Biometric residence permitsが届きました。ビザ更新、全て完了、遅っっっ!

身分証明書

皆様、こんにちは〜!いよいよ、明日は、イギリスがEUに残るのか?!残らないのか?!の国民投票(Referendum)の日です。どきどきしますね、直接、私に、何か関係あるのかないのかもわからないくらい、EU離脱したらどうなるんだっぺ?くらいにしか理解していないアホな自分ですが、イギリス国民にしたら、もし離脱したら、そりゃあ歴史に残る、イギリスが変わる、めちゃくちゃビッグなニュースとなるわけなので(あ〜、アホっぽい表現力だなぁーorz)、もうテレビなんかでは大騒ぎです。でも、私は、ホント、よくわからないので、下手な事言わないほうが良いので、歴史に残るかもしれない日、将来祝日になるかもしれない日に(書いてるのは前日ですが、絶対アップは当日になるはず)、全然関係ない記事を書いちゃいます、えへへ。

とはいえーっっ、私にとっては、ビッグニュースだったわけですわ、本日、国民投票の前日。今日の午前中、無事、待ち焦がれていた、BRP(Biometric Residence Permits)が、手元に届きました。これで、なんとか、今年の大仕事、スパウスビザ(spouse visa)の更新作業が全て完了いたしました。長かったぜ〜っっっ!!!

ハーフタームホリデーだから、約1ヶ月前ですね、イギリス国外に旅行に行く予定があり、早くっ、早くっ、ビザよ来い、早くっ!って待てど暮らせど全然来なくて、旦那が電話したり、手紙だしたり、やんわり丁寧に催促お願いしてたんだけど、まあ、いろいろとRoyal Mailの馬鹿野郎のせいなのか、Home Officeの上から目線の適当対応のせいなのか、結局ビザ更新は完了せず、旅行にも行けなかったアタクシ。詳しくはこちらをどうじょ。

パスポートが脅威の速さで戻って・・・来なかった
イギリスの子どもたちは、今週末からハーフタームホリデーですね。暖かく、日も長いこの季節のホリデーは、公園で遊ぶだけでも楽しいですよね。 さて、私はと言えば、ビザの更新が順調にいってなくて、家族みんなで、悶々としている日々を過ご...
私のビザ、その後・・・
ロンドンさみ〜!!!なんだ、この寒さは!!!暗いし、冬だよ冬。 今日は、サクッと、進捗状況のお知らせ、ビザについて、です。 以前も書きましたが、ビザの申請をするために、受付窓口的な役割をしているのが、Home offic...

もっと時間に余裕をもって申請すればよかったんです、そういうことなんですが、でもルールでは、申請から8週間以内で完了するような事が書いてあったし、こんなにギリギリまで時間がかかるなんて思ってもみなかった!で、今回は、ちょうど、家族旅行の予定があったために、直前であせってしまい、Home Officeへのコンタクトを数回とってしまい、先方としても、こちらの希望を考慮して、良かれと思って余計な対応をしてくれたもんだから、まあ、ねえ、何もしなかった場合、よ・り・も、大幅に時間がかかってしまったのでした。

パスポートは、ホリデーの後、旦那が郵便局に取りに行きました。BRPは同封されていません。通常、パスポートのあと、すぐにBRPが届くはずなのですが、待てど暮らせどそのようなメールは届かず。しかし特に予定もなかったので、ほったらかしてました、もう知らねーよいらねーよ!ってね。そしたら、Home Officeからeメールが届きました。

