海外では、お節介焼きのママ友が、涙がでるほど嬉しかったりする

ママ友

こんにちは。イギリスは、日曜からサマータイムに変更となり、1時間時間が早まって、まだ体内時計がボケたままで、朝が辛いです…( ;∀;)そして、イースターです。クリスマスホリデーと同じくらいの長さのホリデー、日本で言う春休みと同じような感じですね。

イースターホリデーがはじまった
イースターが始まりました。イースターは、復活祭と言われ、毎年違う日ですが、イギリスでは4日間の連休があたえられます。学校では、このイースターの連休を絡めてSpring termとSummer termの合間の休みとして約2週間ほどお...

イースターについては、過去記事で、サクッと触れていますので、今回は割愛させていただきまして。ちなみに、例年通り、町中、卵とヒヨコとウサギとチョコであふれかえっております。さて、イースターホリデーが始まります、ということは、学校は、ここでSpring Termが終了、休み明けは最後の学期Summer Termとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現地校では、一匹狼を貫いてきた

このブログでも、しょっちゅう書かせていただいておりますが、私は、本当に英語が苦手なので、現地校にいたっては、ママ友と呼べる人が、本当にわずかしかいません。「ハロー」「ハウアーユー」と、あいさつ程度かわす人は、さすがに何人もできたものの、足をとめてたむろって井戸端会議するほどのお友達は、ほぼいません。それでも、なんとか、やってきました。ママ友がいない私のせいもあって、子供たちも、お友達とのプレイデートが、ほかの子よりも少なかったと思います、、、ごめんよ。

もともと群れるのは得意ではない

とは言っても、海外だから、英語ができないから、グループの輪に入らないでいる、というわけでもないのです。上の子は、3歳でイギリスに来たのですが、それまで日本に居た頃は、私は働いていたので、1歳の時から保育園に入れていました。保育園ということもありますが、そこでも特にものすごい仲良しのママ友さんがいたわけでもなかったですし、仲良しグループで休日におでかけしたり、なんかも、ほぼありませんでした。

なので、ここ(イギリス)で、アローンになっているのは、しょうがないことなのか、ものすごくボッチで悲しいのか、それとも自分の性格的にむしろ心地よいと思っているのか、なんだかわからない感じです、正直なところ^^;。

でもね、やっぱり、一人か二人は、気軽に話せる人がいると、例えば、宿題だったり、学校行事だったり、なんかしら「?」な事が出てきた場合、確認したいなってお友達は欲しいと思いました。だって、先生に気軽にメール出来ないし。結局、本当に困ったときは、送迎時に先生に確認していたかな、今までは。

娘の同級生のママさんの親切さがすごい

私の上の子は、今Year3です。Receptionというプレ1年生から通っているので、もう学校に4年通っていることになります。1学年に2クラスで、2年ごとにクラス替えもあるため、同級生やそのママさんは、だいたい顔は、わかっています、名前は知らないけど。

でも、4年も同じ時を過ごしてきても、まったく話したことのない人が、たくさんいます、本当に(苦笑)。挨拶をしてくれる人もいますが、完全無視の人が、ほとんどです^^;。でもね、それは、先述の通り、私が、知らずに、見えないバリアをはっているのかもしれないから、イギリス人=冷たい人、っていうわけじゃないと思います、絶対に。なぜなら、挨拶を交わす程度だけど仲良くなったママさんたちは、最初は、みんなお互い完全無視状態だったけど、本当に些細なきっかけで、話してお互い感じが良かったって場合がほとんどだから。

娘は、去年の9月に入学しました。新入生と思っていたけど、あっという間に、2学期が終わり、ついに、イースター明けには、ラストの学期となります。娘は、英語が苦手な割には、周りの友達に助けられて、たくさんの友達ができました。そして、特に仲良くなったお友達のママさんが、今日の主役の親切すぎるママさんだったのです。あー、もう、相変わらず前置きが長すぎるよね!ごめん!!!

そのママさんは、今の学校にたくさんの知り合いがいて、最初から、いろんな人とあいさつを交わしていたのです。たまたま、娘のナーサリー時代のお友達ママが彼女と仲良しで、最初に私を紹介してくれたんですが、でも、その後、あいさつするでもなく、完全無視だったんですけど(笑)。話すようになったのは、クリスマス明けくらいかな、娘と、彼女の娘さんが、すごく仲良しになったのです。キャラクターがね、ちょっと似ているの。

そこから、話しかけてくれるようになったんですが、相変わらずの私の英語力。通常、ここで、ほとんどのママさんたちは、「あ、この人、英語ができない。聞き取れない、話せない、会話できないわ。」って思うんでしょうね、そこから、根気よく私と会話をしてくれる人って、なかなかいません。でも、このママは違ったんですね、私が英語が出来ないとわかっても、その後、根気よく、めっちゃスローリーにはっきりとした英語で、話しかけてくるようになりました。また、私の話を聞くときも、本当に、しっかり聞いてくれる(笑)。むしろ恥ずかしいくらいに。いや、ここは、聞き流してくれていいからって、曖昧な表現も、「OKダーリン、なんとなくわかったわ、こういうことね」といった調子で、とことん理解しようとしてくれます。

