ティーバッグで済ませてしまう私ですが、Westfield(ロンドン Shepherds Bushにある大型ショッピングセンター)に行くと必ず寄ってしまうWhittard。オンラインショップでも、多くの魅力的な商品があるので、興味ある方は、ぜひ見てみてください。オンラインショップは、£35以上の買い物で送料が無料になります。

caddyup

期間がいつまでかわからないのですが、今、Whittardのオンラインショップでは、£15以上の loose leaf teaを購入すると、もれなく、fill-me-up caddyがもらえます!fill-me-up caddyは、この画像にうつっている、Whittardの紅茶の茶葉を入れる入れ物。めっちゃ可愛いですよね。茶葉の保存に最適。今だけのキャンペーンだと思うので、チェックしてみてください。では!

コメント

  1. M子 より:

    こんにちは。
    私は紅茶派でいろんな紅茶を試していまして、以前Whittardの紅茶を飲んだことがあります。  横浜で売っていたのを買いました。  美味しいですよね。
    私はアメリカに住んでいますが、こちらではフォートナム&メイソンの紅茶が、何年か前から割と簡単に買えるようになりました。  あとはインターネットでRingtonとか、パンジャブなんとかっていうのも買ったことがあります。  PG Tipsも普通にグロッサリーストアで買えます。  
    イギリスの紅茶のことをもっと知りたいので、また教えていただけると嬉しいです。

    • Mifofo_ton より:

      M子さん、こんにちは!ブログ読んでいただきありがとうございます。
      Whittard、横浜で買われたんですね。アメリカでは、やはり見かけないんですね。私もWhittardの味は、結構好きです^^。いや、いつもは、PG Tipsとかのティーバッグなんですけど(笑)。ティーバッグなら、Yorkshire teaが美味しいです。もし見かけたらぜひ試してみてください。
      Ringtonは知ってます!でも、まだ試したことないです。今度買ってみたいと思います。パンジャブなんとか、気になります、私多分飲んだことないと思いますー、飲んでみたい!
      実は、私は、大のコーヒー党で、イギリス来てもコーヒーのほうが好んで飲んでいたのですが、やっぱり、イギリス、紅茶美味しいんですよね。ある説では、イギリスの硬水が紅茶を美味しく感じさせるとかも言うんですが、それもまんざら嘘じゃないかもと思うくらい、最近では、紅茶を飲むことが多くなってきています。
      嬉しいコメントありがとうございます!どんどん紅茶飲んで、またおすすめ見つけたらブログに書きますね!

  2. がちゃ より:

    紅茶は、イングリッシュブレックファーストから動かないがちゃです(笑)
    いやはや!缶が可愛いとついつい買ってしまいます
    なので飲むのが追いついてなーーーーい(>_<:)

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは~!
      えー、がちゃさんのイングリッシュブレックファーストで、どれ?どれ?いろんなメーカーから、イングリッシュブレックファーストって名前の茶葉出ているの。がちゃさんが缶が可愛いっていうから、可愛いんだろうなー、知りたい!今度教えてください*^^*。
      缶が可愛いのって、良いですよね~。Whittardも缶可愛いんだよー、おススメです。

      • がちゃ より:

        Mifofo_tonさんこんにちは♪
        画像乗っけられないのが悔しい(><:)
        缶が可愛い銘柄書きますね
        カートライト&バトラー 
        トリトンティールームのロンドンバスレッド缶
        英国ロイヤルコレクションとかですよーーー♪

      • Mifofo_ton より:

        がちゃさん、ありがとう!
        カートライト&バトラーですね!クッキーをいただいたことがあります!紅茶はまだ飲んだことありません!確かに缶かわいい!今度見つけたら、買っちゃおう☆可愛い情報、ありがとうございます!