英語を理解したい、話したい!

アルファベット

英語・・・苦戦しています。ほんとーーーーに、私って、特別じゃねーか?って思うくらい、英語習得能力が低いです。さて、英語の勉強は続けていますが、一向に英語力、というか、英語コミュニケーション力は、上がっていないなと感じる今日この頃でございます。もう、毎回、これじゃん!それでも、英語のクラスに通い始めてから、英語でクラスメイトと一緒に授業をするのは、とても楽しく、楽しいからこそ、思ったことを英語ですらすらと口にだせないもどかしさが、ストレスになってる気もしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語は世界中の人と会話できる手段

クラスメイトは、皆さん、英語以外を母国語とする国出身の方々ばかりで、色々な国の人がいます。母国語は、みんな違うのに、意思疎通ができるのは、英語のおかげ。フランス人のクラスメイトに、フランス語が話せなくても、会話ができるのは、英語という世界標準語に一番近い言葉を使うから。と考えると、英語ってすごいですよね。世界中の人と、一緒に会話できちゃうんだもの。まあ、そのためには、英語を理解する力と、話す力が必要ですが。

未来は英語勉強の必要がない?!

ロンドンに住んで、英語の必要性をずっと感じている私なのですが、何人かね、日本在住者なんですけど、もう、この先、そんな苦労して、英語を勉強する必要なんてないよ、という人がいるんです。

結構頭の良い若い子に言われちゃったりするんですけど、「この先、ずっと日本にいて、日本の会社で働くから英語(勉強)は必要じゃないよ」とか「もうすでに始まってるけど、Ai(人工知能)で、世界中の言葉の壁はなくなるよ」とかね、英語に苦戦している私に向かって、そういうんですよね。

翻訳機「ili」登場で、言葉の壁がなくなる?!マジで?
翻訳アプリや、翻訳Webサイトなど、英語に堪能ではない日本人には、普段から大変お世話になっているサイトは色々とあります。電子辞書を持ってる人もいますよね。いずれにせよ、重い辞書を常に持たない時代にはなってきていますが、今回、こんなに...

以前、瞬間翻訳機iliを書きましたが、その時も興味はあるものの、実際欲しいとは思いませんでしたが、こういった翻訳機で、もう、イギリス人と日本人だって、簡単に会話できるようになるんだよ!って思っている人は、いるんです。

でも、どうなのかな。英語を話す人だって、使っているフレーズは人それぞれだし、たまに間違えている人も少なからずいるし、そういった間違った英語でも翻訳できるのかな、とかね、色々と思っちゃいます。

それに、やっぱり、会話って、目と目を合わせて話したほうが、感情も伝わるし、機械を通すのって、ちょっと違うかなって思うんです。でも、試してみたいって気持ちもありますけどね!

カジュアルな独特な言い回しを覚えるのも楽しい

イギリスで生活をしていると、まあ常によく英語は聞き取れていないんですが、たまに気になる言い回しを耳にすることがあります。

例えば、「Fancy」。これ、旦那さんも友達とよく使っています。「Fancy」って、日本人なら直感で「ファンシー!可愛い!」みたいなイメージが湧きませんか?でも、よく使われるのは、「欲しい、好き」といった意味なんですね。「would like」と同じような意味だそうですが、Do you fancy beer?と言ったら、ビール飲みたくない?みたいな感じかな。’Yes, of course!’ ‘OK, let’s go to Pub!’ みたいな感じで会話になるのかな、きっと。旦那なんて、Fancy beer?とかって、めっちゃ省略している事もあります(ってか、私が聞き取れてないのかもしれないけど)。

そして「Ridicuous」、これ、本当によく聞きます。よく使われるのは、最悪!とかばかばかしい!とか、悪い意味での使い方が多いようなのですが、この前、旦那と友達が、二人で会話してて、どうもあまり「悪い」内容じゃなさそうなのに、Ridicuous連発なんです。なので、質問しました、Ridiculousの意味はなんだ?と。そしたら、すげー、とか最高!とかもRidiculousが使えるみたい。じゃあ、全部、Ridiculousじゃん!って言ったら、そう、なんでもかんでも、Ridiculousって言ってれば会話は進むんだよ、って言われました、ホントかよ!

