The Little Mochi Man リトルもちマンを観てきたよ!

The Little Mochi Man

※Facebook[A Thousand Cranes]より 

こんにちは。連ちゃんで「もち」ネタです(笑)。日本人はもちが好きなんですよね~。というわけで、今日は、「リトルもちマン」という、劇をご紹介したいと思います。なぜなら、先週末に子供と一緒に観に行ってきて、とても楽しかったからです☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供向けの日本を紹介する演劇

もともと、演劇とかシアターとか、全然興味がない、というか、興味はあっても、行く機会がなくて、日本にいる頃からなんですが。たまたま、私の周りに、好きな人もいなくて、一度見てみたいなと思っていましたが、一緒に行く人もいなかったので、劇って、ほんと縁遠い存在でした(毎年クリスマスにはパントマイムを観に行っていますが)。今回、こちらのお友達が教えてくれて(日本人ではない方です)、面白そうだったので、チケットとって、家族で観に行ってきました。

Spring tour of The Little Mochi Man | A Thousand Cranes

日本人女性二人が演じる、かわいい劇

ページトップに、リトルもちマンのポスター画像の一部を載せたんですが、リトルもちマン、かわいいキャラクターだから、私てっきり、アニメとか人形劇とかだと思っていました。リトルもちマンは、演劇で、4歳~7歳の子供、その家族、友達と観るのがおすすめ、とされています。

そう、子供向けの劇で、優しく楽しく可愛く、日本の文化を紹介するよ、という劇なのです。劇の長さは、50分間なので、4歳以下のお子さんだと、ちょっとぐずっちゃうかもしれないけれども、会場はお子さんだらけだし、多少ぐずっても全然大丈夫。楽しんでる子供たちも、わいわいガヤガヤしているし、ポップコーンやお菓子、みんな食べてるし(笑)、気取らない雰囲気が、余計リラックスして楽しめました。

短い劇なので、ちょこっとでも内容話しちゃうと、ネタバレになっちゃうから、言いませんが、まあ、終始、日本のお話です。演じている女優さんは、くろだはるかさんと、くろだなつみさんという、姉妹なんですかね、日本人のお二人なんですが、基本、英語で演じています。まあ、お客さん、ほぼ現地の人ですからね。でもね、たまに、単語で、日本語が出てきます。私の友達も、別の席で見ていたのですが、劇の後でちょこっと話した時、時々日本語が入るので、え?!って感じる事が多かった、でもわかった、楽しかったと言っていました。それ以外でもね、子供向けの劇だけれども、イギリス人の大人のほうが、ウケていたって話になってね。確かに、ちょこっと日本を知っている大人のほうが、面白かったりするのかもしれません。でも、主役のリトルもちマンは、可愛いから、子供も大丈夫、楽しめます。

英語だけど、日本の話だから大丈夫!

英語劇なので、すべてがきちんと聞き取れて理解できたというわけではないと思うんですが、それでもやっぱり、イギリス人が話す英語よりも、日本人が話す英語のほうが、聞き取りやすい。そして、子供向けなので、大きくはっきりゆっくりと話してくれたので、それも私にはありがたかった。5歳の娘は、途中、わかんなーいと言うところもあったけれども、なんとか理解していました。7歳の息子は、難なく理解できてました。特に、うちの息子は、日本が大好きなので、女の子向けっぽい可愛い劇だったけれども、最後まで楽しんで観ていました。

春のツアーで、これからいろんなところでやるみたい

私は、日曜日に、Watermansという会場で観てきたのですが、実はこれ一回だと思って、ブログにも載せるつもりなくて、だから写真もなにも撮ってこなかったのですが、家に帰って、面白かったので、劇を主催した団体や女優さんなど調べたら、私が観たWatermansを皮切りに、春のツアーがスタートしたようなのです!そう、これから、ロンドン、イギリスのいろいろな劇場で、The little Mochi Manは、演じられるみたいです。お子さんがいたり、興味がある方は、足を運んでみてはいかがですか。日本の劇、楽しかったです。私、特に、劇に慣れてないし、それにロンドンで日本人の日本のお話の劇だったもんだから、最後とか、ちょっと感動しちゃいましたよ、あぁ、日本ーっっっ♡って感じで。

little mochi man schedule

スケジュールがね、公式サイトとか、画像で見づらくて、これ、プレスリリースのキャプチャーしたんですが、これでもちょっと見にくいかな。Facebookの、A Thousand Cranesのページを見るのが一番わかりやすいかもしれません。

A Thousand Cranes
A Thousand Cranes - 「いいね!」225件 - Creating exciting and beautiful theatre for young audiences inspired by the fantastical and fabulous stories, artists, art form...

チケットは、私の行ったWatermansでは、一枚£10でした。ファミリー割引で£9で買いましたが。でも、会場によっては、もうちょっと安いところもありました。

魅力的な女優さんたち

最後に、今回演じていた、二人の女優さんなんですが、お二人とも、可愛くて楽しくて、英語が上手で羨ましかった(って結局そこかいっ!)。多分、姉妹だと思うんですが、お二人とも今は、ロンドンを拠点にして、頑張っているみたいですね。くろだはるかさんのほうは、CBBCやCbeebiesでも活躍されているみたいですね。テレビでも観る機会があるかもしれない。

余談なんですが、Gollirazってバンドがいるんですが、グループのメンバーがアニメキャラでね、一人女性に日本人(ヌードル)がいるって設定なんですが、そのキャラの声優さんが、くろだはるかさんでした!びっくり!私大好きだったのに、知らんかった!実際のバンドでの演奏は、違うみたいなんですけど(チボマットさんが参加しているのは有名)、でもキャラの設定で、ちゃんとくろだはるかさんが、ヌードル役の中の人なんですよね~すごーい。しかし、昔から、海外で、すごい活躍されてるんだなーって感心してしまいました。

話は横道にそれちゃいましたが、興味があるかたは、ぜひ、お近くの会場があるかどうか、探してみてください~。5月までやってるみたいですね!おススメです~♪

コメント

  1. Kolyr より:

    Mifofo_tonさんもいらしてたんですか!

    私も昨日、ブログに書いたところです(笑)。
    あ、ネタバレしてます。私は。おもいっきり・・・

    え~、お会いしたかったな~。日本人の方がちらほらいたのは気がついてました。
    普段、全然見かけないので(笑)。
    あのセンタ-、大好きなんです~。
    子供の映画は5ポンドだし、カレ-も美味しいし(食べ放題で10ポンドですよ~)。

    今度、是非一緒に行きましょう~!

    • Mifofo_ton より:

      Kolyrさん、こんにちはー!えー!すごーい!じゃあ、すれ違ってたかも!!!でも、日本人少なかったですよね?!
      あはは、ブログにアップしたのも同じくらいかしら笑。
      ここ始めてきたんですが、良いですね。といっても、駐車場に車停められなくて(ぎりぎりに入ったもんで…)、外に停めたから、劇の後でのんびりせずに帰っちゃったんです。チケット買う時に、この施設のウェブサイト見て、子供と一緒だと楽しそうな所だなーって思っていたの!Kolyrさん、常連さんなんですね!是非今度ご一緒させて下さ〜い^ – ^