また不在届が入っていなかった

Home Office からのeメールには、こう書いてあった。

6月◯日に、BRPを送ったのに、残念なことに、あなたはいなかった。だから保管してあります。保管場所に取りに行くか、再配達を希望するのか、決めて連絡下さい。

といったような内容。んざけんな〜〜〜っっっ!また、まあた、Unfortunately(不運にも、不幸にも、残念ながら)だよ、どういうこと?あたし、子供の送り迎え以外は、基本家にいますけど!それでも、配達ミスしちゃって、不運だったわねっていうわけ?!どういうことよ!しかも、来たのか来てないのかわかんねーから、不在票をいれろっていうんだよって、もう頭来ちゃいましたよ。まあ、頭来たのは旦那も一緒で、もう、ムカつくというわけで、『知り合いに不幸があったのでお葬式にイギリス国外に行かなくてはならなかったのに行けなかった、旅費も何百ポンドも無駄にした、どのように感じる?そちらの行動は、ひどいよね?!』といった内容で、もっと長く、うだうだ文句を言った文章を送ったんだけど、まあ、日常茶飯事なんだろうね、返事は「ああ、お葬式に行けなくて残念だったわね。ところで、荷物ですが、再配達するから、都合の良い日時教えて下さい。」的な、まったく事務的内容。腹立つわぁ〜っっ!

で、再配達が本日だったわけです。今回はRoyalMailでもなく、その他Percel forceなどの配達サービスではなく、よくわからないけど、プレミアムな配達らしく、呼び鈴は鳴らさない、家の前についたら携帯に電話するから、そうしたら本人が受取に来てください、という流れ。他人を一切介さず、本人に直接手渡しを重視したのですね。というわけで、今日は朝からずっと家で待機。すると、昼前に電話がなった。配達の人だった。英語はね、普通でも、まだ全然聞き取れないのに、電話だともっともっと聞き取れないんだよねー、何いってんだろ、この人。でも、多分、たーぶーん、家の前に届いたよって言ってるように、聞こえたので、「OK, I’m coming!」って言って電話切って、1階のドアに向かった。

誰もいない・・・

ああ。聞き取れなかった。。。これから出発するので、数分後に家の前に到着するよーって言ってたのかなーとか、落ち込みながら、いろいろ考え悩みました。で、配達のお兄ちゃんに電話しようと思ったんですが、私じゃまたわからないと思って、仕事中の旦那にお願いしようとしたその時、ジジジー♪と、呼び鈴がなった。あれ?!と思ってドアに向かったら、配達のお兄ちゃん、ソーリーって平謝り。他の家と間違えてた(苦笑)

何はともあれ、無事、BRPを受取ることができました。BRPは、郵便局で申し込むので、写真も郵便局で撮ったもの、自分で持参したものじゃないから、写りが気になっていたんですが、思った通り、最悪に気持ち悪かったです、アタシの顔^^;

ちなみに、今回BRPに記載されている交付された日時は、5/25で、有効期限は2018年の12/23までです。なので、いろいろとゴタゴタしましたが、全ての書類を受理し、チェックし、問題ないと判断された時が、交付日なのかな。いや、違う、前のビザの期限切れの日が5/25だ!というわけで、余裕を持って、早めに申請したとしても、交付日が早めの日付になって期限切れが予定より早まるということはなく、きっちりビザの有効期限が切れるのをまって、そこから新しいビザが始まるんですね。なので、早めに申請しても損をすることはないので、余裕をもって、早めにビザの申請したほうがよいかもしれないですね^^

 

コメント

  1. MAPLE より:

    無事にBRPゲットおめでとうございます!!やっとですね!!!
    Home officeも配達会社野郎どもにはやっぱり皆さんイライラうざ~(#`皿´)な経験はしてるけど
    Mifofo_tonさんが面白おかしく記事を書くもんだから笑けてきちゃう(o´∀`o)
    ちなみに私もイギリスの国民投票、離脱する・しないでなんか関係あるんかしら~?とちょー他人事です。めんどいビザがもっとめんどくなるんかしらね?

    • Mifofo_ton より:

      Mapleさん、こんにちは〜!
      ありがとうございます、やっと、やっと、やっとだよーっっ!長かったよぉ、マジで。
      国民投票終わったね〜、結果は明日みたいだね〜、なんか残留っぽいよね。ってことは何も変わらないのかな、今まで通り?ってことは、やっぱり、また2年半後に、こんな感じのめんどくさい手続きが必要なんだなぁーっっ!予定では、次は永住権なので、Life in the UKってテスト受けなきゃならないし、英語力も今より全然上を証明しなくちゃいけないし、あーうんざり。でも、今は、やっと終わったとこなので、もう、ビザの事は忘れて、引き続きロンドン生活を楽しもうっと!