あと、お友達同士で、ゆっくり会いましょう、お話しましょう、みたいな時に使われる「catch up」。会いましょう、的な会話の時に、seeやtalkとかではなく、catch upを使うことが多い気がします。catch up with で、追いつく、とか、捕まえる、と言った意味があるのですが、同じような意味合いなんでしょうね。また、「meet up」も良く使われます。meet upは、約束して会う場合に使います。ばったり会う、偶然出会う、は、「bump into」が使われます。偶然会うは、「run into」が、フレーズとしてよく出てきますが、私はBump intoのほうが良く聞くかな。

あとは、カッパ(cuppa)は、cup of teaのことで、お茶の意味ですし(コーヒーにも使ったりする)、娘はヤッキー(yucky)ってひどい言葉を口にするし(yummy美味しい、の反対でまずい、の意味)、英語勉強の問題集には出てこないような単語やフレーズが、普通にいっぱい使われています。もちろん、そんなんが多いから、余計に、英語理解不能なんだわー、とは思うんですけど、一つ一つ、意味がわかり、使えるようになってくると、楽しかったりします。

きっと、もっともっと、いっぱい、いろんな表現方法があるんだろうけど、徐々に覚えて物にするしかないですね。

リスニングとスピーキングは、実際に使うのが一番いい

英語のクラスに通って、やっぱり、リスニングとスピーキングは、実際に使って身に着けるのが一番いいって思います。他のクラスメイトのリスニングとスピーキング力は、やはり毎日使っているから、普通に上手なんですよね。

リスニングもお粗末なんですが、スピーキング。まあ、これは、単語並べてジェスチャーで、でも通じるものは通じるんですけどね、でも、私のスピーキング、単語でさえも、全然理解されない、という事が多くてですね。どうやら、やっぱり、発音が、カタカナなんですよね^^;。

たしかに、今、うちは、Amazon Echoの音声を英語にして、頑張って英語で話しかけようとしていますが、ほんっとうに、聞き取ってもらえない!息子に頼めば、そっこう理解してもらえるんだよねー、もう泣きそう。で、このアプリをダウンロードしてみました。

ELSA Speak - Accent Reduction

無料
(2018.05.17時点)
posted with ポチレバ

ELSA Speak – Accent Reductionは、English Language Speech Assistant の略で、とにかく、発音を正しくすることに重点を置いたアプリなのです。はじめからやると、時間かかりそうだし、つまらなくて投げ出しそうなので、レベルチェックをして、ちょっと先のほうから始めたんですが、でも、Topicsのページを見ると、いろんなジャンルの発音練習が用意されているんです。自分が興味がある分野を選択すれば、その発音練習ができるから良いですよ。

で、これやって思ったのが、日本人って、「r」が苦手っていうけど、実は、「l」のほうが苦手なんじゃないかって。え、それ私だけ?!どうもね、「l」も、私、舌巻いちゃうんですよね(笑)。ま、つまるところ、r と l の区別が出来ないんですよー難しい!特に、両方とも含まれている単語とか、もう、どっちがどっちかわからない!

音声を聞き取って、結果を返すんですが、間違えていると、あなたの発音はこれで、正しい発音は、舌をどうすればよいとか、レクチャーしてくれるので、なかなか役に立ちそうな感じです。

しかし、有料です。最初の7日間(だっけな)は、無料なので試してみて、つまんなければキャンセルすればOKです。私は、キャンセルし忘れちゃったんで、もう、がっつり練習したいと思います。

でも、日本人は、グラマー強いよ!

