Merry Christmas!!!

クリスマス

ついに来ました、クリスマス☆皆様いかがお過ごしでしょうか〜

イギリスは、例年に比べて暖かいですが、曇ってて雨が降ってて、あまりクリアではないお天気です、たまに晴れますが。さて、私達家族は、ロンドンを離れ、車で3時間ほどのカントリーサイド、旦那の実家へと来ています。田園風景や蜂蜜色の建物が有名なコッツウォルズ地方のすぐそばのあたりです。自然いっぱいのいい所ですが、天気もイマイチなので、ほぼ家の中でこもっているクリスマスとなっています。

さて、クリスマスは、とにかくたくさんのプレゼントに、たくさんのお料理、家族みんなでハッピーな日を過ごすぞっていう日です。もちろん、教会へ行って、キリスト様の誕生をお祝いする方も大勢いると思います、本来はそういうお祝いですもんね。でも、うちは、無宗教なので、こじんまりと家族でクリスマス、その後近所の親戚の家へご挨拶、そんな感じで過ごします。でも、多分、きっと、一年で一番大きなお祝い日なのだと思います。

クリスマスイブの日は、とっとと子どもたちを寝かせて、翌日のプレゼントのセッティングを大人達で頑張ります、サンタさんが置いてったようにね。うちは貴族でもないし大金持ちでもないし大家族でもないけれども、クリスマスプレゼントは、ツリーの下にこんな感じ。大量…。この量、最初は、信じられませんでした。もちろん全て子ども用ではありませんが、複数のプレゼントが各自配られるのは一目瞭然。セレブや貴族など上流階級のご家庭のこのツリーのセッティングはどんなもんなんだろうと興味がわきます。

image

翌日、早朝に、子どもたちが起きてくるのは予想つくので、大人たちは、ツリーのセッティングを終えたら、軽く飲んで、明日に備えて早めに寝ます。(とは言っても、やはりクリスマス。夜中の2時過ぎまでダラダラ飲み続けてしまいましたがwww)

翌朝〜!クリスマスデーイ☆
もう、子どもたちは大興奮(当然ですが)!プレゼント開けるのは、大人も一緒、みんなウキウキしながら朝が始まります。

と、同時に、お義父さんが大人にグラス・オブ・シャンパーン!を配ります。いやっほーい。朝からシャンパーン、嬉しいですね。「メリー・クリスマース」と美味しいシュワシュワをいただきます。

シャンパン

イギリスのクリスマスって、日本のお正月に規模や扱いが似ているなって思うんですが、こうやってシャンパンを朝から飲んでいると、お正月の朝、「おめでとうございます」でお屠蘇(とそ)を飲んだ事を思い出します。お屠蘇は実際、ちょっと苦手だったので、こうやってシャンパンをガブガブやってると、うーんクリスマスってラブリー♡と思う反面、お屠蘇ってどんな味だっけ、呑みたい、飲みたい、恋しい…と思ったりもします。

そして、クリスマスディナー(うちは遅めのランチタイムに頂きます)。ローストターキーがメインで、栗のフィリング、ハムやソーセージやローストベジタブルの付け合せに、ブレッドソース(パンとミルクのソース)とクランベリーソースを添えて、たっぷりグレービーをかけて頂きます。う〜んYummy♡

肉、肉、肉! 肉肉しい写真…。

その後は、どっしりとしたクリスマスプディング。こちら9月から仕込むという手の込みよう。でも時間がかかるだけで作るのは簡単よ、いつかマスターしなくちゃね。的な事をお義母さんに言われて「はー…はい」。そんな機会ができたらこっそりWaitroseあたりで買ってきちゃったらバレちゃうもんかな〜とか思いつつ、うす~い一切れ頂いただけで、お腹ぱんっぱん。ローストターキーよりもなんかずしっと腹にたまるケーキです。

クリスマスプディング

ブランデーたっぷりなのでケーキに火をつけると全体が炎に包まれます、それも余興の1つ。

お食事中ももちろんお酒、しかも美味しいお酒(とっておきのワインやデザートワイン)が出てくるので、のんべえにとっては嬉しいクリスマス。しかし、やっぱり洋食は全体的に日本人には重い感じがするので、今回3回目ですが、本当に、おせちにお雑煮、お酒なんかが恋しくなってきちゃいます。そして、日本は、おせちやお酒で疲れた胃のために七草粥の日がやってきますが、イギリスにはそういう食べ物ないのかなぁとかって思っちゃった。っていうか、すでに明日、七草粥が食べたいくらいwww。

あ、そうそう、前に、BlackFridayにSwatchの福箱買ったんですが、クリスマスなんで開けました〜!どんなの入ってたかって?じゃじゃーん!

Swatch Mystery box

結構あたりでしょ!あたりだよね〜!Mystery Box(って名前だった気がする)のWebSiteがなくなっちゃったので、今はわからないんだけど、たしか5〜6種類の中身だったんだけど、男っぽいものもあったり、好みじゃないものもあったりしたから、ちょっと不安だったけど、この薄いタイプは、Swatch選んでいる時にお店の人にすすめられた代物だったし、私が買ったノーマルタイプよりも高価だったからやめたわけで、見た目も可愛くて少し迷ったんだったの。だから、すごい嬉しい。

いよいよ12月!今年もあと1ヶ月だなんて。
今年もついにラストの月となりました、1年ってあっという間ですねー。 寒いと思ったLondonですが、ここ数日、少し寒さも和らいで、街中もクリスマスムード満点、お買い物に大忙しか、ショップの大きな袋をたくさん持っている人を大勢見

日本にいた頃、お正月の福袋は好きで、良く買っていたけど、やっぱりはずれな場合も多くて、それでも、ドキドキ感がたまらなく好きなので毎年いくつか買っていました。いやぁ、今回、福袋がないイギリスで同様のモノを購入、開けたら当たりだったから嬉し〜♪来年はいいことあるかも〜、関係ないか〜、でも、まいっか〜!

コメント