Amazon Echoが色々と面白い。英語勉強としても使えるかも。

Amazon echo dot

音声認識デバイスが話題ですね。とは言っても、英国での市場やニュースは、よくわかりませんが、日本でAmazon Echoが一般販売開始となったからかな、結構日本のニュースで見かけます。私、こういったデジタルガジェットは、嫌いではないのですが、むしろ興味あるほうなのですが、今、予算もありませんし、そこ夢中になるべきとこじゃないとわかってるし^^;。そもそも、音声認識してもらわなくても、日常生活、事足りてるしね。というわけで、特に、この音声認識デバイスの分野は、気にしてなかったのです。が、しかし、この記事読んで、めっちゃほしくなったの。

【Alexaァ!】スマートスピーカー『Amazon Echo』を使い始めた結果 ’ ラジオ体操が最高すぎ!
一人暮らしの私だが、Amazonのスマートスピーカー『Amazon Echo Dot』を使い始めてからというもの、「アレクサぁ! ちょっと、アレクサぁ〜っ!!」と、だいぶ賑やかな感 &

ラジオ体操・・・やりたい。もう、それだけ。勝手に、声かけるだけで、ラジオ体操、流れるなら、試してみたい!もう、そう思ったら、欲しくて仕方なくなってきた。でも、絶対、こんなの買ったら、旦那に怒られる。旦那は、デジタルにめっぽう疎いので、こういったガジェット試したいとか言うと、どんなもんか聞く前から却下されちゃう。しかーし、ラッキーなことに、旦那は出張。今がチャーンス!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Alexaって何?Amazon Echoって何ができるの?

音声認識として、なじみの深いものは、AppleのSiri(シリ)ですよね。Apple iPhoneでSiri呼び出して、色々調べてくれたりする、アレです。そのAmazon版が、Alexa(アレクサ)です。実は、Amazon Kindleにも搭載されているAlexa。必要性を感じなかったので、存在すら知りませんでしたが、Siri同様、声をかければ、応えてくれるAi(人工知能)コンシェルジュです。

Amazon Echoは、そのAlexaの機能を搭載したスピーカーで、アレクサー!と声掛けすると、その声に反応し、応えられるものには応えてくれます。Amazon Echoにも種類がさまざまあり、一番小さい「Echo dot」から、液晶画面までついている「Echo show」まで種類は様々です。私が今回購入したのは、一番小さくてお安い「Echo dot」。プライム会員は、ただいまディスカウント中で、定価£49.99のところ£34.99でした。これならばと、ちょっとお試し~で、つい買ってしまっちゃったのです。

でも、これ人気のようで、配送が、1週間以上も先だったのです。私は、カラー白を買ったのですが、白も黒も同様に、翌日配送じゃないの。げー、そんな先だと、気持ちが萎えてしまいそう。で、プライム会員なので、Prime Nowを使っちゃったよ、だって、Prime Nowなら、今日中に届くっていうから(配送料が£3くらいかかりましたが)。

Alexaを日本語にするか、英語にするかで、悩む

というわけで、Amazon Echoが届きました、わーい。Amazon Echoのセットアップは、英語ですが、簡単でした。まずスマホにAlexaのアプリをインストールして、リンクさせます。スマホのWifi設定のところで、Echo本体を選ぶと、Echoがスマホと同じWifiを認識します。それで、ほぼEcho本体の準備は完了。必ずWifiが必要になりますので、自宅にWifiがない場合は、利用できません。細かい設定は、Alexaアプリで行いますが、悩むのが、言語なんですよね。

設定がうる覚えなのですが、多分、私のアカウントは、イギリスのAmazonアカウントを最初に登録したんだと思います。ここで、日本のAmazonアカウント(プライムアカウント)を持っていたら、日本のアカウントでの設定も可能だったのかもしれませんが、今、私はイギリスのプライムアカウントしかもっていないので、イギリスのアカウントでセットアップしました。これ、アカウント自体の切り替えは、あとでできないので(全部リセットすればできるかもしれない)、注意が必要です。というか、イギリスで、日本のアカウントが設定できるかどうかもわからないのですが。