日本人とくくっちゃって、ごめんなさい。でも、これだけは、きっとそうだと思うの、グラマーは強い!先日、グラマーの小テストで、一人だけ満点でした。でも、これ、すごい!というよりも、数週間前に一度やったテストだったんですよ。で、同じテストして、前回よりも点数が上がってたら、英語力が上達しているって事。でも、同じテストですよ、いちど答え合わせしてるのに、それなのに、みんなできないの。うーん、やっぱりほかの国の人とは、脳の英語の使い方が、全然違うんだろうなーと思うんですよね、毎回。だって、みんな、そんだけ話せるのに!!!

だから、私たち日本人は、英語が全部ダメってわけじゃないんです。文法は、理解しているほうだと思います。それがうまく口から発信できないんですね。弱点を強化すればいいんです。ってそう思っています。

ちょっと英語に熱く語ってしまいました、あまりお役に立てる内容でもないのに・・・すみません~。でも、やっぱりね、学校の先生とママさん達とは、悲しくなるほど、コミュニケーションが取れないんです。英語クラスでは、楽しく出来ているのに、現実では全然進歩していないなと、毎回、子供の送迎時に実感してしまうのです。あーいかんいかん、暗くなって、英語をあきらめてはいけないですね。英語学習、引き続き、頑張ります。では!

 

 

コメント

  1. yuiprill より:

    mifofoさんこんにちは!今回の記事、とっても面白かったです。随所で「わかるー!!」って感じですごく共感しました~(>_<) 英語ってやっぱり難しいですよね。文法に関しては私たちは強いですが笑、発音は特に大変ですよね。日本語と全く違いますもん!!私も最初の頃は特に、本っっっっっっ当に話せないわ聞こえないわで毎日落ち込みました(;ω;) 言語はセンスだなと痛感しましたよね…。ただ残念な私でも安西先生の名言を胸に悪あがきを続けた結果、今ではだいぶマシになりました。耳の良い方には必要ないかもしれませんが、私は発音記号を一から勉強しましたよ!!各記号に合わせて口&舌の動かし方をマスターする感じです。BBC EnglishなどYoutubeでも発音に関する色んなビデオが見れると思いますが、私には「イギリス英語でしゃべりたい!」という日本から持ってきた本が非常に役に立ちました。もう本当に涙が出るほど語学のセンスがないので練習を続けるのには労力が要りましたし、早口のネイティブ相手には変わらずしどろもどろなんですけど笑笑、でもやっぱり話せるようになってくると楽しいですよね。そういう練習方法もあるんだーってことで、もし気が向いたら試してみてください。お節介だったらすみません!
    なので、というか…何を伝えたかったっていうと、mifofoさん、一緒に英語がんばりましょう~~!!コミュニケーション取りたいですよね!翻訳機なんてぶっちゃけノーサンキューです!!(;ω;)
    長々とごめんなさい。周囲に英語と戦っている日本人がおらず、mifofoさんには勝手ながら親近感を感じていてついつい。またお邪魔させていただきますね。最近はすごくお天気良いですけど日によって暖かったり涼しかったりしますよね、体調にはお気をつけください!それでは~(*^^*)

    • Mifofo_ton より:

