2016年に買って良かったと思ったもの

park

こんにちは。タイトルを見て、だいたいご想像つくと思いますが、これ、本当は去年の暮れに書こうと思っていた記事でございます、よくあるよね、まとめ的な。イギリスに来て最初の1,2年は何もわからずに、毎日が新しいことの発見で、変わった野菜とか、可愛いお菓子とか、そんなのにいちいち感動していましたが、やはり、在英3年目に突入すると、特にスーパーの物には何も感じず、買物も面白みの無いものとなってきました。そんな2016年の私ですが、これは買って良かったーっって思えるものもいくつかありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イギリスで入手したもの

USBチャージャー

うちは、子どもたちもタブレットで動画を観たりゲームをするのが大好きなので(子守をスマホにまかせているアカン母親です…orz)、充電器で電源差込口がぐっちゃぐちゃ。さらに、日本から持ってきているデバイスは、電源プラグが日本の形状なので、そこに変換機を追加して差し込むと、もうめちゃめちゃ。見た目が汚いのもあるけど、どれがどれだかわからんし、いちいち抜き差しするのもめんどくさい。そこで購入したのが、このUSBチャージャーです。

これ電源差込口にさくっと差し込めば、同時に4つのUSB形状のコードを差し込めます。最近のデバイスは、だいたいUSBに電源プラグがついているので、プラグの形状が日本であれイギリスであれ、その他の国であれ、プラグの形状関係なしに、USBを差し込めば電気の供給はOK。ごちゃごちゃ感がかなりすっきりしました。(ただし、変圧器が必要だったり、日本製品に関しては、できない場合もあるそうです。)お値段もびっくりするほど高価なものでもないし、購入して良かったです。

Menstrual Cup(月経カップ)

このブログでも、以前ご紹介したことがあるMenstrual Cup。いまだに、使う時にはちょっとだけ抵抗があるのですが、使い始めるとその便利さに毎月満足しております。

【女性向け】Menstrual Cup(月経カップ)がオススメ
すみません、今回、突然、女性のみの生理現象についての記事です〜。いやぁ、私、若い時から、生理痛がめちゃめちゃ重くって、学生の頃は、保健室で「せ、せいりです・・・」と言えば、顔パスでベッドで横になれました、しかもベッドの横にはでっかい

普段の生活でも、ナプキンの取り替え頻度がかなり減ったので、それだけでも使って良かったって思えるんですけど、特に思うのは外出時ですね。たまたまお泊りの外出が、量の多い日にぶつかった時とかあったんですけど。私は普段布ナプキンなのですが、外出先で洗濯なんてできないので、外出時は必然的に紙ナプキンになります。そうなると、もっているナプキンの量も大量になるし、外出先でのゴミもなんとなく気になる。頻繁にトイレに立てない時なんかは、横モレとかも気になるし。そこらへんの問題が全て解決してしまうのが嬉しいんです!この月経カップを入れておけば、外にでる経血は少量だし、長時間トイレに行けなくてもあまり心配がいらない。ただ、イギリスは、便器のそばに洗面台がある場合が多く、カップの取替時に軽く洗ったりが楽な場合が多いです。日本だと、便器のそばに洗面台があるってあまり無いから、毎回は洗えないかな、それでも問題なさそうですが、やはり欧米のほうが使い勝手がむいているのかもしれません。

Toilet Tissue Wipes(トイレ専用ぬれティッシュ)

トイレ周りのものばかりですみません〜。イギリスでは、ウォシュレットは一般家庭には全然なく、まあお店とかでも出会える確立はかなり低いですが、とにかく普及していません。その代わり、じゃないけど、これ、トイレ用流せる濡れティッシュなんですが、これは、どこでも売っています。ちいさなスーパーでもトイレットペーパー売り場にほとんど置いてあります。でね、なんで、これが今年良かったかっていうと、息子がトイレで大きいほうをした後に自分でふけるようになったんですが、どうもね自分ですると、ちゃんとふけているかわからないみたいで、無駄にトイレットペーパーを使う使う!一度、ほぼ1ロールのトイレットペーパーを使用し、お尻ふきに専念した結果、(当然ですが)トイレが詰まりました…。ただでさえ、こっちのトイレットペーパー高いのに、どうも減りが早いなーって思ってたんですよねーっ!そこで、このワイプを息子に教えました。それ以来、この1枚でだいぶスッキリするみたいで、トイレットペーパー使用量が減ってくれて助かりました。私自身も、結構使用します。生理の時もオススメ。って、ほんと、下の話ばかりで、すみません。

Clinique Take The Day Off Cleansing Balm

スキンケアについては、ブログでも記事にしてきましたが、なんかクリニークの回し者みたいでいやなんですが、しかもクリニーク、イギリスブランドじゃないし、本来ならイギリスらしいブランドを紹介したいんですが。。。続けますね(汗)。

これは、メイク落としなんですけど、全然紹介する気なかったんですが、というか使ったことなくて、たまたま、クリスマスの時に旦那実家に泊まる時に、以前クリニークで買物した時にもらったこのClansing Balmのサンプルがあったので使ってみたら、なんだよ、超いいじゃん!!!って思って、急遽ご紹介に至りました。もともと、イギリスで肌荒れに悩まされた私は、イギリスの硬水が怖くって、メイク落としもふき取り派でした。今回、ほんとたまたま使ったサンプルが良くって、ふき取りメイク落としを卒業してしまうほど。Balmということで、手に取った感じはオイルでもクリームでもない、ちょっと固めなテクスチャ。肌にのせてマッサージすると、肌と手の温度でみるみる溶けて、なめらかなクリームとオイルの間くらいな状態に。これが、結構びっくりするくらい力を入れなくても頑固なアイメイクまでも落としてしまう。洗い流しも簡単にすっきり。この使い心地は、びっくり即ファンに、って感じです。これをね、使わなかったら、以前もご紹介したBalance meのオイルが2016年No.1スキンケアでした。