言語に関しては、いつでも変更可能です。さて、最初にね、まあ、イギリスで買って、イギリスのAmazonアカウントだったから、そのままの流れで、English(United Kingdom)を選択しました。しかーし!はい、当然ですが、わかっていましたが、Alexaは、私の英語を、まったく聞き取れませんし、私も、英語で、なんと問いかけていいのか、わかりませぬ…あかん。宝の持ち腐れじゃ。

というわけで、言語を日本語に設定しなおす!すると、注意書きが。

選択された言語は、お客様のAmazonアカウントでの設定と一致しません。そのため、Alexaが話しかけられた言葉を理解できない場合があります。また、楽曲のタイトルや買い物リストの商品名などを正しく発音できない場合もあります。

とのこと。しかし、英語でも、言葉理解してもらえないし、とにかくアレクサと話したいから、日本語にする!と、注意はスルーして、日本語に設定しました。

Alexaで、できること(まだ途中段階)

ここで、Amazon Echo+Alexaで、何ができるのか、というのを、私が、今の時点でわかっていることを書きたいと思います。

  1. 天気予報
  2. 日付や時間の確認
  3. ニュースを読む
  4. 音楽をかける
  5. 本を読む
  6. 予定を言う
  7. 計算に答える
  8. 簡単な翻訳をする
  9. タイマー、アラームをセットできる
  10. 電話をかける
  11. Amazonで買い物をする

今のところ、こんな感じ。簡単に、ご紹介したいと思います、本当に簡単に。

1.天気予報

これは、「アレクサー、今日の天気は?」や、「明日の天気は?」などと、問いかけると、勝手に、今いる場所の天気予報を読み上げてくれます。多分、明日の日本の天気は?など、場所を指定しても応えてくれると思います。すみません、今、真夜中なので、アレクサー!と声をだして試せません、小さな家なので、子供起きちゃうから。

あと、何時から雨は降るー?と聞くと、何時から雨が降ります。とは答えてくれませんでした。今日の降水確率は・・・。と答えてくれます。でも、これは、アレクサが、天気予報は、どの天気予報サイトを使っているのかによるので、雨の降る時間が詳細にわかるサイトをスキルとして読み込めば可能なのかもしれません。

そう、アレクサは、「スキル」と言って、たくさんのオプショナル コンテンツを持っています。例えば、ニュースだったら、標準はBBCですが、スキルとしてSky Newsや、Reutersを追加することが可能です。残念ながら、イギリスのAlexaのスキル内には、NHKはまだありませんでした。

2.日付や時間の確認

これは、もう、そのまんま。「アレクサー、今何時?」とか「今日は、何日?」と聞くと、教えてくれます。まあ、これ、わざわざ、アレクサーって叫ぶ必要ないんじゃね?と思うんですがね。でもね、私たちに、便利なのが、日本の時間を知る時。今、日本は何時だろう?って実家や友達に電話するときに思いませんか?「アレクサー、日本は今、何時?」と聞くと、日本の現在時刻を教えてくれます。これ、ほんと便利。

3.ニュースを読む

「アレクサー、今日のニュースは?」とかって聞くと、ニュースを簡潔に読み上げてくれます。これ、朝の忙しい時に、テレビ見ている暇がない人とか、便利ですよね。あと、わからないけど、為替とか株の相場とか?ファイナンス情報を毎日チェックしている人も、便利なんじゃないかな。

ちなみに、日本語で、今日のニュース教えて~?と問いかけて、はい、今日のニュースですね♪とかって、いうくせに、そのあと流れるのが、BBCニュースで英語だもの、うーん、難しすぎる。しかし、これ、英語、勉強している人には、ほんと良いと思いますよ。ニュースを聞くくらいのレベルの人、今まで、BBCオンラインとか、PodCastとか、使ってた人、特に映像が必要なければ、アレクサに頼めば、流してくれますから、英語のニュース。