      yuiprillさん、こんにちは!
      今回の記事楽しんでもらえて良かった!私も嬉しいです!
      すごい!yuiprillさん、発音記号、勉強されたんですね!すごいすごいですー。私、必要性を感じていながら、発音記号は、見て見ぬふりをしていました…スルーしちゃってましたよー。でも、今回紹介したアプリで、結構、詳しく発音の仕方を教えてくれて、その時に、発音記号も表示されてて、少しずつ、理解できそうな感じです。そうですよね、ほんとに、日本人は発音がやっぱり一番難しい気がします!「イギリス英語でしゃべりたい!」を、yuiprillさんのコメント読んですぐ欲しくなって、検索してみたら、これ、持ってました、私www!見覚えあるもの、この表紙!で、最後まで読んでないんですね、、、もう、ほんとダメ人間ですよ、私。でも、持ってるとわかったからには、さっそく読んでみたいと思います!どこにあるか不明なので、まずは本を探さなくっちゃ、なんですけど^^;。ありがたい情報、感謝です。
      私も嬉しいです!一緒に頑張りましょうね!私も、周りは、日本人あまりいないし、数人の日本人のお友達は、すでにペラペラって人が多いかも。親近感感じてください!私も、yuiprillさんに追いつけるように、頑張って英語学習します!
      お気遣いありがとうございます!ほんと、お天気は、寒かったり暑かったり、わけわかんないですよね。yuiprillさんも、体調に気を付けてください。また遊びに来てください☆

  2. なの より:

    こんばんは~
    私も翻訳機、信用できません。。。
    だって翻訳サイトでまともに翻訳してもらったためしがないんだもの。。。
    どうやっても可笑しな日本語に訳されてますよね!
    そこが違和感無くなったら英語の勉強やめてもいいなぁ(^o^)

    Bump into とかrun into とか、ミニ英語レッスン、勉強になります(*^-^*)
    リディキュラスって、私も「ひでぇ」って感じで聞いていたけど、今回の記事で日本の若者が使う「ヤバい」とそっくり!と思いました(笑)
    So farもmifofoさんのblogで知って、今も覚えていますよ♪

    私ももしかしたら9月からISOLコースに通うかもしれません!
    宿題とか面倒くさいけどやっぱり英語の自信を付けたいです。
    mifofoさんは今は何levelのクラスでお勉強なさっていますか?(もちろん差し支えなければ、で結構です。)
    私は下の子妊娠まではISOLコースのEntry3に通っていました。

    私、ここ半年ですごく英語力が伸びたような気がしています。
    とにかく英単語を勉強しています。
    日本への里帰り中は特に親が子供をみてくれるので英単語勉強を受験生のやり方でやっていました。(時間は受験生とは比にならない少なさでしたが)
    英単語を頑張って英語上達の実感があったというわけなので、私の弱点はボキャブラリー不足だったのかも。

    mifofoさんは発音なのかな?

    • Mifofo_ton より:

      なのさん、こんばんは~!
      そうそう、オンラインの翻訳も全然完璧じゃないですもんね!これは、この先、いくら進歩しても、完璧に言葉の壁がなくなるほどには、ならないと思うなー。あと、日本語を英語にするのも、機械だと難しいですよね!まあ、どんなふうに進化していくかは、楽しみですけど^^。
      リディキュラス、ほんと!日本語の「ヤバい」と同じですね(笑)。とにかく、旦那と友達は良く使ってます。私もなんとか会話に入ろうと、リディキュラス!って言って割り込んでいます。Bump intoも使われるんですが、Bump単体でも、よく聞きます。Bumpもいろんな意味でつかわれるみたいで、子供たちもBump使ってますねー。
      9月からのESOL良いですね!宿題は、大変です~、ああ、今週宿題がめっちゃ多かったんだ、これから見なくっちゃ!ひーん。でも、楽しいです。英語を話す機会が増えますし、一緒に英語を勉強している人たちに会えるのは良いですよね。なのさんは、Entry3をすでに通われてたんですね!私は、今Entry3です。でも、正直、ついていくのが大変です。多分、入る時のテストでは、Entry2のレベルだったんですが、3で平気よ!と、言われてEntry3でやってます。グラマーはできていますが、クラス全体の英語を聞き取り理解するのが、本当に全然追いついてないです~。じゃあ、なのさんは、次は、Level1になるのかな?
      なのさん、英単語、すごく勉強されてますよね。本当にすごい!続けられているの尊敬します。私は、本当に、英単語は飛び飛び!集中して数日やっても、すぐに数日やらない日ができちゃって、そうすると、単語ってすぐ忘れちゃいますよね~( ;∀;)。日本への里帰り中にも勉強されてたなんて、素晴らしいです。私は、里帰り中は、どっぷり日本語に漬かってしまいます・・・いつも・・・。今年は、なのさんのこと思い出して、ちょっとでも英語の勉強したいなって思います!私は、発音と、ヒアリングですね!