タイトルに、「お節介焼き」と書いてしまったんですが、ほかにいい表現がおもいうかばなくて。お節介焼きって、通常、迷惑なほど世話してくれる、的な意味合いにとられますが、いや、もしかしたら、ここが日本であれば、迷惑なくらい自分に気をかけてくれるって思えるかもしれない、むしろうざいくらいな。でも、これが、異国の地となると、この、お節介くらいに私に気配ってくれるのが、涙がでるほど嬉しかったりするのです。

お恥ずかしいのですが、子供のクラスのグループメールみたいなものにも、今まで、参加していませんでした。参加したほうがいいなって思いつつ、参加するには、申請が必要でそのためには特に申請書などはなく、メールで代表にコンタクトをとるといった流れだったので。なんだろう、語学学校やなんかのカスタマーサポートなどには、メールが打てるのに、ママ代表に送るメールは躊躇してしまう・・・。旦那に頼むも、やっとくやっとく~という口返事だけ。大事なことは、学校からのメールで送られるからいいかなと思っていたんですが、親参加の行事があったり、先生へ贈り物をしたり、それがサプライズだったり、なんかの時、私だけぽかんと意味わからん…な状況だったのですよね。それが、今日、そのママさんが、あなたグループメールに入ってないけど、なんで?と言われて、いや、どうやって入ればいいのか、ちょっとわからなくて、と言ったら、代表さんとこに連れてってくれて、手続き進行してくれました。もう、むしろ、私の通訳ですよ(笑)。旦那よりも、頼りになる人が現れた~!と思ってしまいました。

相変わらず、息子の学年のママさん達とは、疎遠状態ですし、アローン継続必須ですが(苦笑)、もう、それは、これから自力で頑張るしかない!って思っています。それでも、そのママさんのおかげで、前よりも、学校に行くのが楽しく、気持ちが楽になった気がします。英語ができないママにとって、現地校でのママ友活動は、本当に大変だって、思います。でも、たまにこう、嬉しい出来事があったりもするんですね。引き続き、ママを頑張ります。同じように悩んでるママさん、頑張ろうね!

コメント

  1. nico より:

    こんにちは!mifofo_tonさん母子で仲良くできて、面倒見の良いお友達ができてよかったですねー!!!これほど心強いことないですよね!アローン爆走中の私は、自分のことみたいに嬉しいです♪イギリス人の旦那さんがいらっしゃるので重要なことは困ることないでしょうが、ママから得れる情報って違いますよねー。私は娘の仲良し友達の親とはもう距離は縮まらないと諦めましたが(苦笑)、幸い学外のママ友から習い事やホリデークラブ、子連れのイベント情報をシェアしてもらってて、おかげで子供を仲間に入れてもらったり、体験できることが増えてありがたいです。そろそろセカンダリーのことが話題に上がる年になってきて何一つわからない私たちは色々不安なのですが、ママ友から知れることは少なくなく、とっても頼りにしています。うちはもう休みに入ってるんで、ここぞとばかりに学外ママたちとキャッチアップに励んでます。mifofo_tonさんのママ友さん、ネットワーク広そうなので、息子さんの学年のママに繋がるようなら尚いいですね。お子さんの学校は定期的にクラス替えがあるんですか、いいなあ。うちは次はジュニアなのでクラス替えで新しい友達ができたらいいなあ、と期待してたのですが、クラス替えがないらしいと聞いてショック受けてるところです(苦笑)イースターホリデー、楽しんでくださいね。

    • Mifofo_ton より:

      nicoさん、こんにちは!
      ありがとうございます!!!いや、私学校に4年、母として通っていますが、このママさんは、稀だと思います。他にも、色々とエピソードはあり、正直びっくりしているんですが、その反面、一人でもこういう人がいてくれると、学校に行く時の心構えみたいなものが(ただの子供の送迎だけなんですが・・・)、だいぶ気楽になった気がします。
      nicoさんも学外のママ友さんがいて、楽しそう!やっぱり、現地に精通している人と、仲良くなれると、嬉しいですよね。クラス替えは、良かったり悪かったりですよ。息子は一回、仲良しと離れ離れになってしまって、その年は、一年、本当に、あまり楽しくなかったですね、息子も、私も。お嬢さんの学校は、一度もクラス替えないの?そっかー、でも、それもまた、もやもやするところありますよね。というか、やっぱり、もう、セカンダリー、心配すべきですよね。。。そんな話もちらほらと、人づてで聞きはするのですが、息子の友達のママさん達とは、あまり深くお話もできず、旦那も全然そこらへん考えてないので、私一人で、いいのかなーどうなのかなーって、悶々としています。お互い、引き続き、頑張りましょうね!nicoさんもイースターホリデー、楽しんで!!!いよいよ明日から、イースターですね!