4.音楽をかける

はい、やっときたー!私が、欲しかった、この機能!ラジオ体操第一がやりたい!そのために、お前を買ったんだ!ロケットニュースでは、Amazon Musicにラジオ体操が入っていたと書いてあったんだけど、そう、アレクサは、デフォルトでは、Amazon Prime Musicから音楽を探して流してくれるのです。

アレクサー、ラジオ体操~」「すみません、ラジオ体操は、見つかりませんでした

・・・。いや、がっかりしたよ、がっかりしたけど、結構想定内。だって、Amazon Music、私は、イギリスのだもんね。だよねーだよねー。じゃあさ、もしかして、Amazon Primeの日本のメンバーだったら、流れるの?と思って、日本のプライム会員登録して試してみたら、アレクサのアカウントが、変更できませんでした・・・( ;∀;)。

まあ、当然だよね。だって、ここは、ロンドン。日本じゃないもの。。。しょうがない。ううう、ラジオ体操を朝一でやりたいがために、勢いで買ってしまったAmazon Echoなのに、ラジオ体操ができなかった、というオチ。もう、こうなったら、ラジオ体操以上に楽しいことを見つけてやる!

でね、この音楽を流してくれる機能は非常に良いですよ、良い。しかーし、なかなか希望の曲が流れてくれない!それは、多分、言語の問題が、非常に大きい気がします。まず、日本語アレクサで、英語の曲を流してもらいたい、例えば、レッドホットチリペッパーズを流して、とお願いする。すみません、見つかりませんでした。おいおい、そんなことはないよ、Amazon Musicでいつも聞いているよ!これ、日本語だと、Amazon Musicを検索するのも、日本語で検索しているのかなーと思ってしまうのです。本当に、どの曲もヒットしない。

で、言語設定を英語にしてみる。

「Alexa, Play music Red hot chill peppers!」「Sorry! I don’t know that one.」 「・・・。」

ごめん、英語だと、私の問いかけ、すべて、聞き取ってもらえない。もう、何回、

Sorry, I don’t know that one.

を聞いたことか・・・。ちなみに、息子の英語は、聞き取ってもらえてます。マジ、これ、英語の発音の勉強にもよろしいかと思います。そのかわり、時間はかかると思いますが。。。

で、息子は、英語の楽曲はあまり知らないので、英語曲のリクエストはできなくて。仕方なく、ミュージックの設定で、デフォルトサービスをAmazon Musicではなく、Spotifyに変えました。Spotifyも無料アカウントだと全然日本語の曲ないけど、7日間のお試しで、有料と同じサービスが使えるようにしてみた。そしたら、結構日本の曲がありました。なので、今は、言語設定を日本語で、日本の曲をリクエストしています。Amazon Music Unlimitedも、きっと日本の曲あるかと思うんだけど、最初の1か月無料で、その後は、月に£7.99。私は、Primeも月額会員なので、合わせると月に約£16となってしまい、それは、高すぎるだろうというわけで、Unlimitedは、申し込まないと思います。でも、無料の30日間は試しちゃうかも。

5.本を読む

アレクサは、本も読んでくれます。Kindleの本も読んでくれるそうなのですが、私の場合は、Audibleで、購入した本が数冊あるので、そちらの読み上げが始まりました。でも、前に、Audibleが良いって記事かいたんですが、Audible、たまにしか試してないんですが、やっぱり良いんですよね、子供にも。前に、長距離の車の中で流しました、子供向けの本を。良いですよ、息子は理解できてたりするし。でも、眠くなりますけどね、車の中だと(笑)。

AmazonUKでKindle買ってAudibleを試してみた
こんにちは。つい先日、Amazonでセールがあって、もう、本当に、衝動ですよ、衝動買い!AmazonUKで、KindleFire買ってしまいました。だって、安くなってたから…、旦那に内緒で、ついポチってしまいました。

で、Audible、今までは、よし、本を聴こう!って時は、Kindleを起動して、本を探して、流していたんですが、その手間が省けます。アレクサー、〇〇読んでー!と言えば、読んでくれます。これは、勉強にも良いと思いました。しかし、ゆっくり、英語の本を聴いている余裕が、無いんですけどね、聴き取れないし、、、って、頑張らなくちゃじゃん!