Balance meのオイルとCliniqueの化粧水が最強
私がイギリスに移住してきたのは、ちょうどこの季節でした、これから冬になる季節のさかい目。そして、移住後、すぐに肌があれ、しばらく肌荒れがひどかったのを覚えています。 かっさかさの肌なのに、日本でよく見る”潤う”化粧水が、なかな

日本で入手したもの

夏に日本に一時帰国した時に、山ほどの日本製品を持ち帰りましたが、半年使って、とにかく使える、これなしでは生きていけないっ(大げさです)って物をご紹介です。

ろく助の塩

ロンドンの友達に教えてもらい、日本に一時帰国した時に、日本の友達におみやげとして頂きました、ありがとう〜。これ、赤坂の有名レストランのお塩だそうで、普通の塩に、干椎茸、昆布、干帆立貝、が絶妙にブレンドされていまして、とにかく、このお塩の塩むすびは、大人子供関係なく絶賛されます。他にも、日本から持ってきた調味料や、食材は、ロンドンでは涙がでるほど嬉しい物がたくさんあるのですが、このろく助の塩は、普通の塩とおなじように使うと、旨みが〜、日本の味が〜、口の中に広がるのです。ちょっと高価なので、洋食には使わないほうが良いでしょう。日本にいたらね、他にも和の味を楽しめる調味料や食材がたくさんあるから、わざわざこの塩を使わなくてもいいかもしれないけど、イギリスにいると、ほんと重宝します。白菜やきゅうりにこのお塩を振って揉むだけで、即席浅漬けできます、オススメです。

小さい計量カップ

日本の100円ショップで、どれだけ買物をしたことか。とにかく、安いし、品揃えは豊富だし、質はいいし、最高でした。で、数ある良品の買物の中でも、ばつぐんに今利用しているのが、これ。たしかセリアで買ってきたとおもうんですけど、小さい軽量カップなんです。大さじと小さじが計れて、しかも上から軽量メモリが読める優れもの。もともと料理は上手ではなく、レシピどおりの材料をいれようとしても、けっきょく目分量で料理をしてしまうズボラ母な私。特に、大さじ小さじとか、超適当で、軽量スプーンとか使ったことないですから。で、この軽量カップなんですが、大さじ小さじ簡単だし、復数の材料、大さじ3杯までなら、このカップ内に全て入れて混ぜて使えっちゃったりしています。スプーンだとこぼしちゃうことも多いけれども、カップならこぼす心配もないし。これで100円はほんと得。日本の100円ショップ最高です、本当に。

2017年、欲しい物

というわけで、かなり厳選してご紹介しました。いや、普段から結構商品ご紹介しているもんね。日本から買ってきたものなんてもっともっと便利なものいっぱいありますよ〜。また日本に一時帰国したら、買物が楽しみです。

さて、というわけで、2017年になってしまったのですが、今年、これ欲しいーって物が、もうすでにあります。

Vitamix〜!たっかーい!!!でも欲しい〜!うち、今、というか2016年に、フードプロセッサーがぶっ壊れました。で、一緒についていたミキサーも必然的に使えなくなりました。というわけで、今、うちは、砕いたり、混ぜたりする道具がありません。フードプロセッサー、結構使いますよね。うち、パン粉とかつくるのにも使っていたから、今残ったパンが無駄になっちゃって、もったいないから、公園の鳥にあげていますよ。ミキサーもね、最近はスムージーとか飲まないから毎朝使いたいとは思わないけど、寒いとね、スープとかね、いいよね。なめらかなスープはミキサーで撹拌させたいですよね、しょうがないから、この冬はチキンスープやミネストローネなど、固形物がごろごろしているスープしか作っていません。

でね、フードプロセッサーとかミキサーは、安いものが売っているんですが、前回のフープロが、固いものを粉々にしようとした時に、刃が折れてぶっこわれたんです。固いって、忘れちゃったんだけど、多分、生の野菜とか、固いパンとか、その程度。それで壊れちゃうのって、なんかどうなのよ?!って思いますよね。だから、やっぱり、そこそこ、質が良いのが保証されている、少々高くても、そういう信頼のおけるものが良いのかなと思って、Vitamixほし〜と騒いでいます。Vitamixってミキサーかと思ったら、フードプロセッサー同様の働きもしてくれるみたいですね。いいなー欲しいなー。でもダメだね、コツコツヘソクリためないと、簡単には手に入らないぞ。

以上です。今年も、またいろいろと便利なものに出会えるといいな。お小遣いは少ないけれども、安物買いの無駄使いはしないようにこころがけたい2017年と、思っています!では、また☆

コメント

  1. がちゃ より:

    あーーー!!トイレ系の話に食いついてしまう がちゃです(笑)
    ぬれティッシュ良さそう♪
    それと・・・・月経カップって気になるけど
    洗面台無いと不安ですねぇ
    ちなみに、ちいちゃい計量カップはがちゃも使っていますよ♪

    • Mifofo_ton より:

      がちゃさん、こんにちは〜!
      ぬれティッシュいいですよ〜。トイレに流せるし、やっぱりスッキリします*^^*
      月経カップは、そうなんですよね、洗面台ないと、なんとなく・・・。
      以前書いた記事にリンクがついてたと思うんですが、
      日本の方で漫画で詳しく月経カップについてレポートしているページがあるんです。
      あれは、日本がベースになっているし、参考になると思いますよー。
      ミニ計量カップ、いいですよねー!大活躍です!