  3. mina より:

    お久しぶりです(o^^o)

    アメリカのリアリティ番組が好きでよく見てるんですが、こういうカジュアルな言葉、よく言ってる!
    字幕見て、??って事よくあります(笑)なんでこの単語でこの意味?って。
    こういう言葉の意味が分かると、見るのも楽しくなるな〜勉強になります(o^^o)

    今日は、ロイヤルウエディングですね!ロンドンの盛り上がりはいかがですか??

    • Mifofo_ton より:

      minaさん、こんにちは!お久しぶりです、お元気ですか?
      カジュアルな言葉、言ってますよね(笑)!そう、絶対、教科書に載ってるような言い回しとは違う言い方を実際はみんな使ってたりしますよね。きっとね、もっともっとたくさんあるんですよね!面白いですよね、教科書をそのまま覚えるよりも、楽しいですよね(笑)。
      そうなの、今日はロイヤルウエディング!私は、一日バタバタしていて、ゆっくりテレビもみていないんですが、買い物に行った先では、大きなスクリーンが設置されていて、ロイヤルウェディングの様子を流していました。もちろん、ものすごいたくさんの人が見ていました~。かなり盛り上がってます^^

  4. かまくら より:

    色々な言葉、どんどん覚えて凄いなぁ・・・と私は感心して読んでいました。私は(ridicuous)ばかり使っているので、ミドルネームとして旦那さんにつけられてしまいました。が、使うのは悪い意味の方ばかりです(笑)。
    大分前にso far の使い方を書かれた時、私はMifofo_tonさんにそれを教わったんですよ。それまでは大概until now とかfor nowとか使っていたんです。Mifofo_tonさんより長くいるのに、全然上達しない自分の英語。昨日は空港で偶然EFLの昔のクラスメートに会って、彼女の英語の上達ぶりに「自分情けない」と思ったのですが、働いているとやはり違いますねぇ。
    だからMifofo_tonさんの現役学生としての経験と知識、羨ましいなぁ、多分すぐにでも凄く上達するんじゃないかなぁ?と思っていますよ~。
    私はもうESOLには通えませんが、こうやってブログを読ませていただいてるだけで覚える言葉も出てきて有難い限りです。英語が学生の頃から心の底から苦手(嫌い)だったので、私はグラマーも出来ませんし。
    私は翻訳機に期待します(笑)。完璧ではないでしょうが、もう少し機械の性能が上がるまでは、亀以上のノロさで頑張りま~す。

    • Mifofo_ton より:

      かまくらさん、こんにちは!ブログ読んでいただきありがとうございます^^
      ミドルネームがridiculousだなんて、普段からたくさん英語使われてるんじゃないですか~!私は、意味は分かってはいるけれども、旦那とか親しい友達にしかつかえません、そう、ふつうに常用できてないですよー。いつもいつも、I think soばっかり(笑)。
      かまくらさんのそのエピソード、まったく私も同じことがつい数日前にありました!渡英してすぐのころに、近所の子連れでいける英会話コミュニティに言ってたんですが、その時のクラスメイトとばったり会って、私はすっかり忘れていたんですが声をかけられて、もう、3年も4年も前の事だと思うんですが、彼女はすっかり英語を使いこなしていて、会話の途中でも私は何度も質問を聞きなおしてしまいました、恥ずかしかった。
      カメののろさで頑張りましょう!私もカメです^^。私も英語が苦手です^^;でも何とか過ごせていることが信じられないです^^。ちょっとずつでも、上達していると信じましょう!ありがとう、またコメントくださいね!