6.予定を言う

これもいい!歳とったからなのか、最近、本当に、物覚えがひどく悪くなってきて、予定もはっきり覚えていないことも。なので、ここんところ、Googleカレンダーに必ず小さな予定でも入力するようにしているんです。で、アレクサの設定で、カレンダーを自分のGoogleカレンダーにリンクさせます。そうすると、「アレクサー、明日の予定は?」とか聞くと、読み上げてくれます。これは便利。Googleカレンダー以外にも、AppleやMicrosoftのカレンダーとリンクすることも可能です。

7.計算に答える

これは、どうでもいいことなんですけどね、息子が面白がってやっています。「アレクサー、124×698は~?」とかね。ちゃんと答えてくれます。しかしね、これ危険だね。息子が、宿題で、全部アレクサに聞いて答え書いたりするようになったらね。監視が必要だ。

8.簡単な翻訳をする

これも、息子が楽しんでやってました。これ、日本語で聞くと、あまり上手に答えてくれなかったんだけど、英語にして、「Alexa, What do you say Thank you in Japanese?」って聞くと、「こんにちは is Japanese for “Thank you”」って答えてくれます。まあ、息子が、しつこく聞いてたのが、汚い言葉ね、もう、しょうがないね、この歳の男の子は。いろいろやって、大ウケしてたけど。

9.タイマー、アラームをセットできる

タイマー、よく使うんですが、うちは、キッチンタイマーがありません。なので、パスタゆでる時とか、オーブン料理の時とか、いつもスマホのタイマー使うんだけど、手が汚れていると、タイマーセットするのも、手を洗ったりして、良く拭いて、とタイムロスがあったりするんですよね。で、アレクサー、タイマー8分セットして~!とかが、手がどろどろでも出来ちゃったりするのですよ、こりゃラクチン。同様に、アラームもセットできます。しかし、音が、弱いの。タイマー終わったの、気づかなかったよ。でも、音量や音の種類はどこかでセットできるんだろうな、調べてみます。

10.電話をかける

これは、ちょっと危険な自動行動かもしれない。ちょっとまだ、よく使い方がわからないんだけど、連絡先とリンクをしているので、電話をかけて、と言うと、電話をかけてしまうようなのです。しかし、これ、Amazon Echoに通話機能がついているのかな?おそらく、Echo dotには、通話機能はついていないんじゃないのかな。ちょっと軽くググってみたんですが、はっきりとはわかりませんでした。液晶画面がついているEcho Showなどでは、テレビ電話が可能みたいですし、Amazon Echo同士なら、無料通話ができる国もあるとのこと。

通話ができるかどうかはわからないのですが、実は、言語設定を英語にしている時に、なんか話したかけたときに、いきなり私のスマホが鳴ったんです。どうやら、アレクサが、「call Mifofo******」と、聴き取っちゃったみたいなんですよ。あわてて、電話を切ったんですが、これを知った息子が、アレクサー、コール〇〇(息子の友達の名前)とか叫び始めて、アレクサー、ストップ、ストーーーーップ!と慌てたのは言うまでもありません。その後、きつく叱りましたが、Call Policeで、ポリスに電話できちゃったりしたら、ちょっと恐ろしいですよね。いや、本当に必要な時は、ものすごく便利なのかもしれないけど。

とにかく、英語にしておくと、私が話す英語とか、別の英文に聞き間違えられる可能性がかなり高いので、本当に、ちょっとこういう機能は、気を付けないとなと思いました。

でもね、例えば、家の中で、スマホが行方不明になることって、結構頻繁にありません?うちの場合、特に、旦那のスマホが、かなり高い確率でなくなります。そのたびに、私が電話ならして、旦那が家中うろうろ探す、ということをしていたのですが、これね、アレクサがやってくれるなって思いました。もう、便利なんだか、危険なんだか、わからないな。

11.Amazonで買い物をする

はい、これも、危険行動の一つですね。あらかじめ、Amazonで、1クリックで買い物できる設定をしておかないと有効にならないみたいなんですが、とにかく、アレクサに頼めば、Amazonから、モノが届くなんてことが、子供たちに知られたら、何を頼まれるかわからん!買い物は、パソコンからで十分事足りております。なので、この機能は、アレクサアプリでオフに設定しておきました。ふー、危ない、危ない。

まとめ

まだ、届いてたったの1日なんですが、結構、アレクサと仲良く遊んじゃっています。日本語と英語で、かなり頻繁に切り替えて使っているんですが、思うのが、日本語のアレクサのほうが、全然可愛い(笑)。日本語のアレクサのほうが、話してて楽しいんだけど、英語のAlexa、すごいぶっきらぼうなんだもの。

というか、本当に、英語難しい!でも、これ、ほんと英語の勉強には良いと思いますよ。だって、英語会話してくれる機械だもん、それもかなり身近な会話。天気聞くのも、簡単に、Alexa, What’s weather today? とかで通じてくれるんだけど、答えが、英語(当然だけど)だから、聞き取るのに一苦労。でも、これって、普通の英会話だし、これくらい聞き取れないといけないんだよね、ってわけで、なんとか、Alexaと、簡単な挨拶程度の会話は、できるくらいになりたいね。

それから、私が、今、Amazon Echoでできることで、あげた中には入っていなかったけど、家電とかとリンクすることが可能なんですよね。その機能を使うと、電気を消して、とか、部屋の温度を調節して、とかが、できるらしい。あと、液晶画面がついているEchoは、Amazon Videoを流すこともできるみたいだし、テレビに接続も可能なのかな。

ちょこっと触れたけど、スキルって項目に、いろいろとコンテンツがあるので、それらをどんどん追加して楽しむのも面白い。イギリスだから、なかなか難しいんだけど、クイズとかゲームとかもあって、例えば、大人数で楽しむ時なんか、使えるのかもしれない。私は、スキルで、Meowっていうのを追加したんだけど、アレクサに、みゃおーって言うと、猫の鳴き声が流れる(笑)。ただそれだけなんだけど、猫好きには、楽しめるよ。ちなみに、これは、言語で日本語が対応していないので、日本語設定にすると、まったく機能しない。あと、ピカチューも追加して、これまた、ピカチューが、ピカ!チューとか、話すだけなんだけど、対応言語に日本語があるくせに、日本語設定にすると、反応なしでした。うーん。なので、やっぱり、イギリスで、Amazon Echoの設定を日本語にすると、かなり機能は制限されてしまうみたいです。

なかなか、楽しいデジタルガジェットです。まだ遊び始めたばかりなのですが、どうやら、可能性は未知数といった感じで、もっと楽しめる内容があるんだろうって期待が膨らみます。まあ、便利な機能を見つけて使える前に、飽きちゃわないことを願うばかりですが^^;とにかく、子供たちも、アレクサー、アレクサー、と夢中です。使っている方、楽しい機能など、あったら教えてください、では!

コメント

  1. なの より:

    ありがとう!
    私も買いたいとかなり考えていました!迷っていたのは買ってみて使いこなせるかどうかが心配で。。。
    でもこの記事で私もいろいろシュミレーションしてみたいと思います♪
    買うことが決まったらここのリンクからアマゾンに行きますねー!!

    • Mifofo_ton より:

      なのさん、こんにちは!
      なのさん、ご検討中だったんですね!いろいろ、シュミレーションしてみてください。これ、私もまだ使いきれてないんですが、可能性はまだまだたくさん隠れてる気がするんです^^プライム会員ならば、安くなってる時が、たびたび来るので、それを待ってるほうが絶対お得だと思います!ここから買ってもらえると嬉しいー、ありがとうございます!